【大卒】愛知県警察官採用A 面接の過去問|合格に近づく対策法を解説!

愛知県警 面接の内容 (2)

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事は「愛知県警察官採用A(大卒)の個人面接」に関する情報をまとめています。

記事を読むことで、

江本

口述試験はどんな内容なの?質問とか知りたいな・・・。

相談者

面接カードはどんなこと書くの?どうすればいい?

江本

どうやって対策すればいいの?

といった悩みや疑問を解消できます。

面接試験の合格率はどれくらいか把握していますか?

  • 男性:39.5%
  • 女性:32.5%
    ※2020年データ

筆記試験の合格率90%(男性の場合)と比べても簡単じゃないですね。

はやめに準備をはじめて合格に近づきましょう!

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

さっそくまとめていきます。

関連記事愛知県警察官採用 倍率の推移|最終合格までのガイドライン

愛知県警察官採用 個人面接の時間は?内容を解説!

愛知県警 面接の内容

口述試験は二次選考で実施されます。

内容は「受験者1人VS面接官3人」による個人面接です。

まずは一連の流れを確認しましょう。

面接の流れ

STEP1
面接カードの提出

1次試験の合格通知に面接カード(詳細は面接カードの内容参照)が同封されています。

 

当日までに仕上げて、提出します。

STEP2
説明

当日、試験官より注意事項や今後の流れが説明されます。

STEP3
誘導

順番が来ると、試験官に面接会場まで誘導されます。

STEP4
試験

面接官の合図で教室に入り、個人面接が始まります。

 

8~10個の質問に回答したら終わりです。

試験時間は長い?

面接の時間は30分~40分です。

一般的な面接が15分くらいなので、長めです。

1つのことを深堀される傾向があるため、自己分析は徹底しましょう。

聞かれること|質問内容を公開

実際の試験で聞かれた内容をまとめています。

面接対策の基本は「想定質問をもとに、事前回答を多く準備する」ことです。

時間をかけて考えてみましょう!

  • 1分間で自己PRをして下さい。
  • あなたのこれだけは他人に負けないことは何ですか。
  • あなたの性格について教えて下さい。
  • あなたの長所・短所について教えて下さい。
  • あなたは集団の中で仕切り役か従うかどちらですか。
  • あなたは人からどのような性格だと言われますか。
  • あなたは短所をどのように克服しましたか。
  • グループの中で意見がくい違ったらどうしますか。また、自分の意見を曲げたくなかったらどうしますか。
  • これだけは誰にも負けないところはどこですか。
  • これまでに最も力を入れて取り組んだことは何ですか。

なお、もっと質問内容を知りたい場合は、こちらの「愛知県警 個人面接の教科書」をご覧ください。

愛知県警察官採用 面接カードの重要性

愛知県警 面接の内容 (1)

「面接カード」を適当に仕上げていませんか?

面接で使われる重要な資料です。

書き方ひとつで面接をコントロールできるので時間をかけて作成しましょう!

面接カードの内容

  • 試験区分
  • 受験番号
  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 志望動機
  • 受験状況
  • 職務経験
  • 学歴
  • ゼミナール
  • クラブ
  • 趣味・特技
  • 性格
  • 資格免許

自己分析がポイント

「今までの人生で1番努力したことは何ですか?」

適切に回答するには、今までの経験を振り返る必要があります。

例えば、

  • 部活動
  • サークル活動
  • アルバイト

など、題材は何でもOKです。

注意点として、「ただやった結果」だけを書いても意味がありません。

「部長をやりました!」とか「まとめ役を任された」とかですね。

大切なのは「エピソード」です。

  • ✕「部長をやった」
  • 〇「部長をやった→こんな問題があった✕✕の工夫をして解決した→結果、こうなった」

時間をかけて、自分の主張を裏付ける根拠(エピソード)を考えていきましょう。

添削を受けましょう!

「面接カードはいつ読まれると思いますか?」

結論をいうと、面接がはじまる少し前です。

そんな短時間で書かれてある内容をじっくり読めませんよね。

なので、一目見ただけで意味の分かる内容を書かないといけません。

そこで重要なのが「客観的な(第三者の)意見」です。

書いた文を見てもらい、意見をもらいましょう。

江本

自分だけ理解できても意味ないってことです。

愛知県警察官採用 個人面接の対策方法

愛知県警 面接の内容 (1)

面接対策の基本は「想定質問をもとに、事前回答を多く準備する」ことです。

そのうえで、「印象を上げ」、「フィードバック」をもらいましょう!

事前回答を準備する

面接では、

  • 自己PR
  • 志望動機
  • 一般常識

など、幅広い質問をされます。

具体性が求められるため、今までの経験や将来への目標を考えておく必要があります。

この根拠を作るには、過去の質問から、自分の回答を多く考えていくことが近道です。

過去問は「愛知県警 個人面接の質問内容126選」でまとめています。

まずは、これを使って考える材料をそろえていきましょう!

印象をよくする

事前回答ができたら、印象力を鍛えていきましょう

  • 声や表情はしっかりしているか
  • 内容は違和感なく話せているか
  • 緊張していないか

確認する部分はたくさんありますよ。

出来れば、友達などに協力してもらうべきですが、一人でもできます。

スマホなどを使って、録画してみましょう。

それをもとに、反省を繰り返していけばOK。

フィードバックをもらう

本番では、緊張や雰囲気などに呑まれてしまい、実力を発揮できない場合がよくあります。

なので、面接官を置いた実践練習をして試験慣れをするようにしましょう。

また、面接官役を置くことで、一人では気づけない弱点などを知ることができますよ。

どんなに素晴らしい内容を話しても、伝え方が下手くそだと評価されません。

何度もフォードバックを受けることで弱点が見えてきます。

これだけの対策があるため、1か月とかでは解決できません。

できるだけ早めに対策をはじめましょう!

愛知県警察官採用 個人面接まとめ

本記事は愛知県警の個人面接をまとめていました。

合格率から見えるように、面接重視の採用を行っています。

筆記試験に全力投球しても最終合格はできません。

また対策には事前準備が必要であり、すぐに始められません。

長い期間を見据えて取り組むようにしましょう!