愛知県警察官採用 教養試験で合格点5割を取る勉強法|難易度は低いです。

愛知県警 採用 勉強法

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事は「※愛知県警察官採用の教養試験」に関する情報をまとめています。
※第1回のA区分(大卒)が対象です。

この記事を読めば「試験内容」から「合格点を取るまでのノウハウ」が分かりますよ。

正直にいうと、ここで解説するノウハウは適当に勉強したい人にはおすすめできません。

理由は勉強すべき部分を知れるからです。

でも、もしあなたが「どこを勉強すればいいの」と悩んでいるなら100%見るべきです!

勉強範囲が分かるので見ない理由がないんですよね。

ぜひ隅々まで読んでみてください!

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

さっそくまとめていきます。

関連記事愛知県警察官採用 倍率の推移|最終合格までのガイドライン

愛知県警察官採用 教養試験の科目

愛知県警 採用 科目

教養試験は次の2つで構成される筆記試験です。

  • 一般知能
  • 一般知識

試験時間は120分

出題形式は「五肢択一式」でマークシートに解答します。

まずは出題科目や特徴を確認しましょう。

一般知能

  • 数的推理
  • 判断推理
  • 資料解釈
  • 文章理解

計算力」や「文章読解力」が必要です。

実際の問題にチャレンジしてみましょう!

二つの正の整数a,bがあります。a×b=720です。aはbで割り切れるが,8や9では割り切れません。このとき,a+bは次のうちどれか。

 

1.54
2.58
3.61
4.72
5.82

 

A.4

特徴

  • 出題数が多い
  • 苦手な受験者が多い

点数を上げるには攻略が必要です。

優先して対策しましょう!

一般知識

  • 社会科学:政治、経済、社会時事、倫理
  • 人文科学:日本史、世界史、地理、国語
  • 自然科学:数学、物理、化学、生物、地学

今までに勉強した内容から出題があります。

実際の問題にチャレンジしてみましょう!

 次の文は、日清戦争~日露戦争までの、日本の対外関係に関する記述です。1~5から妥当なものを1つ選びなさい。

 

1 日清戦争では、日本が勝利したが,土地の割譲などは認められたが、賠償金は得られなかった。

2 日清戦争後,ロシアが列強諸国とともに、日本が清から譲渡された土地の返還を要求してきたが,日本はこれを拒絶した。

3 日清戦争後,日本は,東アジアへの進出を目論んでいたロシアを恐れており、同じくロシアと敵対していたイギリスと同盟を組んだ。

4 当時、ロシアは韓国への支配を強めており、韓国を併合した。日本はこれに抗議して日露戦争が勃発した。

5 日露戦争で日本はロシアに善戦したが、結果的に敗北した。その後の講和条約で、日本に多額の賠償金が課されるなど、厳しい条件だったので,日本中から大きな不満が起こった。

 

A.3

特徴

  • 科目数が多い
  • 出題範囲が広い

例えば社会は日本史だけでなく世界史や地理からも出題があります。

出題範囲が膨大なので、何となく勉強をしても時間が足りません。

出題傾向を理解して勉強するようにしましょう。

続いて、科目ごとの出題数を確認してください。

出題数

全50問で構成されます。
※2019年の情報です(2020年は中止)

科目ごとの内訳は次のとおり。

科目 出題数
数的推理 5
判断推理 10
資料解釈 2
文章理解 8
政治 4
経済 3
社会 3
日本史 2
世界史 3
地理 3
数学 1
物理 1
化学 2
生物 2
地学 1

出題数の多い科目から対策することがポイントです。

江本

判断推理や政治などから勉強すると効率的ですね!

愛知県警察官採用 教養試験の難易度

愛知県警 採用 難易度

結論からいうと、難易度は高くありません

理由は次の3つです。

  • 出題は中学〜高校レベル
  • 合格率は90%
  • 合格ラインは5割

順番に解説します。

出題は中学〜高校レベル

出題の多くは中学〜高校1年までに習った内容です。

新しく勉強する科目も少ないためすぐに取り組むことができます。

しかし、科目数が多いため適当に勉強すると試験日までに終わりません。

傾向を踏まえて計画を立てることがポイントです。

合格率は90%

一次試験の合格率は、

  • 男性:91.7%
  • 女性:51.5%
    ※2019年第1回の結果

となっています。

県や市役所の合格率が30%程度なので、かなり高いですね。

この結果から難易度の低さがわかると思います。

合格ライン(ボーダー)は5割

合格ラインは、

  • 男性:4割
  • 女性:6割

が目安です。

合格者の多くがこのくらいの手応えを得ています。

市役所のボーダー7割と比べても、かなり低いことがわかります。

こんな感じで愛知県警の難易度は高くありません。

愛知県警察官採用 教養試験の対策法

愛知県警 採用 対策

結論からいうと、出題範囲を予想して勉強しましょう!

なぜなら、見てもらったとおり教養試験は、

  • 科目や範囲が膨大
  • 合格点は高くない

といった特徴があるからです。

例えば大学受験みたいに「高得点が必要」でかつ、「全範囲から満遍なく出題がある」なら傾向とか気にせず勉強しないといけまえせん。

しかし、科目数が多い教養試験では全科目・範囲を勉強することは厳しいです。

また、出ない部分が多いため適当に手を出すと間に合いません。

そのため、出題範囲を予想して頻出事項を中心に勉強する効率性が重要なんですね。

判断推理は3分野を優先すればOK

なぜなら、100%出ているからです。

具体的な根拠がこちら。

※2020年は中止。

見ての通り、何が出たのか一目瞭然ですね。

出題率の高い分野は優先して勉強しましょう。

出題範囲の広い歴史も短期間で攻略できる

理由は簡単でして、出題範囲が分かっているからです。

例えば、日本史を勉強するなら「昭和以降」に絞ればOKです。

具体的な根拠がこちら。

※2020年は中止。

見ての通り昭和から100%出ていますね。

出題範囲が広い日本史も出るところが分かれば短期間でも攻略できますよ。

こんな感じで出題範囲を予想して勉強すれば効率良く勉強ができるようになります。

ただ、こういった話をしても「ふーん」と納得するだけで行動しないんですよね。

結局、いきあたりばったりの非効率な勉強をして不合格。

そうならないように計画性を持って対策をしましょう!

なお、全科目の出題範囲を「愛知県警 教養試験の教科書」で公開しています。

活用して無駄をなくしていきましょう!

愛知県警察官採用 教養試験まとめ

本記事は愛知県警察官採用の教養試験をまとめていました。

合格率は高く、ボーダーも低いため難易度は低いです。

しかし、科目数・範囲が膨大なので対策がしにくいんですよね。

効率良く勉強するためには「過去の出題は範囲」を知ることがポイントです。

はやめに傾向を理解して無駄なく対策をはじめましょう。

今回は以上です。