愛知県職員採用 個人面接の過去問|質問内容を完全公開!

aichipref-interview (2)

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事では、「※愛知県職員採用試験の個人面接」に関する内容をまとめています。
※第1回(大学卒業程度)が対象。

江本

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

結論からいうと、面接の質問パターンは次の3つ。

  • 自己PRに関する質問
  • 志望動機に関する質問
  • その他の質問

過去の受験者から提供してもらった情報を解禁しつつ、解説していきます。

有益な情報なので、参考になるかと。

さっそくまとめていきます。

関連記事愛知県職員採用試験 倍率の推移|対策ロードマップ

愛知県職員採用試験 個人面接の過去問

aichipref-interview (1)

面接では、3パターンの質問がありますよ!

  • 自己PR
  • 志望動機
  • その他

受験者から教えてもらった面接の質問内容を公開していきます!

質問①:自己PR

  • アルバイトで苦労したことはありますか。
  • 今までにクレーム対応をしたことはありますか。
  • 大学の専攻分野は何ですか。
  • 長所と短所を教えてください。
  • アルバイトは何かしていましたか。

質問②:志望動機

  • 愛知県が取り組んでいる政策を知っていますか。
  • 公務員の仕事はどんなものですか。
  • 志望動機を教えてください。
  • 愛知県が名古屋市に劣っているところはどこですか。
  • 愛知県職員を志望する理由は何ですか。

質問③:その他

  • 上司と意見が食い違ったらどうしますか。
  • 年上の後輩などがいます。大丈夫ですか。
  • 音楽は聴きますか。どんな音楽が好きですか。
  • 今朝はご飯を食べましたか。
  • こういった場で面接をするのは初めてですか。

こういった質問に、自分の言葉で伝えることがポイントです。

たくさん自分の回答を準備しておくことで、自信を持って望めますよ!

なお、「もっと質問された内容を知りたい!」方は「愛知県職員採用 個人面接の教科書」を参考にしてください。

タップで確認!

愛知県庁の質問内容を見る

愛知県職員採用試験 個人面接の傾向

aichipref-interview

個人面接は二次試験で全区分を対象に実施されます。

  • 面接は2回
  • 試験時間
  • 面接カード

傾向を解説していきます。

傾向①:面接は2回

行政区分を受験する人は、個人面接が2回ありますよ!

筆記試験ばかり頑張っていませんか?

それだと、一次試験が通過できるけど最終合格は難しいですよ

面接重視なので、しっかり対策をしましょう!

傾向②:試験時間

個人面接は、1人30分もあります。

一般的な面接が15分なので、長めかと。

1回の面接で10〜12個くらい質問されていますよ!

なお、面接官は3人ほど。

傾向③:面接カードの内容

個人面接は、事前に記入する面接カードにそって質問される傾向があります

面接カードの見栄えだけでも好印象を与えることができますよ。

内容はこちら。

  • 学歴
  • 職歴
  • 併願状況
  • 資格・免許
  • 趣味・特技
  • 得意科目・得意分野
  • 長所・短所
  • 志望動機(300字程度)
  • これまでに力を入れて取り組んだこととそこから得たもの(250字程度)
  • 関心を持っている社会的問題(150字程度)

なお、書くときは「丁寧に、見やすく」書くことを意識するといいですよ。

愛知県職員採用試験 個人面接まとめ

個人面接を攻略するためには、早めに自己PRや志望動機を作って練習をすることです。

最近は、人間性を評価することが多いので自己PRや志望動機以上に注意が必要です。

10人が同じ志望動機を言ったら全員が同じ評価になると思いますか?

内容は同じですが10通りの評価になりますよね。

ぜひ、内容は早めに終わらせて人間性を鍛える練習をしましょう。

CHECK NOW

愛知県庁の質問内容を見る