名古屋市役所採用(大卒)の面接は何が質問される?過去問を徹底解説!

city-nagoya-syokuin-mensetu-shitumon

名大生
名大生

名古屋市の行政区分を受験します。面接は苦手なので筆記で満点取れば面接がダメでも合格できますか。一応、対策はしたいのでどんな質問が聞かれるのか教えてください。

実は、筆記試験が満点でも面接の出来が悪いと余裕で落とされます。

なぜなら、配点のほとんどが面接だからです。

配点の割合は筆記:面接=1:3なので、面接が重要なんですね。

emototoha
江本(@emotokomin)

今回は名古屋市職員採用の行政A・Bを受験する方向けに、面接で質問された内容をまとめています

記事を読むことで傾向や対策方法についても解説しているので、面接が苦手な人はすぐに対策をはじめることができますよ。

別記事では、面接カードの内容や書き方をまとめていますので、併せて確認することをおすすめします。

関連記事名古屋市役所採用(大卒)の面接カードとは?内容や書き方を解説!

名古屋市役所採用(大卒) 面接試験の傾向

nagoyashiyakusyo-mensetsu-naiyo

最初に面接試験の傾向を紹介します。

  • 長所・短所。
  • 公務員・市職員になりたい理由。
  • 今までに頑張ってきたこと。

こういった話を聞くことで、受験者の人間的魅力や仕事への適性・資質を判断する試験です。

内容は「個人面接」で、一次と二次の2回あります。

面接試験の日程

  • 1回目:2021年7月8日~18日
  • 2回目:2021年7月31日~8月11日

この期間中に1日ずつ指定されます。

指定された日の変更はできないため、他の試験と重なった場合は諦めるしかありません。

面接試験の時間

  • 1回目:15分~20分
  • 2回目:25分~30分

試験時間は長めです。

返答が曖昧だと「具体的には?」といった追加質問が飛んできます。

自己分析を徹底してください。

面接試験の配点

面接試験の配点は1回目(一次)600点、2回目(二次)1,200点の合計1,800点です。

令和3年度のデータ

全体の6割(3,000点満点)もあるので、面接で点数が取れないと落ちます。

最終合格者の決定方法(足切り)

合格者は一次、二次の総合点で決定します。

しかし、「いずれかの試験が一定水準に達しない場合は、不合格となります。」とアナウンスされているため注意してください。

名古屋市役所採用(大卒)過去に聞かれた質問内容

nagoyacity-mensetu-shitsumon

面接対策の基本は「想定質問をもとに回答を準備する」ことです。

勉強の合間を使いながら、なんとなく考えていけばいいんですね。

あとは試験の1〜2ヶ月前から実践練習を始めていけば十分です。

ここでは過去に聞かれた質問を実際の流れとともに集約しているので参考にしてみてくださいね。

行政Aの質問 Aさん(25歳 / 無職 / 社会人経験あり)

1回目の面接

  • 前職はどんな仕事をしていましたか。
  • 前職を選んだ理由は何ですか。
  • 前職を退職した理由を教えてください。
    →働きながら転職活動をしようと思わなかったのですか。
    →退職することは誰かに相談しましたか。
  • どんな仕事がしたいですか。
    →なぜその仕事がしたいのですか。
    →仕事内容はどうやって調べましたか。
    →前職の経験はどのように活かせると思いますか。
  • 職場環境をよくするために努力したことはありますか。
    →職場の人とコミュニケーションをとるうえで気をつけたことはありますか。
    →前職の職場の人との人間関係はどうでしたか。
  • 語学はどのくらい話せますか。
    →今後は勉強する機会はありますか。

2回目の面接

  • 前職を退職した理由は何ですか。
    →3年間働いてみてどんなことを感じましたか。
    →どんなスキルを身につけましたか。
  • 前職で何かを成し遂げた経験はありますか。
    →その過程で問題点はありましたか。
    →どのようにして問題点を改善しましたか。
    →改善したときに身につけた能力は仕事に活かせますか。
  • 自己研鑽していることはありますか。
  • 最近不安に感じていることは何かありますか。
    →不安を感じたときはどうやって解消しますか。
    →悩みを相談できる友人はいますか。
  • ストレスはどんなときに感じますか。
    →ストレス解消法を教えてください。
  • 名古屋市職員として具体的に取り組みたいことを教えてください。
    →具体的な案があれば教えてください。
    →ほかにやりたい仕事はありませんか。
  • 試験に不合格だったらどうしますか。

行政Aの質問 Sさん(21歳 / 大学生)

1回目の面接

  • 今日は暑いですが、暑さには強いですか。
  • あなたの強みを教えてください。
    →強みが発揮されたエピソードはありますか。
  • 集団で活動した経験はありますか。
    →集団行動で気をつけることは何がありますか。
    →集団で意見交換をするときは率先して発言できますか。
    →集団でもめ事が合った場合どうやって解決しますか。
  • 今までの頑張ったことは何ですか。
    →頑張ったことでとくに印象に残っている経験はありますか。
  • アルバイトは何かやっていますか。
    →アルバイトで工夫したことはありますか。
    →アルバイトを選んだ理由は何ですか。
    →アルバイトで印象に残った経験はありますか。
  • 友人関係は良好ですか。
    →友人からどんな人間だと思われていると思いますか。
  • 最近、結果を残したと思う出来事はありますか。

2回目の面接

  • 1回目の面接はどうでしたか。
  • 人とコミュニケーションを取ることは得意ですか。
  • 併願状況を教えてください。
    →すべてに合格したらどうしますか。
    →併願先を含めた志望順位を正直に教えてください。
  • アルバイトは何をしていましたか。
    →クレームを言われた、処理した経験はありますか。
    →苦労した経験を教えてください。
    →苦労を乗り越えた方法を教えてください。
  • 志望動機をいってください。
    →なぜ名古屋市なのですか。
    →あなたと名古屋市のつながりはなんですか。
  • 名古屋市の魅力は何ですか。
  • 名古屋市は住みたくない都市で有名ですがなぜだと思いますか。
  • リーダー経験はありますか。
    →どんなグループで経験しましたか。
    →人に指示をだすことと縁の下の力持ちではどっちが得意ですか。
  • 市職員としてどんな仕事をしたいですか。
    →仕事内容はどのくらい知っていますか。
    →仕事内容はどうやって調べましたか。
    →希望しない部署でも大丈夫ですか。

行政Bの質問 Dさん(23歳 / 社会人)

1回目の面接

  • 待ち時間は何を考えていました。
  • 学生時代に頑張ったことは何ですか。
    →もう少し具体的に教えてください。
    →なぜそのような行動に至ったのですか。
    →頑張ったことを今の職場で活かせていますか。
    →市職員としてどのように活かせそうですか。
  • 集団組織の一員として心掛けていることは何ですか。
    →周りと助けあって仕事を進めるために大切なことは何ですか。
    →一人で行動するときとの違いは何ですか。
  • 自分の性格を簡潔に教えてください。
    →性格が発揮されたエピソードを教えてください。
    →性格が原因で仕事に失敗した経験はありますか。
  • ストレスには強いですか。
    →どうやってストレスを解消しますか。
  • 併願状況を教えてください。
  • 試験に不合格だったらどうしますか。

2回目の面接

  • 緊張していますか。
  • 学生時代に部活動やスポーツ系のサークルには入っていましたか。
    →今もスポーツはやっていますか。
    →部活動で頑張ったことは何ですか。
    →部活動で学んだことを仕事に活かせていますか。
  • 現職では何をしていますか。
    →仕事で失敗した経験はありますか。
    →失敗したときどう思いましたか。
    →失敗から立ち直った方法を教えてください。
    →失敗したときに周りの協力があったと思いますが、そこから学ぶことはありましたか。
    →失敗した経験を市職員としてどう活かしますか。
  • 名古屋市でどんな仕事がしたいですか。
    →具体的にやりたい仕事を教えてください。
    →なぜ名古屋市職員に転職したいのですか。
    →県職員でなく市職員を志望する理由をいってください。
    →市職員になりたいと思ったきっかけは何ですか。
  • 名古屋市の取組で知っていることをすべて言ってください。
  • 併願先と志望順位を言ってください。
    →すべての試験に合格したらどうしますか。
    →採用された場合はやめに働くことはできますか。

今までやってきたことを深堀する感じで質問されています。

なので、自己分析をするときは具体的に考えていかないといけません。時間がかかりますよ。

以下の記事でも質問内容をまとめているので、参考にしてください。

関連記事名古屋市役所(大卒)個人面接の質問まとめ

名古屋市役所採用(大卒) 面接対策はいつからすべきか?

本記事は名古屋市職員採用試験の面接質問をテーマにまとめていました。

公務員試験は対策することがたくさんあるので、いつ、何をするのか計画を立てることが合格に不可欠です。

その中でも面接は、まだ先のことだからといって後回しにされがちですが、結果的に対策が遅く、不十分のまま本番を迎え不合格になる可能性も考えられます

面接対策は自己分析だけでなく、市の政策や仕事内容まで幅広く調べないと説得力のある志望動機や自己PRを考えることができません。なので、筆記試験の勉強と並行して、少しずつ取り掛かることをおすすめします

面接カードの内容や書き方は下記記事を参考にしてください。

関連記事名古屋市役所採用(大卒)の面接カードとは?内容や書き方を解説!

配点を見てもわかるように、筆記試験の3倍つきますからね、油断せず対策していきましょう。

なお、具体的な対策方法は下記記事で解説しているので確認してください。

今回は以上です。

関連記事公務員試験 面接の対策法|落ちる人に共通する5つの特徴 

関連記事名古屋市役所(大卒)個人面接の質問まとめ