【質問と対策】裁判所事務官 面接カードの提出はいつ?落ちる理由も解説

saibansyosyokuin-mensetu

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

この記事は、裁判所事務官一般職(大卒)を受験する方向けに「面接の対策方法」を解説しています。

面接が苦手・嫌いって受験者は多いです。

 

江本

僕自身、面接は苦手で嫌いでした。滑舌も悪いんで苦労したんですよね・・・

 

人前に立つだけで緊張してしまい、頭真っ白・・・面接怖い・・・。ってなることは普通にあります。

こういった苦手を克服するには、対策・練習するしかありません。

とはいえ、どんな試験なのか、傾向なのか、わからないと対策はできませんよね。

そこで、この記事では、

  • 面接が苦手、どんな人が落ちるの?
  • 面接カードはどうやって書けばいいの?
  • 何を聞かれるのかわからないから不安。

という悩みを、はじめて対策をする方でも、わかるように解説していきます。

 

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは11年目になりました。

“江本”

 

経験を交えた、対策方法なんかも書いているので、参考にしてみてくださいね。

さっそく、見ていきましょう。

関連記事【地域別】裁判所事務官の難易度が高い3つの理由|倍率の推移を徹底解説!

【大卒】裁判所事務官(一般職) 面接で落ちる理由

saibansyosyokuin-mensetu (2)

裁判所事務官の面接はA〜Dの4段階で評価され、D評価だと落ちます。

実際に、D評価がつくのは全体の何パーセントくらいだと思いますか?

実は10〜15%しかいません。

 

江本

逆にA評価も同じくらいです。

 

つまり、受験者のほとんどはBかC評価なんですね。

では、どんな人がD評価をつけられるのか。

結論からいうと、3つの理由があると思っています。

  • 面接対策が不足
  • 自己分析、職種研究ができていない
  • コミュ力や印象が最悪

 

江本

落ちる理由を知っておけば、何をすればいいのか見えてくるので把握しておきましょう!

 

理由①:面接対策が不足|後回しにしているから落ちる。

面接の配点を知っていますか?

実は裁判所事務官は面接試験の配点が高いです。

  • 個人面接 4/10
  • 基礎能力試験 2/10
  • 専門試験 2/10
  • 論文試験 1/10
  • 専門記述 1/10

なので、対策を後回しにしていると十分な対策ができません。

僕自身も、面接は重要なんだーと思いながらも、「筆記で高得点取れば受かる!」って考えで、ガッツリ筆記対策ばかりしてました!

 

江本

なので、1回目の受験は、面接で落ちたんですけどね・・・。

 

実際に面接対策をしていると、「うまくしゃべれない」ことや「この回答はいいんだろうか?」と思うことが日々でてくるので、思っている以上に時間がかかります。

面接は何度も練習することでうまく伝えることができるようになるので、後回しにしないことが重要です。

理由②:自己分析・職種研究が足りていないから具体的に話せない

コンピテンシー型面接って聞いたことありますか?

コンピテンシー型面接とは

1つの回答を深掘りすることで、受験者の考え方や行動適性を評価する面接のこと。

例えば、今までの面接だったら、

江本

学生時代に頑張ったことは何ですか?

 

大学生

アルバイトです。

 

江本

学生時代に部活動やサークルには所属していましたか

・・・みたいに一問一答が主流でした。

これがコンピテンシー型だと、

江本

学生時代に頑張ったことは何ですか?

 

大学生

アルバイトです。

 

江本

具体的にどんなことを頑張りましたか。

 

 

大学生

アルバイトリーダーとして、後輩の育成や勤務管理です。

 

 

江本

その中で、とくに困ったことや改善すべきことは何でしたか。

・・・みたいに、1つの回答から多くのことを聞くことになります。

なので、自己分析が曖昧だと深掘りに対応できません

聞かれたことに対して回答できていないので、結果として評価は悪くなりやすいです。

自己分析は時間がかかるので、早い時期から時間をとってすることが大切です。

理由③:印象がよくない

面接では印象が重要です。

  • 表情・姿勢
  • 声の大きさ
  • 喋り方

などです。印象が良いだけで普通以上の評価はもらえます。

しかし、面接で落ちる人は、自己PRや志望動機のことだけを考えて「いい内容を言えば受かる」と思っています

誰かに指導をもらうわけでもなく、1人で完結させがちです。

 

江本

僕もそうでした。なのでずっと自己PRばかり考えていたんですよね。

 

印象は1人だけだと、まったくわかりません。

客観的な自分を知らないと、

 

大学生

聞かれたことにちゃんと回答できたのに面接の評価が悪い!ほんとクソだわ!!

 

って、なるので注意が必要です。

 

江本

試験本番って、思っている以上に緊張してしまい、表情がこわばったり、声が低くなったりするんですよね

 

落ちる理由を3つ解説しましたが、どれもはやめに対策すれば解決できます。

後回しにしないことが大切です。

より詳しいNG行動を下記記事で解説しています。併せてご覧ください。

 

 

【大卒】裁判所事務官(一般職) 面接カードの提出はいつ?内容と書き方を解説

saibansyosyokuin-mensetu (3)

面接カードは、面接で使用する資料のことです。

質問は、事前に提出する「面接カード」に沿って行われるので、丁寧に仕上げる必要があります。

面接カードの提出はいつ?

合格通知が届いてから1週間〜10日後に提出します。

面接カードは一次試験の合格通知に同封されています。

提出期間が短いので、届いてから内容を考えていては間に合いません。

 

江本

間に合っても内容が不十分だと、面接で苦労します

 

落ちる人の特徴でもいったけど、自己分析ができていないと面接カードも書けません。

項目は例年、同じなので下記を参考に考えておきましょう。

面接カードの内容

  • 裁判所職員を志望した理由
  • 裁判所職員としての抱負
  • 趣味、特技
  • これまでのクラブ活動・サークル活動等の集団活動体験
  • 長所
  • 短所
  • これまでに個人として力を入れて取り組んできた活動や経験
  • これまでに目標達成に向けて周囲と協力して取り組んだ活動や経験
  • 自己PR
  • 希望勤務地
  • 学歴、職歴
  • 資格、免許
  • 就職活動等の状況

面接カードの書き方|やりがちなミス

僕自身、多くの面接カードを添削していますが、書き方を知らない人は多いです。

文章が苦手な人は「PREP法」を使って書くことをおすすめしています。

PREP法とは

文章を簡潔・論理的に伝える型のこと。

  • P:結論、主張(Point)
  • R:理由、根拠(Reason)
  • E:例、体験(Example)
  • P:結論、主張(Point)

文章に自信がなくても、PREP法にしたがって書けば伝わりやすい内容が書けます。

結論→理由→具体例の順で書くので、ストレスなく読みやすいです

 

江本

ちなみに面接をはじめ、プレゼンなどでも有効なんですね

 

面接官は短時間で内容を把握するため、伝え方は重要です。

面接官が読んで内容を理解できないと、質問できません。

質問されないってことは、アピールできる機会が減ることになるので落ちる可能性が高くなりますよ。

自己分析をしっかりして、書いてください。

 

江本

書いたら添削してもらい、客観的な意見をもらうことで完成しますよ!添削者を探している人は「[the_ad id="378"]」が安くておすすめです

 

【大卒】裁判所事務官(一般職) 面接の過去問|聞かれる質問を公開

saibansyosyokuin-mensetu (1)

裁判所で質問される内容は、次の4つに分類できます。

  • あなたに関する内容
  • 志望熱意
  • 仕事
  • その他

面接の試験時間は30分と長いため、多くのことを聞かれていますよ!

実際に内容をまとめているので、参考にしてください。

あなたに関すること

  • 自己PRで最も主張したいことが発揮されたエピソードを言ってください。
  • 自分が身につけたことで、裁判所職員として貢献できることはありますか。
  • あなたの能力をどのように職務に活かせると思いますか。
  • あなたの長所を、仕事にどう活かせますか。

志望熱意

  • 志望動機を一言で言ってみてください。
  • 志望動機について、補足はありますか。
  • あなたが大学で専攻していることと裁判所は関係ないようですが、なぜ裁判所を志望するのですか。
  • なぜ公務員になりたいのですか。

仕事

  • 裁判所職員はクレームを受けることがよくあります。大丈夫ですか。
  • 裁判所職員のうち裁判所事務官と裁判所書記官の違いは何ですか。
  • 裁判所事務官は何をする仕事か知っていますか。
  • 裁判所書記官の仕事内容について、どれくらい知っていますか。

その他

  • 面接が終わったら、この後どうしますか。
  • 法律を勉強したことはありますか。
  • 業務説明会でどのような印象を受けましたか。
  • 友人は多いほうですか。

こういった質問に、自分の回答をたくさん準備していきましょう。

そうすることで、自信がつきますよ。

下記記事でも質問をまとめています。参考にしてみてください。

 

 

 

【大卒】裁判所事務官(一般職) 面接まとめ

saibansyosyokuin-mensetu

本記事は、裁判所事務官一般職(大卒)の個人面接について解説していました。

MEMO
  • 面接試験の配点は一番高い
  • 面接対策が不足していると落ちる。
  • 自己分析が適当だと落ちる。
  • 印象が良くないと落ちる。
  • 面接カードの提出期限は短い
  • 面接カードはPREP法で書く。
  • 質問をもとに事前回答を多く準備する。

裁判所事務官になりたいなら、面接は避けられません。

筆記試験ばかりの対策になりがちですが、それだと最終合格はできないので注意が必要です。

面接対策の基本は「過去の質問をもとに、回答を多く準備する」こと。

勉強のスキマ時間を使いながら、考えていきましょう。