北海道職員採用試験A 個人面接の過去問|面接カードを作成して対策せよ!

hokkaido-syokuinsaiyoiu-interview

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事は、「北海道職員採用試験(A区分)の個人面接」に関する情報をまとめています。

地方公務員の採用試験で、最も重要なのが「面接試験」です。

書籍や予備校などで、同じような話を聞いたことがあるかもしれません。

しかし、「重要だ!」と言われても、何から始めればいいか、わからない方も多いのではないでしょうか?

僕も受験生だったころは、「面接は重要」「面接対策は早い方がいい」と言われても、正直ピンときませんでした。むしろ、「筆記で点取れば受かるだろ」って考えでしたよ。

江本

だから1年目は落ちたんですけどね・・・。

落ちた経験がある今であれば、「面接対策は早い方がいい」って意味がわかりますよ。

そこで、これから面接対策をはじめるうえで必要な、

  • 面接カードの内容と書き方
  • 過去に聞かれた質問

の2つを、はじめて受験する方でもわかるように解説していきます。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

これを最初に知っておけば、直前期に集中して練習ができますよ!

さっそく、やってみましょう!

なお、面接の傾向や内容(試験時間とか流れ)が知りたい人は、「【A区分】北海道職員採用試験 倍率の推移|内容×対策ロードマップ」をご覧ください。

【A区分】北海道職員採用試験 面接カードの内容と書き方

北海道職員採用 面接カードの内容

面接カード」って聞いたことありますか?

出身大学とか、長所・短所などを簡単にまとめた資料のことです。

面接官は、この資料をもとに質問してくるので、アピールしたい内容を書いてくださいね。

それで、面接カードの内容は、

  • 学歴などの個人情報
  • 自己PRや志望動機

の、2種類です。

下記に内容をまとめたので、見ていきましょう。

学歴などの個人情報

  • 今までの学歴・職歴
  • 留学・インターシップ・アルバイト歴
  • 所有している資格
  • 就職活動の状況
  • 健康状態
  • 希望する勤務地

ウソの学歴なんかは書いちゃダメですよ!

入学・卒業した年月は間違えがちなので、しっかり確認してくださいね。

自己PRや志望動機

  • 志望動機
  • やりたい仕事
  • 趣味・特技
  • 長所・短所
  • これまでに力を入れてきたこと
  • 自己啓発・ゼミのテーマ
  • 集団での活動状況・実績

けっこう時間が必要な部分です。

結果よりも根拠を明白に!

「~をやりました!」だけでなく、根拠も入れるようにしましょう。

結果よりも過程(行動した内容)が重要だからです。

  • 部長をやりました!
  • アルバイトでリーダーをまかされました!
  • インターンで優秀賞をもらいました!

と結果だけを書いても、「・・・で?」ってわけですよ。

言うだけなら誰でもできますよね。

その結果を得るために、自分はこう考え、こう行動した!っていう根拠を考えていきましょう。

一度読んで、すぐに理解できるように書く

面接官は、いつ面接カードに目を通すと思いますか?

実は、試験が始まる数分前なんですね。

ということは、たくさん盛り込んでも読んでもらえません。

なので、一目見て「質問できるような」内容を書きましょう。

一人で悩まずに添削を受けよう

なぜなら、自分だけが分かっても意味ないからです。

結局のところ、「面接官がわかるかどうか」なので、自分の評価は関係ないんですね。

また、一人で悩むより、誰かに相談した方が考えやすいですよ。

なお、添削者してほしいという方は、「ココナラ 」というサービスがおすすめです。

多くの人が登録しているので、探してみてください。

面接カードの重要性まとめ
  • 面接を円滑に進める資料
  • 内容は自己PRや志望動機など幅広い
  • 誰が見ても意味がわかるように書く

NEXT⇒面接対策で欠かせない「質問集」をまとめています。

【A区分】北海道職員採用試験 個人面接で聞かれる質問

北海道職員採用 面接の質問

面接対策の基本は「想定質問をもとに、自分の回答を準備する」ことです。

僕はそうやって面接対策をしましたよ!

問題を見る→自分で解答を作る(自己分析)→誰かに評価してもらう(添削&実践)

とてもシンプルです。

過去の受験者から教えてもらった情報をもとに、質問を集約しました。

このデータを活用して、自分だけの回答を多く準備してください。

  • 併願状況を教えてください。
  • 日本語以外で話せる言語を教えてください。
  • 興味のあることはなんですか。
  • 苦手な人間はどんな人ですか。
  • 部活やサークルで苦労したことを教えてください。
  • ストレス解消法を教えてください。
  • 志望動機を教えてください。
  • 希望している課に行けなくてもやっていけますか。
  • 自己PRをしてください。
  • 特技について説明してください。

1つずつ自分の考えをまとめていくことで自己分析ができちゃいますよ!

あとは、考えた内容をもとに練習していけば対策はバッチリです。

なお、「北海道職員採用試験 面接の教科書」でも質問を公開しています。

併せてご覧ください。

【A区分】北海道職員採用試験 個人面接まとめ

本記事では、北海道職員採用(A区分)の面接をまとめていました。

面接は、筆記試験のように一人では対策が難しいです。

なので、はやめに自己分析をやって、練習できる環境を整えておきましょう。

また、準備した回答は友達などに聞いてもらい客観的なアドバイスをもらうことも大切です。

けっこう時間がかかるので、計画的にやっていきましょう!