【行政A】兵庫県職員採用試験 倍率の推移|傾向と対策ロードマップ

hyogopref-syokuinsaiyo-matome

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事では、「兵庫県職員採用試験(行政A)」に関する情報をまとめています。

行政Aとは

22歳~27歳を対象とした大学卒業程度の区分です。
※高卒者でも受験可。

事務職のほかに「技術職」や「保健師」などがあります。

公務員に興味がある人

兵庫県庁って、倍率は高いの?そもそも、どんな試験があるのかさえ、わかっていません。ヤバいよね・・・。

僕も、まったく試験を知らずに、勉強をはじめたんで気にする必要はないですよ!

江本

まあ、だから1回落ちたんですけどね・・・。

とはいえ、県のHPを見ても、無駄な情報が多くて探しにくいんですよね・・・。

そこで、これから兵庫県職員を目指してみたい方むけに、

  • 倍率って、どれくらいなの?
  • 試験はいつやっている?
  • 内容は?

といった、対策に必要な情報をコンパクトにまとめています。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

今日から勉強できるように、傾向なんかも解説しているんで、参考にしてくださいね。

合格に向けて、情報を集めていきましょう!

【公務員】兵庫県職員採用試験 倍率の推移

兵庫県職員 倍率の推移

2020年(令和2年度)の全体倍率は3.6倍でした。

人気の一般事務職は5.3倍で、昨年(4.8倍)より少し高くなっています。

江本

10年前は15.8倍だったので、かなり下がっていますね。

その他の詳細は、次のとおり。

2020年(令和2年度)

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 541 103 5.3
警察事務 51 11 4.6
教育事務 65 27 2.4
小中学校事務 60 25 2.4
児童福祉司 22 10 2.2
心理判定員 18 5 3.6
農学 59 18 3.3
林学 21 8 2.6
水産 15 5 3.0
環境科学 10 3 3.3
総合土木 42 32 1.3
建築 12 6 2.0
機械 4 2 2.0
電気 4 3 1.3

2019年(令和元年度)

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 510 106 4.8
警察事務 48 19 2.5
教育事務 66 28 2.4
小中学校事務 57 28 2.0
児童福祉司 21 9 2.3
心理判定員 14 5 2.8
農学 52 15 3.5
林学 15 5 3.0
水産 14 4 3.5
環境科学 13 3 4.3
総合土木 45 27 1.7
建築 14 4 3.5
機械 4 2 2.0
電気 4 1 4.0

2018年(平成30年度)

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 422 108 3.9
警察事務 74 17 4.4
教育事務 107 30 3.6
小中学校事務 57 16 3.6
児童福祉司 20 9 2.2
心理判定員 7 1 7.0
農学 44 14 3.1
林学 18 9 2.0
水産 17 4 4.3
環境科学 8 4 2.0
総合土木 59 27 2.2
建築 9 3 3.0
機械 5 2 2.5
電気 9 2 4.5

2017年(平成29年度)

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 538 80 6.7
警察事務 43 17 2.5
教育事務 124 29 4.3
小中学校事務 69 18 3.8
児童福祉司 14 6 2.3
農学 44 7 6.3
林学 25 6 4.2
水産 8 1 8.0
環境科学 7 1 7.0
総合土木 54 23 2.3
建築 11 6 1.8
機械 7 1 7.0
電気 3 1 3.0

2016年(平成28年度)

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 494 92 5.4
警察事務 56 13 4.3
教育事務 109 31 3.5
小中学校事務 80 24 3.3
児童福祉司 15 4 3.8
農学 48 7 6.9
林学 16 5 3.2
水産 12 1 12.0
環境科学 16 2 8.0
総合土木 56 26 2.2
建築 17 6 2.8
機械 10 1 10.0
電気 5 1 5.0

関連記事 ▶▶▶【最新】公務員試験 倍率一覧|受かりやすいのはどこ【大卒・高卒別】

【公務員】兵庫県職員採用試験 日程

兵庫県職員 試験日程

出願から最終合格までの流れを見てきましょう。

募集要項の案内・出願期間

5月上旬から受験案内をダウンロードできます。

令和3年度から出願方法が「インターネットのみ」になっているので、環境を整えておきましょう。

出願期間は、次のとおりです。

2021年(令和3年度)

5月10日~28日

※インターネッと出願のみです。

2020年(令和2年度)

5月11日~27日

一次試験の日程

6月下旬にありますよ!

受験者の取り合いがあるとマズいので、基本的に試験日は全国おなじです。

江本

東京都や大阪府、北海道は全国に先駆けてやっているんで、よかったら併願してみましょう!下に概要リンクを貼っておきますね。

2021年(令和3年度)

試験 日程 合格発表
筆記試験 6月20日 6月29日
1次面接 7月5日~16日の指定された日 7月27日

2020年(令和2年度)

試験 日程 合格発表
筆記試験 6月28日 7月3日
1次面接 7月9日~22日の指定された日 8月4日

 

関連記事(東京都職員) ▶▶▶【高難易度】東京都職員採用試験 倍率の推移|合格ロードマップ

関連記事(大阪府職員) ▶▶▶【2021年度向け】大阪府職員採用試験 倍率の推移|対策ロードマップ

関連記事(北海道職員) ▶▶▶【A区分】北海道職員採用試験 倍率の推移|内容×対策ロードマップ

二次試験の日程

8月上旬~下旬にあります。

期間中の指定された日にあるので、人によって違いますよ。

併願先と重なる可能性もあるので、祈りましょう・・・。

江本

僕も、面接が重なって試験日の変更をお願いしましたが、ダメでした・・・。そのおかげで今があるんですけどね。

2021年(令和3年度)

試験日 最終合格
8月2日~20日の指定された日 8月27日

2020年(令和2年度)

試験日 最終合格
8月11日~21日の指定された日 8月30日

【公務員】兵庫県職員採用試験 年齢制限

兵庫県職員 年齢制限

22歳~27歳になる人が受験できます。

学歴は関係ないので、高卒でも年齢要件を満たせば受けれますよ。

※児童福祉、心理判定員は除く。

詳細は次のとおりです。

2021年(令和3年度)

平成6年4月2日~平成10年4月1日までに生まれた人

なお、児童福祉司及び心理判定員は「昭和51年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた者が対象です。

江本

兵庫県は少し制限が厳しいですね。全国平均は29歳~30歳が多いですよ。

【公務員】兵庫県職員採用試験 採用人数

兵庫県職員 採用人数

2020年(令和2年度)は、全体で208人の採用を予定しています。

昨年と、ほぼ同じ(211人)人数です。

区分ごとの採用数は次のとおり。

区分 予定数 増減
一般事務 83 -1
警察事務 9 -6
教育事務 23 -1
小中学校事務 22 -2
児童福祉司 7 0
心理判定員 4 0
農学 16 3
林学 5 1
水産 4 1
環境科学 2 0
総合土木 25 3
建築 4 1
機械 2 -1
電気 2 -1

【公務員】兵庫県職員採用試験 内容と傾向

兵庫県職員 試験内容

公務員試験って、「就職試験」なんですよ。

なので、「筆記試験」のほかに、「面接」や「論文」もあるんですね。

多くの試験があるので、傾向を知ってから対策をしましょう。

江本

最近はリセット方式(一次の点数は、最終結果に反映させない)なんで、面接がんばりましょ!

試験内容は次のとおりです。

実施 内容
一次試験 教養試験
専門試験
論文試験
口述試験
二次試験 集団討論
口述試験

傾向を解説していきます。

教養試験

MEMO
事務職(一般事務、警察事務、教育事務、小中学校事務)のみ実施。

一般知能分野」と「一般知識分野」から出題があります。

分野 内容
一般知能 公務員試験に特有の科目で、計算や長文読解がメイン。
一般知識 高校までに勉強した社会や理科などの科目。

試験時間:150分出題数:55問で、その内訳は、

  • 一般知能:21問
  • 一般知識:34問

と、なっています。

江本

一般知能はすべて必須、一般知識は必須の6問を除き、好きな問題を選べますよ

なので、下記の科目別出題数を参考にして、勉強する科目を決めていきましょう。

試験科目と出題数は次のとおり

試験科目

科目 出題数
数的推理 3問
判断推理 8問
資料解釈 1問
現代文 3問
英文 5問
古文 1問
ローカル 2問
政治 5問
経済 4問
社会・時事 8問
日本史 3問
世界史 3問
地理 2問
文学芸術 1問
数学 2問
物理 1問
化学 1問
生物 2問
地学 1問

参考書などを購入するときは、「大学卒業程度(上級)」を目印に買いましょう。

おすすめの参考書を「【2021年】公務員試験 おすすめの参考書・過去問題集【合否に直結】」で解説しています。

専門試験

受験する職種に必要な専門的知識を問う筆記試験

職種によって、科目や問題数が違います。

最初に把握してから勉強しましょう。

試験科目

hyogopref-senmon

出題形式

  • 試験時間:120分
  • 出題形式:五肢択一式(マークシート)

出題数は次のとおり。

職種 出題数
事務職 65問
農学 60問
総合土木 60問
その他技術 40問

論文試験

テーマに沿って、社会的背景や根拠を盛り込んで論じる試験です。

  • テーマの把握力
  • 文章表現力
  • 文章構成力

などの観点から評価されます。

試験時間と文字数

  • 試験時間:90分
  • 文字数:1,200字

筆記試験のように、正解がないため対策が難しい試験でもあります。

まずは書き方やポイントを把握できるようにしておく必要があります。

1次面接試験

筆記試験の合格者を対象に行われます。

事前に提出する自己PR書などを参考に、質問されますよ。

試験時間は20分程度です。

詳しい傾向を「【公務員】兵庫県 配点の60%以上を占める個人面接を攻略する方法」でまとめています。

集団討論

  • 論理的表現力
  • 協調性
  • 指導性

これらについて評価する集団の人物試験です。

与えられた課題に関し、各自が意見を発表し、議論する必要がありますよ。

詳しくは「【公務員】兵庫県 集団討論のテーマを公開!傾向まとめ」をご覧ください。

口述試験(個人面接)

質問に回答することで、コミュニケーション能力や資質を評価する試験。

配点が1番高いため、対策は必須です。

詳しくは「【内容まとめ】兵庫県職員採用 面接の過去問|対策法3ステップ【質問あり】」をご覧ください。

こんな感じで、試験内容は多いです!

計画を立てて対策をはじめましょう。

試験内容のおさらい
  •  教養試験
  •  専門試験
  •  論文試験
  • 個人面接×2回
  • 集団討論

 

【公務員】兵庫県職員採用採用試験まとめ

倍率はそんなに高くないけど、やることが多くて絶望してませんか?

  • どうやって勉強するんだろう?
  • 論文はどう書けばいいの?
  • 面接対策が不安・・・。

など、不安なことだらけだと思います。

でも、対策に必要な情報は本サイトに揃っていますよ。

不安になる必要も、焦る必要もありません。

やれることから、少しずつやっていきましょう!

関連記事 ▶▶▶【公務員】兵庫県 集団討論のテーマを公開!傾向まとめ