【知らないと落ちる】鹿児島市役所職員採用の集団討論テーマ一覧

kagosimasiyakusyo-mensetsu

鹿児島大学の3年生

二次試験で集団討論があります。実際にどのようなテーマが出ているのか、対策がしたいので教えてほしいです。また、テーマを事前に知ることはできるのでしょうか?

結論からいえば、テーマを事前に知ることはできません。

なぜなら試験日に発表されるからです。

その場で考えて試験に臨むため、幅広い知識が必要です。

普段から自分の考えを言えるように練習しておくことが大切です。

とはいえ、何も情報がないまま試験を受けることは素手でライオンに挑むようなものです。

そこでこの記事では、集団討論の流れや過去に出題されたテーマを解説していきます。

 

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは11年目になりました。

“江本”

 

面接の情報って中々ないので参考にしてくださいね。

関連記事【公務員】鹿児島市役所職員採用 事務職の倍率推移|難易度を解説!

【公務員試験】鹿児島市役所職員採用 集団討論の傾向

kagosimasiyakusyo-mensetsu (2)

集団討論は二次試験で実施されます。

 

江本

昨年度(2020年)は、新型コロナウイルスの影響で中止となっていました。

 

1つのテーマに沿って、受験者同士で協力し解決していく試験です。

一人だけ目立つのではなく、仲間意識をもって取り組むことが大切。

集団討論の流れ

流れ1
説明

部屋で集団討論の説明がされます。

流れ2
テーマの発表

討論するテーマが発表されます。

流れ3
考察

テーマについて、個人で10分間考える時間が与えられます。

流れ4
考察

グループでテーマについて話し合います。

司会を決める指示などはないので、上手くまとめられるように役割分担をしましょう。

集団討論の試験時間は40分~50分

人数によって全体の時間は異なります。

時間が限られているので、一人で長くしゃべりすぎることはNGです

周りの空気を読みつつ、発言するようにしたいです。

また発言できない人もいたら、積極的に話せるようにすることも見られています。

集団討論の人数は5~7人

欠席者がいれば、人数が少なる場合があります。

集団討論は自分が発言するとき以外も評価されています

他の受験者が発言しているときも、意識して聞くようにしましょう。

【公務員試験】鹿児島市役所職員採用 集団討論で出題されたテーマ一覧

kagosimasiyakusyo-mensetsu (1)

過去に出題されたテーマを公開しています。

※「鹿児島市職員採用 集団討論のテーマ一覧」より一部を抜粋しています。

2020年(令和2年度)

新型コロナウイルスの影響で中止。

2019年(令和元年度)

鹿児島市のロゴマークである「マグマシティ」と「さつマグニョン」というキャラクターが誕生しました。「鹿児島ファン」を増やすためにこれらを生かしてどういった取り組みができると思いますか。また、それぞれの効果も挙げ、最も効果的な施策をひとつ決めてください。

2018年(平成30年度)

外国人労働者が増えることのメリット・デメリットを挙げてください。その上で、鹿児島市としてどのような方向性をとるといいか話し合い、グループとしての考えをまとめてください。

自分の意見を考えるには幅広い知識が必要です。

普段から物事について意見を持つようにしましょう。

下記記事でも数年分のテーマをまとめているので参考にしてください。

【公務員試験】鹿児島市役所職員採用 集団討論まとめ

kagosimasiyakusyo-mensetsu (3)

本記事は鹿児島市職員採用試験の集団討論について情報をまとめていました。

MEMO
  • 集団討論は流れが重要。
  • 簡潔に分かりやすく伝えることが大切。
  • 他者の意見を取り入れる。
  • 非難・論破しない。
  • 試験時間は40分~50分
  • 人数は5~7人
  • テーマを使って意見を考える。

一人では対策ができません。

大学や予備校などの対策に積極的に参加して鍛えることが大切です。

またテーマは同じようなものが繰り返し出ているので確認しておきましょう。