【文字数は?】海上保安学校(船舶)作文の書き方【過去問あり】

kaizyouhoangakkou-sakubun-kakomono

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事は海上保安学校学生採用試験(9月)を受験する方向けに、

  • 何文字くらい書けばいいの?
  • 出題テーマが知りたい。
  • 対策法(書き方)が知りたい。

といった、作文試験のノウハウを解説しています。

特別選考(5月)を受ける方はこちら
police-pref-aichi-saiyo-how-to-study
江本(@emotokomin)

作文試験が苦手で落ちる受験者は多いので対策は必須です。

この記事を読めば、どうやって対策すればいいのかわかりますよ

その他の試験についても傾向をまとめていますので参考にしてください。

kaizyouhoangakkou-taisakuhouhou 【難易度は高い?】海上保安学校学生採用試験に合格する方法と対策

【海上保安学校学生採用(9月)】作文試験の文字数や時間を解説

kaizyouhoangakkousaiyou-sakubun-naiyou

作文試験は※一次選考で実施され、得点化はされませんが、「合否判定」の資料として使われます。

「どんな海上保安官になりたいか」

こういった課題をもとに、今までの経験なんかを盛り込んで書く試験。

江本
江本

読書感想文など書いたことがありますよね?あれをイメージしてください。

試験時間

試験時間は50分です。
※2020年(令和2年度)のデータ。

時間が短いので時間配分を意識することが大切です。

  • 考察:5分
  • 書く:40分
  • 見直し:5分

対策をする中で、自分なりの時間配分を考えてくださいね。

文字数

上限はありませんが、作文用紙の表面は600字です。

ひであき
ひであき

]え?何文字書けばいいんですか。文字数が少なくても、内容がよかったら評価は高いですか?

結論をいうと、「500字前後」が目安です。試験時間からしても600字を超えることは難しいかと。

どれだけ内容が良くても文字数が少ないと評価は上がりません。文字数も評価項目の1つなので、少ないと減点(400字以下は危険)されます。

評価の観点

評価は次の項目に沿って、A~Cの3段階でつけます。

  • 内容
  • 表現
  • 文字

採点者は2名で、どちらからもC評価をつけられると不合格です。

江本
江本

内容や文章表現は1人では判断しにくいため、学校の先生や予備校などに見てもらうといいですよ。

【海上保安学校学生採用(9月)】作文試験の過去問テーマ

kaizyouhoangakkousaiyou-sakubun-kakomon

ここでは過去に出された作文テーマをまとめています。

何度も練習して特徴を把握してみてください。

2020年(令和2年度)

海上保安学校学生採用試験(船舶運航システム) 作文試験の過去問をダウンロードする(PDF)

2019年(令和元年度)

海上保安学校学生採用試験(船舶運航システム) 作文試験の過去問をダウンロードする(PDF)

2018年(平成30年度)

海上保安学校学生採用試験(船舶運航システム) 作文試験の過去問をダウンロードする(PDF)

なお、2017年~2009年までのテーマについても別記事でまとめているので参考にしてください。

関連記事【海上保安学校学生採用試験(9月実施)】作文の過去問(2020年~2009年)を紹介

【海上保安学校学生採用(9月)】作文の対策法|書き方を3ステップで解説

kaizyouhoangakkousaiyou-sakubun-kakikata

作文で点数をもらうには文字数の他に文章構成が重要です。

内容が良くても、構成がバラバラだと点数はもらえません。これはもったいないです。

そこでおすすめの対策方法を3ステップで解説していきます。

ステップ①:参考書を使って型の勉強

最初に作文の「書き方(文章構成)」を勉強しましょう。

内容が良くても、文章構成が悪いと評価は上がらないからです。

江本
江本

スポーツでもフォームが大切ですよね。

おすすめの参考書は「よくわかる! 公務員試験(初級)のための論作文術」です。

書き方も勉強できるし、良い例、悪い例も知ることができるため使い勝手のいい1冊。

これを読み込んで下準備をすることが大切です。

ステップ②:過去問をもとに書く

書き方を勉強したら、実際に書いてみましょう。

なぜなら、実際に書けるかわからないからです。

江本
江本

フォームが綺麗でも、ホームランが打てるわけじゃないですよね。

知識をもとに、何度も書くことで上達します。

【海上保安学校学生採用試験(9月実施)】作文の過去問(2020年~2009年)を紹介」で過去問をまとめているので、参考にしてください。

ステップ③:添削を受けて改善を繰り返す

最後は必ず書いた作文を見せて評価をもらいましょう。

理由は簡単で、

  • テーマの理解
  • 文章構成
  • 誤字脱字

1人では書けているかどうか判断できないからです。

江本
江本

スポーツでも同じで自分のフォームが正しいかどうかは1人じゃわからないですよね。監督やコーチに見てもらうことで修正できます。

何もわからないまま対策を続けても時間の無駄です。そうならないように学校の先生に見てもらってください。

なお、添削サービスを探している人は「ココナラ 」が質も高く、リーズナブルなのでおすすめです。

この3ステップを理解して対策してみてください。

作文もスポーツも同じで繰り返しが大切

kaizyouhoangakkousaiyou-sakubun-taisaku

本記事では、「海上保安学校学生採用試験(9月実施)の作文」をまとめていました。

作文がすぐに「書ける・得意になる」ことってなかなか難しいと思います。

なので、対策法でも解説したように何度も練習してみてください。

週に1枚、2枚とか。

もちろん、人によって練習量は違うけど、最低でも月に1枚は書けるといいですね。準備が早いほど、たくさん添削を受けることができますよ。

関連記事【海上保安学校学生採用試験(9月実施)】作文の過去問(2020年~2009年)を紹介