【男女別】神奈川県警(大卒) 倍率は低くて簡単?|難易度を徹底解説!

神奈川県警 倍率

大学生

神奈川県警は簡単(難易度が低い)と聞きました。実際のところ倍率ってどれくらいなんでしょうか。

 

正直、何を基準にして簡単、難しいを判断すればいいか分からないんですが、個人的には一応答えがでていまして、

 

江本

面接が得意なら簡単で、苦手なら難しいんじゃない?

 

と思っています。

とはいえ、根拠もなしに言っても説得力がないと思うので実際の結果(倍率)なんかを見せながら解説していきます。

試験(筆記や面接)ごとの倍率もまとめているため、どの対策をすれば簡単に受かることができるのか判断できますよ。

 

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは11年目になりました。

“江本”

 

最初にネタバレしちゃってますけど、本当に受かりたいなら面接にフルコミットして対策してくださいね。

それでは、見ていきましょう!

神奈川県警察官採用A(大卒) 倍率の推移

神奈川県警 採用試験まとめ (3)

2020年(令和2年度)の全体倍率は4.1倍で、昨年に続いて下がりました。

江本

ちなみに第1回は3.7倍、第2回は5.4倍です。

男女別では、男性の全体倍率は4.1倍(昨年3.9倍)、女性は4.1倍(昨年5.7倍)となっています。

受験者数や合格者数などの詳細は次のとおりです。

過去の倍率までまとめているので、参考にしてみてください。

2020年(令和2年度)の倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 955 258 3.7
第2回 446 83 5.4

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 252 72 3.5
第2回 172 31 5.5

2019年(令和元年度)の倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 1,139 320 3.6
第2回 431 80 5.4

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 340 57 6.0
第2回 135 27 5.0

2018年(平成30年度)の倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 1,223 296 4.1
第2回 384 90 4.3

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 317 54 5.9
第2回 111 31 3.6

2017年(平成29年度)の倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 1,193 259 4.6
第2回 443 95 4.7

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 291 50 5.8
第2回 124 30 4.1

2016年(平成28年度)の倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 1,276 197 6.5
第2回 481 96 5.0

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 331 47 7.0
第2回 101 21 4.8

 

 

【難易度は低い?】神奈川県警察官採用A(大卒) 一次試験の倍率

神奈川県警 採用試験まとめ (5)

結論からいうと、一次試験の難易度は低いです。

一次試験の平均倍率は1.3倍で、ちゃんと対策をしていれば簡単に突破できます。

男女別では、男性の一次倍率は1.3倍(昨年1.3倍)、女性は1.3倍(昨年1.5倍)でした。

受験者数や合格者数などの詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)の一次倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 955 745 1.3
第2回 446 350 1.3

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 252 185 1.4
第2回 172 136 1.3

2019年(令和元年度)の一次倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 1,139 850 1.3
第2回 431 329 1.3

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 340 221 1.5
第2回 135 102 1.3

2018年(平成30年度)の一次倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 1,223 962 1.3
第2回 384 298 1.3

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 317 252 1.3
第2回 111 84 1.3

2017年(平成29年度)の一次倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 1,193 985 1.2
第2回 443 348 1.3

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 291 231 1.3
第2回 124 102 1.2

2016年(平成28年度)の一次倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 1,276 811 1.6
第2回 481 385 1.2

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 331 187 1.8
第2回 101 80 1.3

 

一次試験は、

  • 教養試験
  • 論文試験

が行われます。

高得点は必要ないので、傾向を把握して対策することが大切です。

詳しい傾向を下記記事で解説しています。

【面接は重要】神奈川県警察官採用A(大卒) 二次試験の倍率

神奈川県警 採用試験まとめ

結論からいうと、二次試験の倍率は高いです。

平均倍率は3.2倍で、公務員試験のなかでは難しいですね。

男女別では、男性の二次倍率は3.2倍(昨年2.9倍)、女性は3.1倍(昨年3.8倍)となっています。

受験者数や合格者数などの詳細は次のとおりです。

江本

辞退者は除いていないので、実際はもう少し下がります

2020年(令和2年度)の二次倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 745 258 2.9
第2回 350 83 4.2

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 185 72 2.6
第2回 136 31 4.4

2019年(令和元年度)の二次倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 850 320 2.7
第2回 329 80 4.1

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 221 57 3.9
第2回 102 27 3.8

2018年(平成30年度)の二次倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 962 296 3.3
第2回 298 90 3.3

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 252 54 4.7
第2回 84 31 2.7

2017年(平成29年度)の二次倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 985 259 3.8
第2回 348 95 3.7

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 231 50 4.6
第2回 102 30 3.4

2016年(平成28年度)の二次倍率

男性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 811 197 4.1
第2回 385 96 4.0

女性

実施回 受験者 合格者 倍率
第1回 187 47 4.0
第2回 80 21 3.8

 

二次試験は、

  • 体力試験
  • 個人面接

が行われます。

面接対策を後回しにしないことが合否の命運をわけますよ。

詳しい傾向を下記記事で解説しています。

【採用数は激減】神奈川県警採用試験A(大卒) 今後の倍率は下がる?

神奈川県警 採用試験まとめ (1)

結論からいうと、倍率は上がると思います。

今までの傾向から数値を出してみるので、参考にしてください。

まず合格者は、採用予定数の1.5倍くらい受かっています。

2021年(令和3年度)の採用数は265人(男性215人、女性50人)なので、400人くらい合格しそうです。

受験者は毎年、少しずつ減っているので1,700人~1,800人くらいになるのでは。

仮に1,700人だった場合の倍率は4.3倍のため、昨年より上がりそうですね。

目安としてください。

過去の採用数はこちら。

実施年 採用予定 合格者
2021 265 400?
2020 305 444
2019 310 484
2018 340 471

神奈川県警察官採用A(大卒) 試験まとめ

神奈川県警 採用試験まとめ (4)

本記事は神奈川県警採用試験Aの倍率をまとめていました。

MEMO
  • 最新倍率は4.1倍
  • 一次倍率は1.3倍、難易度は低い。
  • 二次倍率は3.2倍、面接重視の傾向
  • 採用数は減少、今後の倍率は上がる

県や市役所に比べて、倍率は低いです。

なので、試験内容を把握して、はやめに準備していけば合格できます。

逆に、簡単だからといって甘く見ていると受かることはできません。

しっかり準備をしたいと思う人は、本サイトを参考にして、準備をはじめていきましょう。