【過去問あり】神奈川県庁の教養試験科目を徹底解説!【傾向と対策】

kanagawakenntyousaiyou-study (2)

神奈川大学の学生

神奈川県の事務職を目指しています。教養科目の出題配分が知りたいです。また、選択式?と聞きましたが、自分で解けそうな問題を選べばいいのでしょうか。

結論からいうと、自分で好きな科目を選べばOKです。

例えば、政治が3問出ているなら3問でも、2問でも、1問でも。できそうな問題だけ解けばいいです。

 

江本

もちろん0問でもいいですよ!

 

とはいえ、募集要項を見ても全体で〇問しか書かれていないので細かい内訳はわかりません。

そこで本記事では、教養科目の出題配分を解説していきます。

 

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは11年目になりました。

“江本”

 

科目ごとの頻出分野や過去問などもまとめているので参考にしてみてください。

関連記事【難易度は低い】神奈川県庁の採用倍率が低い事務職を徹底解説!

注意

Ⅰ類(大学卒業程度)の事務区分(行政 / 学校事務 / 警察事務)を受ける方向けです。その他の区分は「神奈川県職員採用試験 試験内容」をご覧ください。

【傾向】神奈川県庁職員採用の教養科目を解説!

kanagawakenntyousaiyou-study (3)

教養試験は一次選考で実施される筆記試験です。

科目は「一般知能」と「一般知識」から構成されていて、出題タイプは「関東型」。

関東型とは

地方上級(県・政令市)の採用試験で使用される「問題形式(型)」のこと。

ほかにも「全国型」や「中部北陸型」などがあり、同じ型を使っている自治体は試験内容が同じ。

教養科目の問題数は50問

試験時間120分で解きます。

単純に考えて1問2分くらいで解かないと間に合いません。

 

江本

僕自身、はじめて問題を解いたときは時間が全然足りませんでした・・・。

 

計算問題が多いので時間配分が大切です。

また、解答形式は5つの選択肢から1つを選んでマークシートを塗りつぶします。

教養科目の一般知識は28問から18問を選択

なので、苦手な科目や捨て科目があっても大丈夫です。

一般知識の試験科目と問題数は次のとおり。
※2020年のデータ。

 

科目 問題数
政治 4
経済 3
社会 5
日本史 3
世界史 3
地理 3
数学 1
物理 1
化学 2
生物 2
地学 1

 

問題数の多い科目や、得意科目を中心に選択することがポイントです。

 

江本

僕なら数学や物理は捨てますね!

教養科目の一般知能は22問すべてに解答

一般知識と違って、一般知能は全部に解答しなくてはいけません

計算問題や英語などで構成される科目なので、苦手・嫌いな受験者は多いです。

 

江本

僕自身もかなり苦しめられました・・・。数学しっかりやっておけばな・・。

 

1問あたりの問題数も多いので、優先して勉強することが大切。

出題される科目と問題数は次のとおり。
※2020年のデータ。

 

科目 問題数
数的推理 5
判断推理 8
資料解釈 1
現代文 4
英文 4

 

どんな問題なのか気になる人は過去問を後述しているので確認してみてください。

【過去問を見れば分かる】神奈川県庁職員採用の試験科目を把握

kanagawakenntyousaiyou-study (1)

過去問は公開されていません。

問題は試験日に回収されるからです。

ここでは、過去の受験者から教えてもらった情報を集約しています。

出題形式の確認などに活用してください。

2020年(令和2年度)

神奈川県職員採用試験1類 教養試験の過去問をダウンロードする(PDF:799KB)

2019年(令和元年度)

神奈川県職員採用試験1類 教養試験の過去問をダウンロードする(PDF:845KB)

2018年(平成30年度)

神奈川県職員採用試験1類 教養試験の過去問をダウンロードする(PDF:745KB)

 

【対策】神奈川県庁職員採用の教養試験で合格点を簡単に取るコツ

kanagawakenntyousaiyou-study

試験科目がわかっても、ゴール(目標)を決めずに勉強をはじめるのはNGです。

  • 何点取ればいいのか
  • どの科目からやるのか
  • どこが出るのか

知っておくことは他にもあるからです。

ゴールがわからないまま勉強すると、試験に必要のない部分まで勉強したり、必要以上に時間をかけてしまったりするので注意が必要

教養試験の合格ライン(ボーダー)は6割

※教養試験+専門試験の合計が6割(120点/200点)。

正確なボーダーは公表されていませんが、合格者の多くは自己採点で6割前後を取れています。

一次倍率も1.5倍くらいですし、傾向を把握して対策すれば大丈夫です。

対策がしやすい専門科目で7割くらい取れれば、教養は5~6割あればOK。

江本

専門科目は出題範囲が限定的、参考書も豊富なので対策がしやすいです!

教養試験は頻出科目を中心に勉強する

なぜなら教養科目は科目数も出題範囲も膨大なので闇雲に勉強すると効率が悪いからです。

そこでまずは、以下の科目別出題数の表を参考にして6~7割をとるシミュレーションをしてみましょう。

 

科目 問題数
数的推理 5
判断推理 8
資料解釈 1
現代文 4
英文 4
政治 4
経済 3
社会 5
日本史 3
世界史 3
地理 3
数学 1
物理 1
化学 2
生物 2
地学 1

 

僕なら、「数的推理」「判断推理」「政治」「社会」「日本史」「地学」を徹底して勉強します。

これだけでも約7割ありますからね。

 

江本

文章理解(現代文や英文)、資料解釈は1日1問やっておけばガッツリやらなくてもOK

教養試験は出る部分を絞って無駄を減らす

科目ごとに出やすい分野と出ない分野があります

判断推理を例に挙げてみると、全19分野のうち必要なのは4~5分野だけなんですね。

以下に過去6年間で出題された分野を表にまとめてみました。

※◎=数問、◉=1問

順序関係や対応関係がよく出ていることがわかると思います。

反対に集合や暗号、投影図などはほとんど出ていませんね。

こういった傾向を知っているだけで、勉強効率が180度変わるのでおすすめです!

他の科目についても以下の記事で解説しています。

神奈川県の教養試験は傾向を把握して要領よく勉強しましょう

神奈川県警 採用試験まとめ (1)

本記事は神奈川県職員採用Ⅰ類の教養試験について解説していました。

MEMO
  • 教養試験は一般知能と一般知識で構成
  • 出題タイプは関東型
  • 出題数は50問で、一般知能22問(筆答)、一般知識28問から18問を選択。
  • 過去問は非公開
  • 合格ラインは教養+専門で6割
  • 出題数を意識して勉強する。
  • 頻出分野を絞って無駄を減らす。

試験科目も範囲も広いので、「対策しなくてはいけない」となりがちです。

しかし、対策のしやすさでは専門科目の方がおすすめです。

また面接重視なので、筆記試験ばかりに時間をかけることはNG。

基本的に教養試験は無駄が多いので、どうすれば効率よく対策できるのかを考えてください。

それが簡単に点数を取るコツです。

時間はあるので、まずは「どの科目の、どこを勉強すればいいのか」を理解していきましょう。