警視庁警察官採用試験の面接対策はいつから?過去の質問や面接カードも紹介

この記事はⅠ類(大学卒業程度)とⅢ類(高校卒業程度)どちらにも共通する話なので、警視庁警察官を目指す全ての方が対象!

坂内くん
坂内くん

警視庁警察官の面接対策はいつから始めればいいですか?過去にどんなことが質問されているのか知りたいです。

この疑問に解答します。

本記事は警視庁警察官採用試験の個人面接に関する傾向をまとめています。

結論から言えば、面接対策は遅くても二次試験の3ヶ月前からはじめましょう

僕自身、面接対策にはすごく悩まされたので苦手意識がある人はもっと早いほうがいいかもです。

過去の質問内容や僕が実際に行って有効だった対策方法も紹介しているので参考にしてみてください。

江本
江本

江本です。ツイッターnoteもやっています。お問い合わせはこちら

警視庁警察官採用の面接試験とは?

面接試験とは、長所や短所、警察官になりたい理由などを聞いて以下のような人間力を評価する試験です。

  • 性格
  • 仕事への熱意
  • コミュニケーション能力

筆記試験だけでは、本当に仕事ができるのか、警察官に向いているのか判断できないですよね。

時間をかけてやりとりすることで、警察官としての適性や素質を見極めるために実施しています。

面接試験の傾向

項目内容
試験時間30分〜40分
面接官3人
面接カードあり
評価基準A〜Eの5段階

試験時間は30分~40分ほどです。

全体的に長い傾向。

後半に集中が切れないように注意しましょう。

圧迫面接

圧迫面接の定義は難しいですが、答えにくい質問は多いです。

考え方によっては圧迫面接と思われる質問はあります。

例えば、以下の質問。

  • 君は警察官に向いていないと思うけど、どう思う?
  • 交際相手の名前と職業を教えて。
  • 警察官より消防官に向いていると思うよ

こういった質問をする意図は、受験者の態度やストレス耐性を見るために”わざと”仕掛けているだけです。

間違っても、泣いたり、キレたりしないように注意しましょう。

警視庁警察官の面接対策は3ヶ月前から始めよう!

冒頭でも言いましたが、警視庁警察官の面接対策は遅くとも二次試験の3ヶ月前からはじめましょう

面接対策といってもするべきことはたくさんあるので、いつ、何をするべきか計画を立てることが大切です。

面接対策は思っている以上に時間がかかるため、まだ先のことだからと後回しにしていると十分な対策ができないまま面接を受けることになってしまいます。

後で慌てなくてもいいように、余裕を持って面接対策をはじめましょう!

警視庁警察官の面接対策を3ヶ月前から始める理由

面接対策を3ヶ月前から始める理由は次の3つ。

  • 自己分析に時間がかかる
  • 考えた内容を伝える練習が必要
  • 合格率が低い

順番に説明します。

理由①:自己分析に時間がかかる

一つ目の理由は、自己分析に時間がかかること。

面接は、自分を商品として相手に売り込む試験です。

なので、自分にどのような価値(魅力)があるのかをアピールしなければいけません。

そこで自己分析をして今までの経験を振り返りながら考えていくのですが、納得できる内容をすぐに作ることはできません。

部活動の経験がいいかな、とか、趣味の方がアピールできるかなとか…。

それで、何とかひねり出した内容を学校の先生に見せて添削してもらい、また考える…。という無限ループに陥いるんですよね。

中には試験直前まで自己PRや志望動機を作り直している受験者もいたりします…。

自己分析がしっかりできていないと発言内容に矛盾ができたりするので、じっくり考えることが重要です。

理由②:面接練習に時間が必要

二つ目の理由は、面接練習に時間が必要なこと。

面接で落ちる人の共通点として、自己PRや志望動機がしっかりできていれば合格できると思い込んでいることがあります。

ある意味、間違ってはいないのですが、その考えた内容を面接官にしっかりアピールできないと意味がありません。

面接でよくある悩み

水戸
水戸

予想外の質問が来ると上手く話す事が出来なかったり、話している途中で言葉に詰まる、噛んでしまう事が多いです…。

野間
野間

私はアドリブで答えることが苦手なので面接に対して不安しかありません…。

高宮
高宮

面接に不慣れで、つまってしまったり、何を言ってるか自分でよくわからなかったりします。緊張で頭が真っ白になってしまい考えた内容が一瞬で消えてしまいます…。

これらを解決するには、面接練習を積み重ねるしかないんですよね。それも1回や2回じゃなくて、自信がつくまで何度でもです!

面接練習はやりたいと思っても、すぐにはできないので早い段階から準備をしておく必要があるのです。

江本
江本

僕自身、面接はものすごく苦手だったので、なんとか形になるまで練習しまくりましたよ。無料、有料問わずに15回は実践練習をしました!

理由③:面接の合格率は低い

面接試験の合格率が低いことも理由の一つです。

面接試験(二次)の合格率は30%程度となっています。

1000人受けても700人は落ちる難度の高さです。

面接は筆記試験と比べて自分がどれだけアピールできたと思っても、面接官が評価してくれないと意味がありません。

頑張って筆記試験を突破したとしても、面接試験で涙をのむ人が半分でることは脅威と言えるでしょう。
>>警視庁警察官の倍率が低い理由は?一次と二次の倍率から採用漏れまで解説

早めに対策をして、面接で落とされないように準備をしましょう。

警視庁警察官採用試験の面接対策5ステップ

ここからは、実際に僕がしていた面接対策を次の5ステップで紹介します。

  • 面接のノウハウを勉強する
  • 質問内容(過去問)の把握
  • 話す内容を考える
  • 面接カードを作成
  • 模擬面接を繰り返す

順番に解説します。

ステップ①:面接のノウハウを勉強する

まずは参考書を使って、面接試験の流れやルールなどのノウハウを勉強しましょう。

おすすめの面接対策本は「現職採点官が教える!合格面接術」です。

現職の採点官がノウハウを解説している参考書です。

現職採点官が教える!合格面接術の特徴

特徴はマンガ形式で解説されているので、すごく読みやすく覚えやすいんですよね。

様々な質問に対して、良い回答例と悪い回答例を勉強することができます。

中でも、悪い回答例は落ちる人の共通点ともいえるので、徹底して読み込むといいでしょう。

公務員試験 現職採点官が教える!合格面接術 2022年度版 / 春日文生 【本】

ステップ②:質問内容(過去問)の把握

続いて、面接の過去問を把握しましょう。

なぜなら、実際の面接で何がどのように聞かれているのかを知り、自分がどのくらい答えられるのかを知っておく必要があるからです。

また、過去問を見ておけば、よく聞かれている質問、あまり聞かれていない質問との差がわかるので、メリハリをつけて対策ができますよ。

警視庁警察官の面接過去問

2021年(令和3年度)

・年齢:25歳(男性)
・受験時:社会人

  • 自己紹介をしてください。
  • 志望動機を言ってください。 
    ⇒なぜ警視庁を志望するのですか。
    ⇒警視庁のイメージを言ってください。
  • 長所と短所を簡潔に言ってください。
  • 趣味はありますか。
    ⇒どのくらいやっていますか。
    ⇒なぜ始めたのですか。
  • 語学はどのくらいできますか。
    ⇒これから極めたい語学はありますか。
  • 友人はどれくらいいますか。
    ⇒友人からどのように思われていると思いますか。
    ⇒親友の名前と漢字を教えてください。
  • 警察官になることを誰かに相談しましたか。
    ⇒両親はなんと言っていますか。
    ⇒友人はなんと言っていますか。
  • 新聞は読んでいますか。
    ⇒なぜ読んでいないのですか。
    ⇒社会的なニュースはどうやって集めていますか。
  • 最近気になっているニュースはありますか。
    ⇒なぜそのニュースが気になるのですか。
    ⇒そのニュースについてどのくらい調べましたか。

2020年(令和2年度)

・年齢:23歳(女性)
・受験時:無職

  • 志望動機を言ってください。
    ⇒なぜ警察官を志望するのですか。
    ⇒なぜ警視庁を志望するのですか。
  • 警察官としてやりたい仕事を言ってください。
  • 警察官になることを誰かに相談しましたか。
    ⇒両親はなんと言っていますか。
  • アルバイト経験はありますか。
    ⇒初めて給料をもらったときはどう思いましたか。
    ⇒初めての給料は何に使いましたか。
  • 新聞はよんでいますか。
    ⇒どこの新聞を読んでいますか。
    ⇒今朝の見出しは何でしたか。
  • どうしても欲しい物があるときはどうしていますか。
    ⇒残り1品しかなくお金がない場合はどうしますか。
  • 大学の学費は誰が出しましたか。
  • 交際相手はいますか。
    ⇒今後は作るつもりはありますか。
  • 今までに最も頑張ったことは何ですか。
    ⇒その時の頑張りは今に活きていますか。
  • 親友と呼べる友人はいますか。
    ⇒その友人の名前の漢字をわかりやすく説明してください。
    ⇒その友人は警察官になることをどう思っていますか。
  • 最後に警視庁に要望することはありますか。

2019年(令和元年度)

・年齢:21歳(男性)
・受験時:大学4年生

  • 今日はどこから来ましたか。
  • 迷わずに会場まで来れましたか。
  • 警視庁を志望する理由を教えてください。
  • 併願はしていますか。
    ⇒併願先の志望理由は何ですか。
    ⇒併願先にも合格したどちらに行きますか。
  • 今までに事故や違反をしたことはありますか。
    ⇒交通事項が起きる原因は何だと思いますか。
    ⇒交通事項を防ぐために警察官としてできることはありますか。
  • 自己啓発として取り組んでいることはありますか。
    ⇒なぜ自己啓発をしようと思ったのですか。
    ⇒自己啓発をして得たことはありますか。
  • 気になる時事はありますか。
    ⇒その時事についてどう思いますか。
  • 趣味はありますか。
    ⇒ほかに何かありますか。
  • 集団生活はしたことがありますか。
    ⇒寮生活で不安なことはありますか。
    ⇒集団生活で注意することはありますか。
  • 何か資格を持っていますか。
    ⇒その資格は警察官として役に立ちますか。
  • 読書はしますか。
    ⇒今のおすすめは何ですか。
    ⇒簡単に内容を教えてください。
  • 最近のニュースで気になることはありますか。
    ⇒普段はどのようにニュースをチェックしていますか。
  • 仲のいい友人の名前は何ですか。
    ⇒その友人の名前を漢字で書くとどう書くのか説明してください。
  • 警視庁への要望はありますか。

2021年(令和3年度)

・年齢:18歳(男性)
・受験時:高校3年生

  • 昨夜はどこに宿泊しましたか。
  • 志望動機を言ってください。
    ⇒なぜ警視庁の警察官を志望するのですか。
  • 警察官になることを親はなんと言っていますか。
  • 警察官の仕事内容をどれくらい知っていますか。
    ⇒希望部署はありますか。
  • 学校では何を学んでいますか。
    ⇒得意教科はありますか。
    ⇒なぜ得意なのですか。
  • 普段は読書をしますか。
    ⇒どんな本を読むのですか。
    ⇒おすすめの1冊を教えてください。
  • 新聞はどのくらい読んでいますか。
    ⇒家で新聞は購読していないのですか。
    ⇒新聞は必要だと思いませんか。
  • 最近、気になっているニュースはありますか。
    ⇒それはなぜですか。
  • 部活動は何かやっていますか。
    ⇒部活動で苦労したことはありますか。
    ⇒部活動で何を学びましたか。
  • 長所をエピソードつきで教えてください。
  • 新しい総理大臣には誰が就任したか知っていますか。
  • 警視庁に要望することはありますか。

2020年(令和2年度)

・年齢:26歳(男性)
・受験時:社会人

  • 今日はどうやって来ましたか。
  • 東京までどうやって来ましたか。
  • 警視庁を志望する理由は何ですか。
    ⇒地元の警察官ではダメなのですか。
  • 警視庁でやりたい仕事は何ですか。
    ⇒ほかにやりたいことはありませんか。
    ⇒希望する部署にいけないかもしれませんが大丈夫ですか。
  • 最近、気になっているニュースはありますか。
  • 歴代の総理大臣を5人言ってください。
    ⇒今の首相は誰か知っていますか。
  • 運転免許は持っていますか。
    ⇒今後、取得するつもりはありますか。
  • 集団生活の経験はありますか。
    ⇒集団生活がつらくなる時はありませんか。
  • 仕事をしていてつらかったことはありませんか。
    ⇒どうやって克服しましたか。
    ⇒仕事で学んだことを警察官として活かせますか。
  • 一人暮らしは大丈夫ですか。
  • 短所はありますか。
    ⇒克服していますか。
  • 特技はありますか。
    ⇒なぜそれが特技なのですか。
    ⇒特技があってよかったことはありますか。
  • 自己啓発は何か取り組んでいますか。
    ⇒自己啓発をする意味はなんですか。
  • 併願状況を教えてください。
    ⇒試験に落ちたらどうしますか。

2019年(令和元年度)

・年齢:17歳(女性)
・受験時:高校3年生

  • 緊張していますか。
  • お昼は何か食べましたか。
  • 警視庁を志望する理由を教えてください。
    ⇒警察官を目指したきっかけはありますか。
  • 警察官になることを親は何か言っていますか。
  • 併願はしていますか。
    ⇒警視庁と県警に合格したらどうしますか。
  • 尊敬できる人はいますか。
    ⇒その人の名前の漢字はどうやって書くか説明してください。
  • 部活動は何かやっていますか。
    ⇒部活動で大変だったことはありましたか。
    ⇒どうやって乗り越えましたか。
  • 長所と短所を教えてください。
    ⇒短所が原因で失敗したことはありますか。
  • 普段の情報収集は何を使って行っていますか。
    ⇒新聞は読んだことありますか。
    ⇒新聞のイメージを教えてください。
  • 日本国内の話題で気になることはありますか。
  • 試験対策はどうやってしていましたか。
    ⇒予備校に通った理由は何ですか。
    ⇒予備校ではどんな勉強をしましたか。
  • 警視庁に要望や意見はありますか。


その他、よく聞かれている過去問を下記記事でまとめているので確認してください。

(Ⅰ類)>>【警視庁警察官採用1類】面接の質問集!面接対策も過去問から始める!

(Ⅲ類)>>【面接の過去問】警視庁警察官三類(高卒)で聞かれた質問内容まとめ

ステップ③:話す内容を考える

ステップ①、②で把握した内容をもとに、次の手順で自己PRや志望動機を考えていきました

過去問をもとに思いつくだけ書き出す

過去問を一問一答形式で使い、何でもいいので、思いつくだけ回答を書き出します。

例)長所は?→明るい、元気、面倒見がいい、責任感がある。

理由を付け足して考える

STEP1で書き出した内容に、根拠(理由)を添えていきます。

例)長所は?→明るい(なぜ?)→落ち込むことがあっても表に出さないから。

具体的な経験・体験を盛り込む

STEP2で考えた理由を裏付ける経験や体験を付け足します。

例)長所は?→明るい(なぜ)→落ち込むことがあっても表に出さないから→高校の部活動で〜。

このようにアピールしたいことを深掘りしていくことで、本来の自分が見えるようになってきます。

面接官が知りたい部分でもあるので、時間をかけて考えてください。

江本
江本

僕も、ここは結構苦労したけど、時間を掛けたので深堀されても自信を持って発言することができましたよ!

ステップ④:面接カードを作成する

話す内容がまとまってきたら、面接カードの内容も考えておきましょう。

面接カードは面接試験で使われる資料のことです。

この面接カードの内容に沿って質問されるため、適当に書いてはいけません。

警視庁警察官の面接カード

  • 事故・違反・停学等の処分歴
  • 学歴・表彰歴の有無と内容
  • 職歴・アルバイト経験
  • 資格
  • 自動車運転免許の有無
  • 高校・大学でのスポーツ歴
  • ボランティア活動の有無
  • 長所、自己PR
  • ゼミ・研究室の活動内容
  • 過去の受験歴
  • 趣味・特技
  • 希望する部署とその理由
  • 読書の有無と読書量、その理由
  • SNSの使用状況(アカウント名記入)
  • 家族構成
  • 学歴
  •  学校住所
  •  家族の氏名・年齢・勤務先・勤務先住所
  •  アルバイト経験の有無・住所
  •  部活動経験の有無及び役職
  •  自己啓発方法の有無・内容
  •  表彰歴
  •  趣味及び長所
  •  事故・違反等
  • 学校での指導歴
  • 読書の有無とその理由
  • SNSの利用状況
江本
江本

面接カードは面接日に会場で記入します。記入時間は30分ほどしかないので、しっかり内容を考えていくことが大切です。

面接カードの書き方

僕自身、多くの面接カードを添削していますが、書き方を知らない人は多いです。

文章が苦手な人は「PREP法」を使って書くことをおすすめしています。

  • P:結論、主張(Point)
  • R:理由、根拠(Reason)
  • E:例、体験(Example)
  • P:結論、主張(Point)文章に自信がなくても、PREP法にしたがって書けば伝わりやすい内容が書けます。

PREP法とは文章を簡潔・論理的に伝える型のことでストレスなく伝わりやすい文章を書くことができます。

志望動機や自己PRの作り方(コツ)は「【警視庁警察官1類の面接対策】面接カード作成のコツと過去の質問181個」で解説しています。

ステップ⑤:模擬面接を受ける

最後は模擬面接を通して実践練習をしましょう。

考えた内容を実際に表現することは難しいからです。

また、面接では話す内容よりも表情や伝え方のような印象面が評価されやすいので、模擬面接をやらないと何もわかりません。

自分がどれだけ最高の志望動機を考えても、笑顔でハキハキ話せていると思っても、面接官(第三者)に伝わらなければ、それはただの自己満足なんですよね。

面接で落ちる人は共通して「ちゃんと喋れたのに落ちた理由がわからない…。」って言うんですけど、伝わっていないから落ちるんですよ。

とくに面接が苦手と思っている人は、1回や2回の模擬面接くらいでは何も見えてこないので、時間がある限り回数を重ねていくことをおすすめします。

江本
江本

僕自身、面接はものすごく苦手だったので、なんとか形になるまで練習しまくりましたよ。無料、有料問わずに15回は実践練習をしました!

警視庁警察官採用試験の面接で落ちる人の特徴

  • 面接対策を後回しにしている
  • 自己PRや志望動機が重要だと思っている
  • 筆記試験で高得点取れればいいと思っている
  • 自分の言葉で話せない
  • 模擬面接をしない

このような思考回路の人は注意が必要です。

本記事のおさらいです。

  • 面接対策は遅くとも3ヶ月前から始める
  • 面接対策は3ヶ月前から始める3つの理由
    ・自己分析に時間がかかる
    ・考えた内容を伝える練習が必要
    ・合格率が低い
  • 面接対策に合格する5つの方法
    ・面接のノウハウを勉強する
    ・質問内容(過去問)の把握
    ・話す内容を考える
    ・面接カードを作成
    ・模擬面接を繰り返す

再度、この記事を読み直して面接対策をはじめていきましょう!

(Ⅰ類)>>【警視庁警察官採用1類】面接の質問集!面接対策も過去問から始める!

(Ⅲ類)>>【面接の過去問】警視庁警察官三類(高卒)で聞かれた質問内容まとめ