MENU

2024年度国家公務員試験の日程と重要な変更点

目次

2024年度国家公務員試験日程概要

2024年の国家公務員試験は次の通り実施されます。

総合職試験(春)

  • 申込期間: 2月5日~2月26日
  • 第1次試験: 3月17日
  • 最終合格者発表: 5月28日

一般職試験(大卒程度試験)

  • 申込期間: 2月22日~3月25日
  • 第1次試験: 6月2日
  • 最終合格者発表: 8月13日

専門職試験(大卒程度試験)

  • 申込期間: 2月22日~3月25日
  • 第1次試験: 5月26日​​​​。

【参考】2024年の国家公務員採用総合職試験(春)等の日程について

2024年度国家公務員試験の具体的な変更点

2024年度の国家公務員試験では、いくつかの重要な変更点があります。

総合職試験(春)

  • 試験日程が前倒しになり、第1次試験は3月17日に実施されます。これは、2023年度の4月9日から約3週間早い日程です。
  • 人文系の学生に新しい選択肢を提供するため、「政治・国際系」を「政治・国際・人文系」に改編し、人文系の専攻者が自分の専門分野を選択できるようになります。
  • 従来秋に実施されていた総合職試験(院卒者試験)の「法務区分」が春の試験に移行します。

一般職試験および専門職試験(大卒程度試験)

  • 申込受付期間が拡大され、2023年の20日間から2024年は33日間に延長されます。
  • 第1次試験日および第1次試験合格者発表日がそれぞれ1週間前倒しされます。
  • 基礎能力試験の出題数の削減など、試験問題の見直しが行われます​

【参考】2024年度の国家公務員採用試験における主な変更点について

合格するためのアドバイス

これらの変更点を踏まえ、志望者は以下の点に特に注意してください。

  • 総合職試験の日程が前倒しになるため、準備計画を早めに立てることが重要です。
  • 新設された人文系の選択肢について十分に理解し、自分の専門分野に合わせた準備を行ってください。
  • 一般職試験および専門職試験の申込期間が拡大されたことを利用し、早めの申込みを検討してください。
  • 基礎能力試験の問題構成の変更を確認し、適切な学習計画を立ててください。

これらの変更点に適応し、2024年度国家公務員試験に向けて十分な準備を行いましょう。試験に向けての努力が成功につながることを願っています。頑張ってください!

【参考】対策ガイド2024|航空管制官になるには?採用試験の内容と傾向

【参考】対策ガイド2024|財務専門官採用試験の内容と傾向を徹底解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1979年生まれ。千葉県出身。国家二種(現:国家一般職)、千葉県庁に合格。現在は大手予備校にて、面接・論文指導を担当。

若い頃、国家公務員試験に挑戦し、その後千葉県庁でのキャリアをスタートしました。現在は、大手の予備校で論文と面接の指導を行っており、多くの受験生が公務員としての夢を叶える手助けをしています。

目次