【ボーダーは3割】難易度が低い国税専門官の教養試験対策!【過去問あり】

kokuzeisenmon-kisonouryoku2

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事は国税専門官を受験する方向けに、

  • ボーダーラインはどれくらい?
  • どんな試験科目がでるの?
  • 過去問が見てみたいな。

といった教養試験(基礎能力試験)に関する悩みを解決していきます

 

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは11年目になりました。

“江本”

 

この記事を読めば、教養試験(基礎能力試験)の内容はもちろん、どうやって勉強していけばいいのかまでわかりますよ

結論を先に言っておくと、ボーダーラインは低いです。

さっそく、見ていきましょう!

関連記事【難易度は過去最低】国税専門官 倍率の推移|今後は下がる理由を解説

【国税専門官採用】教養試験のボーダーラインは3割あれば楽勝です

国税専門官 試験日程(採用日程)

一次試験はどうやって合否判定が決まるのか知っていますか?

軽く解説すると、「教養試験+専門試験(択一式)」の合計点で決まります。

 

江本

配点比率があって、専門試験は1.5倍の配点がつきますよ!

 

専門試験で高得点が取れれば、教養試験の負担を減らすことができるわけです。

では、いったい教養試験は何点くらい必要なのか。

結論をいうと、教養試験は基準点を超えていれば合格できます。

基準点とは

いわゆる足切りラインのことで、3割が設定されています。これを下回ると専門試験が満点でも不合格です。

今回は専門試験で4割~6割取れた場合のボーダーを過去3年分まとめてみました。

参考にしてください。

2020年(令和2年度)のボーダーライン

専門試験が4割の場合

基礎能力試験の正答が「18/40問以上」で一次試験は合格している。

専門試験が5割の場合

基礎能力試験の正答が「13/40問以上」で一次試験は合格している。

専門試験が6割の場合

基礎能力試験の正答が「12/40問以上」で一次試験は合格している。

2019年(令和元年度)のボーダーライン

専門試験が4割の場合

基礎能力試験の正答が「22/40問以上」で一次試験は合格している。

専門試験が5割の場合

基礎能力試験の正答が「18/40問以上」で一次試験は合格している。

専門試験が6割の場合

基礎能力試験の正答が「14/40問以上」で一次試験は合格している。

2018年(平成30年度)のボーダーライン

専門試験が4割の場合

基礎能力試験の正答が「23/40問以上」で一次試験は合格している。

専門試験が5割の場合

基礎能力試験の正答が「18/40問以上」で一次試験は合格している。

専門試験が6割の場合

基礎能力試験の正答が「14/40問以上」で一次試験は合格している。

 

こんな感じで、専門6割+教養3割程度がボーダーラインなので低いですね。

ですので、教養試験は出題傾向を把握して、必要な科目・分野を絞って対策することが大切。

ここからは、試験科目や出題傾向について解説していきます。

【国税専門官採用】教養試験の科目は一般知能と知識から構成!

kokuzeisenmon-kisonouryoku1

教養試験(基礎能力試験)は一次選考で実施されます。

試験科目は「一般知能分野」と「一般知識分野」から構成されており、一般知能分野の比重が大きいです。

  • 試験時間:140分
  • 問題数:40問

全問マークシート形式で、5つの選択肢から正解を選ぶ方式。

試験レベルは「大学卒業程度」。

試験科目①:一般知能

  • 数的処理(数的推理 / 判断推理 / 資料解釈)
  • 文章理解(現代文 / 英文)

計算問題や長文読解を中心とした科目で構成されています。

全体の7割を占めているので、一般知能で点数を取ることが大切です。

科目ごとの特徴を知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください。

【難易度は?】公務員試験でおすすめの科目とは|絞ることが重要です。

試験科目②:一般知識

  • 社会科学(政治 / 経済 / 社会時事 / 思想)
  • 人文科学(日本史 / 世界史 / 地理)
  • 自然科学(物理 / 化学 / 生物)

中学~高校で勉強した科目(日本史や化学など)がメインです。

1科目ごとの出題数は少ないですが、範囲が広いため傾向を把握して勉強することが大切

 

江本

出題傾向はこれから解説していくよ!

 

なお科目の特徴を知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください。

【難易度は?】公務員試験でおすすめの科目とは|絞ることが重要です。

実際にどんな問題が出ているのか、過去問を後でまとめています。

確認してみましょう!

【国税専門官採用】教養試験の過去問で難易度を把握しよう。

国税専門官 試験日程(二次試験)

ここでは過去に出題された問題をまとめています。

出題形式や難易度の確認をしてみてください。

2020年(令和2年度)の過去問

国税専門官 基礎能力試験の過去問をダウンロードする(PDF)

2019年(令和元年度)の過去問

国税専門官 基礎能力試験の過去問をダウンロードする(PDF)

2018年(平成30年度)の過去問

国税専門官 基礎能力試験の過去問をダウンロードする(PDF)

【国税専門官採用】教養試験の対策法3ステップ|科目は絞ることが大切

kokuzeisenmon-kisonouryoku3

教養試験は試験科目が多く、出題範囲が広いので対策に悩まされる受験者は多いです。

しかし、勉強をはじめるまえに出題傾向を把握することで簡単に対策できますよ

ここでは、教養試験を簡単に勉強するための3ステップを解説していきます。

勉強が苦手な方や、はじめて対策する場合は参考にしてください。

STEP①:勉強する科目を決める

最初に勉強する科目を決めましょう。

なぜなら、科目ごとの問題数が違うからです。

例えば、数的推理は5問出るけど物理や化学は1問しか出ていません。

7割くらい必要な試験なら話は別ですが、5割あれば十分です。

教養試験は問題数の多い順にサクッと勉強して、専門試験や面接対策に時間を使うことが大切。

過去の問題数は次のとおり。

※2020年のデータです。

科目 問題数
数的推理 5
判断推理 8
資料解釈 3
現代文 6
英文 5
政治 1
経済 1
社会時事 4
思想 1
日本史 1
世界史 1
地理 1
物理 1
化学 1
生物 1

 

江本

問題数が多い、得意な科目に特化してやることがポイントです!

STEP②:頻出分野を絞りこむ

次に頻出分野を絞りましょう。

実は全範囲から出題されることはないからです。

例えば、数的推理を勉強するなら「確率」と「整数」を中心に取り組みましょう!

過去の出題範囲をまとめたデータがこちらです。

過去7年間で100%出ています。

 

江本

一般的に頻出の「速さ」からは出ていません・・・。

 

目標は4~5割くらいでいいです。

出題範囲を把握して無駄な勉強をしないようにしましょう!

他の科目についても知りたい場合は、以下の記事で解説しています。

STEP③:参考書・問題集をそろえる

最後にテキスト類をそろえましょう。

なぜなら、最初に買っても意味がないからです。

公務員試験の参考書は、

  • 辞書的な本(参考書)
  • 過去問題集
  • テクニック本

といった、いろんなジャンルがあるので状況や科目によって使い分ける必要があります。

もとから勉強できる人はいいですが、まったく勉強したことない人がいきなり参考書を買ってもできないんですよね。

 

江本

僕自身、数的推理は苦手だったのにいきなりスーパー過去問を買って失敗しましたからね・・・。最初はテクニック本を使うべきでした。

 

自分に合っていないテキストを使うことは、かなり無駄な時間を費やすことになるので気をつけてください。

おすすめの参考書や過去問題集などを以下の記事で解説しています。

必要な場合は読んでみてください。

以上、勉強するために必要は3ステップでした。

計画を立てて対策することが大切です。

【国税専門官採用】教養試験は効率よく勉強することがポイント

国税専門官 試験日程(まとめ)

基礎能力試験は科目数が多く、受験者を悩ませます。

全科目・全範囲を勉強したら間に合いませんしね・・・。

ただ、読んでもらったとおり、出る科目・出ない部分はハッキリしています!

点数が取れない人ほど、細かいところに拘る傾向が強いです。

要領を踏まえた対策が大切!

なお、僕がいうことでもないですが、やるべきことが分かるだけでも勉強が楽になりますよ。

科目ごとの頻出分野を知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください。