国税専門官 / 税務職員採用試験 倍率激下がり|合格ロードマップ

kokuzeisenmon-bairitsu

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

本記事では、「国税専門官(大卒)」と「税務職員(高卒)」の倍率をはじめ、採用試験の概要をまとめています。

税務署や国税局で働きたい人におすすめの内容です。

結論をいうと、倍率は公務員試験の中でも圧倒的に低いです。

  • 国税専門官:3倍程度
  • 税務職員:5倍程度

本気で狙う人にはラッキーな時代となっていますよ。

とくに国税専門官(2020年)の倍率は2.4倍で過去1番の低さとなっています。

まずは、現状の把握をして、どんな試験があるのかを確認していきましょう。

そして、はやめに準備をすればOKです。

さっそく、見ていきましょう!

関連記事公務員試験の難易度|倍率や内容で違います【突破する方法あり】

国税専門官 / 税務職員採用試験 倍率の推移

kokuzeim-magnification

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)
  • 2017年(平成29年度)
  • 2016年(平成28年度)

最新の倍率から過去のものまでまとめています。

2020年(令和2年度)

  • 国税専門官
  • 税務職員

それぞれまとめています。

国税専門官

受験者 合格者 倍率
全国 9,052 3,903 2.3

税務職員

※志望者 合格者 倍率
北海道 301 63 4.8
東北 536 136 3.9
関東 2,890 615 4.7
東海 753 193 3.9
近畿 853 254 3.4
中国 434 141 3.1
四国 247 92 2.7
九州 1,029 139 7.4
沖縄 167 39 4.3

2019年(令和元年度)

  • 国税専門官
  • 税務職員

それぞれまとめています。

国税専門官

受験者 合格者 倍率
全国 10,490 3,514 3.0

税務職員

受験者 合格者 倍率
北海道 215 49 4.4
東北 568 121 4.7
関東 2,166 632 3.4
東海 726 166 4.4
近畿 479 156 3.1
中国 352 74 4.8
四国 204 49 4.2
九州 883 184 4.8
沖縄 119 24 5.0

2018年(平成30年度)

  • 国税専門官
  • 税務職員

それぞれまとめています。

国税専門官

受験者 合格者 倍率
全国 11,678 3,479 3.4

税務職員

受験者 合格者 倍率
北海道 278 51 5.5
東北 755 144 5.2
関東 2,755 671 4.1
東海 882 176 5.0
近畿 662 150 4.4
中国 388 67 5.8
四国 215 39 5.5
九州 940 180 5.2
沖縄 103 18 5.7

2017年(平成29年度)

  • 国税専門官
  • 税務職員

それぞれまとめています。

国税専門官

受験者 合格者 倍率
全国 11,504 3,341 3.4

税務職員

受験者 合格者 倍率
北海道 317 52 6.1
東北 807 183 4.4
関東 2,925 622 4.7
東海 921 201 4.6
近畿 828 144 5.8
中国 349 66 5.3
四国 208 33 6.3
九州 1,024 160 6.4
沖縄 88 8 11.0

2016年(平成28年度)

  • 国税専門官
  • 税務職員

それぞれまとめています。

国税専門官

受験者 合格者 倍率
全国 12,180 3,032 4.0

税務職員

受験者 合格者 倍率
北海道 283 50 5.7
東北 838 192 4.4
関東 2,985 680 4.4
東海 994 201 4.9
近畿 592 147 4.0
中国 389 67 5.8
四国 191 26 7.3
九州 877 152 5.8
沖縄 100 8 12.5

国税専門官 / 税務職員採用試験 日程

kokuzeim-schedule

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

出願から最終合格までの流れをまとめています。

2020年(令和2年度)

  • 国税専門官
  • 税務職員

それぞれまとめています。

国税専門官

MEMO
新型ウイルスの影響で、日程が延期となっています。
受付期間 【ネット出願】
3月27日(金)~4月8日(水)
1次試験 6月7日(日)
8月2日
1次試験
合格発表
6月30日(火)
8月25日
2次試験 7月8日~7月17日で指定された日
9月1日〜14日で指定された日
最終合格 8月18日(火)
10月13日

税務職員

受付期間 【Web出願】
6月22日~7月1日
1次試験 9月6日(日)
1次試験
合格発表
10月8日
2次試験 10月14日~23日の間で指定された日
最終合格 11月17日

関連記事【最新】公務員試験 日程一覧|合格へのロードマップ

2019年(令和元年度)

  • 国税専門官
  • 税務職員

それぞれまとめています。

国税専門官

受付期間 【ネット出願】
3月29日(金)~4月10日(水)
1次試験 6月9日(日)
1次試験
合格発表
7月2日(火)
2次試験 7月11日から7月19日
最終合格 8月20日(火)

税務職員

受付期間 【Web出願】
6月17日~26日
1次試験 9月1日(日)
1次試験
合格発表
10月3日(木)
2次試験 10月9日~18日の間で指定された日
最終合格 11月12日(火)

国税専門官 / 税務職員採用試験 年齢制限

kokuzeim-age

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

受験できる年齢要件をまとめています。

2020年(令和2年度)

  • 国税専門官
  • 税務職員

それぞれまとめています。

国税専門官

平成2年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人

税務職員

2020年4月1日において高等学校又は中等教育学校を卒業した日の翌日から起算して3年を経過していない者が受験できる。

2019年(令和元年度)

  • 国税専門官
  • 税務職員

それぞれまとめています。

国税専門官

平成元年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人

税務職員

2019年4月1日において高等学校又は中等教育学校を卒業した日の翌日から起算して3年を経過していない者が受験できる。

国税専門官 / 税務職員採用試験 採用数

kokuzeim-recruit

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)

採用予定人数をまとめています。

2020年(令和2年度)

  • 国税専門官
  • 税務職員

それぞれまとめています。

国税専門官

1,350人

税務職員

区分 採用予定
北海道 40
東北 65
関東甲信越 450
東海北陸 125
近畿 115
中国 45
四国 40
九州 115
沖縄 20

2019年(令和元年度)

  • 国税専門官
  • 税務職員

それぞれまとめています。

国税専門官

1,200人

税務職員

区分 採用予定
北海道 25
東北 60
関東甲信越 295
東海北陸 95
近畿 60
中国 25
四国 30
九州 80
沖縄 15

国税専門官 / 税務職員採用試験 内容

kokuzeim-naiyo

国税専門官と税務職員の試験内容は次のとおり。

試験 国税専門官 税務職員
基礎能力試験
専門試験
(択一式)
専門試験
(記述式)
適性試験
作文試験
口述試験

それぞれまとめています。

内容①:基礎能力試験

基礎能力試験は、一次選考で実施されます。

試験分野は、次の2種類。

  • 一般知能
  • 一般知識

高校までに学習した科目から出題されるので、内容を思い出してみましょう。

詳しい傾向を下記でまとめています。

国税専門官国税専門官 基礎能力試験の勉強法|合格点を取ることは楽勝です。

税務職員【高卒】税務職員 基礎能力試験の勉強法|ボーダーが楽勝な理由

内容②:専門試験(択一式)

専門試験(択一式)は、一次選考で実施されます。
※対象は、国税専門官のみ。

  • 法律科目
  • 経済科目

こういった知識に関する筆記試験です。

配点が1番高いため、時間をかけて対策するようにしましょう。

詳しい傾向を「国税専門官採用 専門試験の勉強法|科目選択がポイントです。」でまとめています。

内容③:専門試験(記述式)

専門試験(択一式)は、一次選考で実施され、二次試験で評価されます。
※対象は、国税専門官のみ。

憲法や会計学に関する記述式の筆記試験です。

専門科目の知識に加えて文章力も必要なので注意が必要。

詳しい傾向を「国税専門官 専門記述試験の過去問|おすすめ科目は◯◯です。」でまとめています。

内容④:適性試験

適性試験は、一次選考で実施されます。
※対象は、税務職員のみ。

3パターンの問題が繰り返し出題され、15分以内でどれだけ正確に解けるかを判断する試験です。

1問1点なので、出来ると基礎能力試験の負担を減らせますよ。

内容⑤:作文試験

作文試験は、一次選考で実施され、二次試験で評価されます。
※対象は、税務職員のみ。

制限時間50分以内にテーマについて自分の考えを、600字程度で書く試験です。

傾向を「【高卒】税務職員 作文試験の過去問|対策法を徹底解説!」で公開しています。

内容⑥:口述試験

口述試験は、二次選考で実施されます。

内容は、個人面接。

面接時間20分程度で志望動機ややってみたい仕事、今までの経験などについて深く質問されます。

  • 感じたこと
  • 挑戦したこと
  • 努力したこと

これらをもとに「どんなことができるのか」を語るようにしましょう。

詳しい傾向を下記でまとめています。

国税専門官国税専門官 個人面接の過去問|対策に必要な2W1Hの法則

税務職員税務職員 個人面接で聞かれた質問内容を使って、対策をはじめよう!

配点

  • 国税専門官
  • 税務職員

それぞれの配点がこちら。

国税専門官

  • 基礎能力試験:2/9
  • 専門(択一):3/9
  • 専門(記述):2/9
  • 口述試験:2/9

税務職員

  • 基礎能力試験:5/9
  • 適性試験:2/9
  • 作文試験:合否判定に使用
  • 口述試験:2/9

国税専門官 / 税務職員採用試験まとめ

本記事では、国税専門官(大卒) / 税務職員(高卒)の試験概要をまとめていました。

同じ職務を行う職種ですが、学歴によって倍率や内容は違っています。

それぞれの区分に応じた対策をするようにしましょう。