【簡単3ステップ】国家一般職(高卒)の面接対策【過去の質問あり】

kosotsu-kokkakoumuin-ippansyoku-interview

本記事は国家一般職(高卒程度)を目指す方の多くが思っている、

  • 面接はどんな試験なの?
  • 面接カードって何、どうやって書くの?
  • どんなことが質問されるの?

といった疑問を解決していきます。

 

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは11年目になりました。

“江本”

 

この記事を読めば、面接の流れから対策方法まで理解することができますよ

面接の配点は20%しかありませんが、評価が低いと落ちます。

面接対策は「傾向の把握 → 面接カードの作成 → 質問を使った回答準備」の3ステップで攻略できますよ!

関連記事【難易度の低下がとまらない】国家一般職 倍率の低い地域は?今後の予想も解説!

【国家一般職(高卒)】面接対策の基本は傾向を知ること

kosotsu-kokkakoumuin-ippansyoku-interview3

面接はさまざまな質問を通して受験者の、

  • 性格
  • 公務員としての素質
  • コミュ力

といった学力だけでは判断できない人間力を評価する試験です。

全受験者を対象に二次試験で行われます。

面接の内容は個人面接

受験者1人と面接官3人による形式です。

面接は「人事院」と「志望する各官庁」の2回あります。両方から合格をもらうことが最終合格の条件です。

残念ながら人事院だけ合格して、官庁から合格をもらえない場合もあります。

MEMO

参考)2019年のデータ

  • 人事院合格者:行政:2,305人 / 技術:602人
  • 省庁合格者:行政:1,133人 / 技術:220人

事務職は半分、技術職は3分の1なんですよね・・・。

 

江本

採用漏れとか言いますよ

面接の日程は10月~12月

2021年10月13日~22日の間で指定された日に行います。

合格発表は11月16日で、官庁面接の日程は官庁ごとに異なります。

だいたい合格発表~年内に行われることが多いです。

面接の試験時間は15分

一般的な面接と同じ時間です。

受験者によって前後する場合もありますが、長い(短い)から合格(不合格)ということはありません。

面接の評価基準

面接は4つの項目について、A~Eの5段階で評価を付けます。

  • A:公務員の適格性が大いにある。
  • B:公務員の適格性がかなりある。
  • C:公務員の適格性がある。
  • D:公務員の適格性に疑問がある。
  • E:公務員の適格性なし。

このうち、D,E評価がつくと不合格が決まってしまいます。

面接の足切り

筆記試験や作文が満点でも、面接の評価がD以下なら即不合格になります。

これを足切りといいます。

足切りになりやすい人の特徴

印象が悪い人です。

  • 笑顔がない
  • 目を見ない
  • 声が小さい

といった部分は良くも悪くも面接官はすぐにわかってしまいます。

これらの部分はコミュニケーションを円滑に行ううえでも重要ですので、気をつけてください。

関連記事公務員試験 面接の対策法|落ちる人に共通する5つの特徴 

【国家一般職(高卒)】面接カードの書き方で印象が大きく変わる理由

kosotsu-kokkakoumuin-ippansyoku-interview2

面接を有利に進めたいなら面接カードの作成が重要です。

なぜなら、面接のときに使われる資料だからです。

面接官は提出された面接カードを参考に質問してきます。書いてある内容が分かりづらいと質問できません。

質問されないってことは興味を持ってもらえないので評価を上げることはできませんよね。

面接官が質問しやすい・できるように内容を工夫して書き場をコントロールしましょう。

面接カードはいつダウンロードする?

一次試験の合格発表後からです。

人事院のホームページからダウンロード、印刷して試験日に提出しますよ。

面接カードの内容

  • 最終学歴
  • 職歴
  • 受験の動機(公務を志す理由)
  • 志望官庁等(具体的に)
  • 印象に残っている体験(学校生活、ボランティア活動その他での体験)
  • 趣味、特技など
  • 好きな学科
  • 自己PR(自分の長所について)

内容は毎年同じです。下記に昨年度の面接カードを掲載しているので活用してください。

国家一般職(高卒) 面接カードをダウンロードする(PDF)

面接カードの書き方

僕自身、多くの面接カードを添削していますが、書き方を知らない人は多いです。

文章が苦手な人は「PREP法」を使って書くことをおすすめしています。

 

PREP法とは

文章を簡潔・論理的に伝える型のこと。

  • P:結論、主張(Point)
  • R:理由、根拠(Reason)
  • E:例、体験(Example)
  • P:結論、主張(Point)

 

文章に自信がなくても、PREP法にしたがって書けば伝わりやすい内容が書けます。

結論→理由→具体例の順で書くので、ストレスなく読みやすいです

 

江本

ちなみに面接をはじめ、プレゼンなどでも使える型ですよ!

【国家一般職(高卒)】面接の質問集|過去の事例を徹底解説

kosotsu-kokkakoumuin-ippansyoku-interview1

面接対策の基本は聞かれた質問をもとに事前回答を準備することです。

ここでは、過去の質問をまとめています。実際の流れ通りになっているので自分が聞かれたらどう回答するか考えてみましょう。

 

江本

地域によって聞かれる内容に差はありませんよ!あと区分もです!

行政(関東甲信越)の質問 Oさん(19歳 / 高卒フリーター)

  • 緊張していますか。
  • 昨日はよく眠れましたか。
  • 志望動機を教えてください。
    →いつから公務員を目指していますか。
    →なぜ国家公務員を志望するのですか。
    →志望する官庁はどこですか。
  • 趣味はありますか。
  • 特技はありますか。
  • 好きな教科は何ですか。
    →好きになったきっかけは何ですか。
  • 最後に自己PRをしてください。

行政(北海道)の質問 Kさん(17歳 / 高校生)

  • 緊張していますか。
    →緊張はどうやってほぐしますか。
  • 志望動機を教えてください。
    →地方公務員ではなく、国家公務員を志望する理由は何ですか。
    →地方公務員と国家公務員の違いを知っていますか。
  • 学校で苦労していることはありますか。
    →どうやって苦労を乗り越えましたか。
    →その経験を仕事にどうやって活かしますか。
  • 趣味は何ですか。
    →いつから始めたのですか。
  • 好きな教科は何ですか。
  • 苦手な教科は何ですか。
  • 併願状況を教えてください。
  • 最後に言いたいことはありますか。

行政(近畿)の質問 Sさん(19歳 / 無職)

  • 面接まで何を考えていましたか。
  • 緊張はどのくらいですか。
  • 高校を卒業してから何をやっていましたか。
    →公務員試験の予備校や塾には通っていましたか。
    →民間企業への就職は考えなかったのですか。
  • いつから公務員を目指していますか。
  • 昨年はどの試験を受けましたか。
    →なぜ、その試験を受けたのですか。
  • 国家公務員の仕事を知っていますか。
    →あなたのどこが国家公務員に向いていると思いますか。
  • 希望する省庁はどこですか。
    →希望が通らなかったらどうしますか。
  • 今までに意見がぶつかった経験はありますか。
    →相手が一歩も引かなかったらどうしますか。
    →上司が明らかに間違った意見を言っていたらどうしますか。
  • 学校で好きだった教科は何ですか。
    →その理由は何ですか。
  • ストレスはよく溜まりますか。
    →どうやって発散していますか。

技術(九州)の質問 Dさん(18歳 / 高校生)

  • 緊張していますか。
    →緊張を10段階で表すとどのくらいですか。
  • こういった面接は始めてですか。
  • 志望動機を教えてください。
  • 国家公務員の仕事をどうやって知りましたか。
    →国家公務員の魅力は何ですか。
  • 学校では部活動をやっていましたか。
    →どんな役割でしたか。
    →その役割のおかげで何か貢献できましたか。
  • 特技は何ですか。
    →いつからできるのですか。
  • 得意教科と不得意教科を教えてください。
    →不得意な教科を克服する努力は何かしていますか。
    →今後、苦手なことに直面したらどうしますか。
  • 最後にあなたの長所を教えてください。

技術(東北)の質問 Tさん(20歳 / 無職)

  • 今日はどうやって会場まで来ましたか。
  • 最近印象に残っている出来事は何ですか。
    →なぜその出来事に興味を持ったのですか。
    →ほかにありませんか。
  • 今までの経験で辛かったことは何ですか。
    →その経験を仕事にどう活かしますか。
  • 趣味は何ですか。
    →趣味を通して得られたことはありますか。
  • 自己PRをしてください。
    →自己PRの根拠はありますか。
    →努力が報われた体験をしてどう感じましたか。

 

基本的に区分・地域によって聞かれる内容は変わりません。

なので、多くの回答を使って練習することが大切です。

他にも聞かれた質問を知りたい場合は以下の記事でまとめています。参考にしてください。

【高卒】国家一般職の個人面接 過去に聞かれた質問内容133個を公開

面接対策は1人ではなかなかできません。

考えた内容は先生に見せる、聞いてもらうなどして対策していきましょう。