MENU

【2024年度】高知県教員採用試験の変更点と日程

高知県教育委員会は、2024年度の公立学校教員採用試験の詳細を発表しました。

初めて教員採用試験を受験する方や経験者の皆さんに、重要な情報を分かりやすく解説します。

目次

【試験日程の変更点】

2024年度の試験は、1次試験を6月1日に前倒しで実施します。これは例年よりも早いので、早めの準備が必要です。試験会場は高知県内に加えて、関西地域でも開催されます。

2次試験に関しては、面接審査が7月27日と28日、および8月17日と18日に分けて行われます。また、8月16日には特定の教科の実技審査が予定されています。

これらの日程は近接しており、計画的な準備が求められます。

【募集要項と出願期間】

募集要項の発表は3月上旬に予定されており、出願受付は3月下旬から4月中旬まで行われる予定です。

これは前年度よりも早いため、事前に準備を始めることが大切です。

【2024年度試験の主な変更点】

  • 年齢制限が49歳から60歳に引き上げられました。
  • 1次試験での「適性検査」が廃止されます。
  • 2次試験の「理科の実技審査」も廃止されます。
  • 臨時教員への免除要件が拡大され、直近3年間の1次試験合格者が対象になります。
  • 社会人採用枠が新設され、教員免許未取得者も受審可能となります。

【初心者のためのアドバイス】

初めて教員採用試験に挑戦する方は、以下の点に注意してください:

  1. 日程の変更に対応するため、早めに計画を立てる。
  2. 募集要項を詳細に確認し、出願期間を逃さないようにする。
  3. 試験内容の変更を理解し、適切な準備を行う。
  4. 他の受験者や経験者からのアドバイスを参考にする。

試験に関する詳細は3月上旬に公表される募集要項で確認してください。成功を祈ります!

参考:高知県公立学校教員採用候補者選考審査の概要について

参考:対策ガイド2023|高知県教員採用試験の内容と傾向まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1984年生まれ。埼玉県出身。私のキャリアは小学校教員としての経験から始まりました。現在はフリーランスとして活動しており、ウェブサイト制作や動画編集の分野でクリエイティブな仕事を手掛けています。

教育分野で培ったコミュニケーション能力と、複雑な内容を簡潔に伝えるスキルは、私の現在の仕事に大きな影響を与えています。これらのスキルを活かし、クライアントの要望に応える質の高いサービスを提供しています。

目次