【難易度やばい】熊本市消防 倍率の推移|一次突破が最終合格のポイントです。

  • 熊本市の消防官になるのって難しいの?
  • 倍率ってどれくらいなの?
  • 一次試験と二次試験はどっちが重要?

難易度」って気になりますよね。

結論からいえば、熊本市消防の難易度は高いです。

例えば、2020年(令和2年度)の倍率は14.2倍でした。

政令指定都市の全国平均が6.7倍なので、かなり高いことがわかりますね。

簡単に合格はできないので、計画を立てて準備をはじめましょう。

まずは本記事を参考に、実施状況を確認してください。

 

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは11年目になりました。

“江本”

 

全体結果だけでなく、一次試験、二次試験ごとの結果もまとめていますよ。

さっそく、見ていきましょう。

【大卒】熊本市消防 倍率の推移

熊本市役所 倍率まとめ

2020年(令和2年度)の最終倍率は14.2倍でした。

例年、10倍を超えるため簡単に合格はできません。

試験内容を把握して対策を進めることが大切です。

詳細は次のとおり。

受験者 合格者 倍率
2020 85 6 14.2
2019 107 10 10.7
2018 104 7 14.9
2017 142 8 17.8
2016 148 9 16.4
2015 166 19 8.7
2014 225 25 9.0
2013 136 4 34.0
2012 389 18 21.6

 

 

【大卒】熊本市消防 一次試験の倍率

熊本市役所 倍率の推移

2020年(令和2年度)の一次倍率は7.1倍でした。

例年5倍を超えるので、一次でかなり絞り込む傾向がありますね。

詳細は次のとおり。

受験者 合格者 倍率
2020 85 12 7.1
2019 107 20 5.4
2018 104 14 7.4
2017 123 16 7.7
2016 148 18 8.2

一次試験は、

  • 教養試験
  • 適性試験
  • 体力テスト

が、実施されます。

試験科目が多く、範囲が広いため出題傾向を把握して対策をはじめましょう。

問題は事務職などと同じです。

出題傾向を下記記事でまとめています。参考にしてみてください。

【大卒】熊本市消防 二次試験の倍率

熊本市役所 二次倍率の推移

2020年(令和2年度)の二次倍率は2.0倍でした。

例年2倍なので、市役所の中では受かりやすいです。

詳細は次のとおり。

受験者 合格者 倍率
2020 12 6 2.0
2019 20 10 2.0
2018 14 7 2.0
2017 16 8 2.0
2016 18 9 2.0

二次試験は、

  • 論文試験
  • 個人面接

などの、人物試験が実施されます。

一次試験に比べて倍率は低いですが、半分は落ちるので早めに対策することがポイントです。

 

【大卒】熊本市消防 倍率まとめ

熊本市役所 一次倍率の推移

本記事では、熊本市消防の倍率をまとめていました。

政令指定都市のなかでは、難易度高めです。

なので、はやめに準備をはじめるようにしましょう。

まずは、試験ごとの傾向を把握して、無駄がないように対策したいですね。

焦る必要はないので、出来ることからやってください。

今回は、以上です。