【難易度は高い?】特別区職員採用 倍率の推移|今後は下がる理由を解説!

特別区職員 倍率

  • 特別区の難易度が知りたい。
  • 倍率ってどれくらいなの?
  • 今後は下がるの?

難易度」って気になりますよね。

結論からいうと、特別区の難易度は高いです。

2020年(令和2年度)の合格率は、

  • Ⅰ類(大卒):24.3%
  • Ⅲ類(高卒):10.2%

でした。

他の試験と比べても・・・。

 

試験 大卒 高卒
国家一般職 32.2% 20.4%
国税 / 税務 43.4% 23.2%
裁判所 45.4% 4.3%
東京都 27.4% 16.6%
大阪府 29.4% 23.8%
神奈川県 32.1% 16.0%

高いことがわかりますね。

簡単に合格はできないので、計画を立てて準備をはじめましょう。

まずは本記事を参考に、実施状況を確認してください。

 

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは11年目になりました。

“江本”

 

全体結果だけでなく、一次試験、二次試験ごとの結果もまとめていますよ。

また、採用数をもとに今後の予想も書いているので、参考にしてみてくださいね。

なお、試験日程を知りたい場合は、こちらの「【都庁と同じ】特別区職員採用 試験日程はいつ?最終合格までの流れを解説!」をご覧ください。

 

タップで飛べるもくじ

【実施結果】特別区職員採用1類(一般方式) 倍率の推移

特別区職員採用 倍率の推移

2020年(令和2年度)の全体倍率は4.1倍でした。

なんと、過去10年間で1番低い結果だったんですね・・・。

区分ごとに見ると、最も高かったのが「化学職:6.0倍」で、「衛生職1.7倍」が低い結果となっています。

職種ごとの詳細は次のとおり。

2020年(令和2年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 8,121 1,741 4.7
土木 201 66 3.0
造園 44 12 3.7
建築 101 40 2.5
機械 57 16 3.6
電気 72 23 3.1
福祉 347 165 2.1
心理 170 45 3.8
衛生 120 72 1.7
化学 42 7 6.0
保健師 291 155 1.9

2019年(令和元年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 11,501 2,032 5.7
土木 309 153 2.0
造園 60 37 1.6
建築 147 95 1.5
機械 75 48 1.6
電気 126 64 2.0
福祉 486 246 2.0
心理 224 73 3.1
衛生 149 76 2.0
化学 33 7 4.7
保健師 360 159 2.3

2018年(平成30年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 12,718 2,371 5.4
土木 383 160 2.4
造園 68 26 2.6
建築 178 104 1.7
機械 103 5 1.9
電気 128 6 1.9
福祉 468 236 2.0
心理 252 78 3.2
衛生 181 86 2.1
化学 42 7 6.0
保健師 377 199 1.9

2017年(平成29年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 12,683 2,176 5.8
土木 322 134 2.4
造園 103 25 4.1
建築 179 113 1.5
機械 110 52 2.1
電気 135 73 1.8
福祉 394 202 2
心理 190 67 2.8
衛生 177 65 2.7
化学 56 6 9.3
保健師 375 128 2.9

2016年(平成29年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 11,795 1,781 6.6
土木 411 127 3.2
造園 68 26 2.6
建築 176 89 2
機械 112 49 2.3
電気 125 43 2.9
福祉 438 147 3
心理
衛生 159 44 3.6
化学 53 3 17.7
保健師 341 125 2.7

 

 

【実施結果】特別区職員採用1類(一般方式) 一次試験の倍率

特別区職員採用 一次試験の倍率

2020年(令和2年度)の全体倍率は1.6倍でした。

例年2倍くらいでしたが、新型コロナウイルスの影響もあり低くなっています。

職種によっては、1.1倍でほぼ全員が合格できることも。

 

江本

ちなみに、一次試験は教養試験と専門試験、論文の結果で合否を決めます。

 

区分ごとの詳細は、次のとおり。

2020年(令和2年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 8,121 4,791 1.7
土木 201 180 1.1
造園 44 32 1.4
建築 101 88 1.1
機械 57 48 1.2
電気 72 58 1.2
福祉 347 315 1.1
心理 170 132 1.3
衛生 120 106 1.1
化学 42 30 1.4
保健師 291 258 1.1

2019年(令和元年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 11,501 4,244 2.7
土木 309 267 1.2
造園 60 52 1.2
建築 147 131 1.1
機械 75 69 1.1
電気 126 110 1.1
福祉 486 392 1.2
心理 224 135 1.7
衛生 149 127 1.2
化学 33 24 1.4
保健師 360 265 1.4

2018年(平成30年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 12,718 4,505 2.8
土木 383 330 1.2
造園 68 53 1.3
建築 178 161 1.1
機械 103 88 1.2
電気 128 114 1.1
福祉 468 398 1.2
心理 252 139 1.8
衛生 181 160 1.1
化学 42 24 1.8
保健師 377 311 1.2

 

【実施結果】特別区職員採用1類(一般方式) 二次試験の倍率

特別区職員採用 二次試験の倍率

2020年(令和2年度)の全体倍率は1.3倍でした。

例年このくらいなので、特別区の場合、一次試験で絞り込む傾向が強いですね。

職種によっては、1.1倍でほぼ全員が合格できることも。

 

江本

ちなみに、二次試験は個人面接の結果で合否を決めます。

 

区分ごとの詳細は、次のとおり。

2020年(令和2年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 2,197 1,741 1.3
土木 77 66 1.2
造園 15 12 1.3
建築 45 40 1.1
機械 22 16 1.4
電気 32 23 1.4
福祉 200 165 1.2
心理 79 45 1.8
衛生 85 72 1.2
化学 9 7 1.3
保健師 171 155 1.1

2019年(令和元年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 3,219 2,032 1.6
土木 206 153 1.3
造園 45 37 1.2
建築 113 95 1.2
機械 57 48 1.2
電気 80 64 1.3
福祉 358 246 1.5
心理 114 73 1.6
衛生 117 76 1.5
化学 17 7 2.4
保健師 246 159 1.5

2018年(平成30年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 3,812 2,371 1.6
土木 263 160 1.6
造園 47 26 1.8
建築 140 104 1.3
機械 70 53 1.3
電気 87 677 0.1
福祉 369 236 1.6
心理 116 78 1.5
衛生 137 86 1.6
化学 19 7 2.7
保健師 289 199 1.5

 

特別区は、二次試験に合格すると採用候補者名簿に記載されるだけで、最終合格ではありません

なぜなら、このあとに「区ごとの採用面接」があるからです。

具体的な流れがこちら。

tokubetsukumensetu

なので、「特別区人事委員会からは合格をもらったけど、区からは合格がもえらなかった。」ということはあるので覚えておきましょう。

 

【下がる?】特別区職員採用1類(一般方式) 採用数から見える今後の倍率

特別区職員採用 今後の倍率

結論からいうと、倍率は下がると思います。

2021年(令和3年度)は、

  • 申込者:13,426人(▲3,434人)
  • 採用数:1,297人(△21人)

です。

例年、受験者は「申込数の8割」、合格者は「採用数の約2倍」。

これをもとに予想倍率を算出すると・・・。

MEMO
  • 受験者:10,500人
  • 合格者:2,600人
  • 倍率:4.0倍

こんな感じかと。

昨年はコロナウイルスの影響で、一時的に下がったと思うんですけど、今回はガチで下がると思いますよ!

職種ごとの採用数は次のとおり。

職種ごとの採用人数

職種 採用予定 増減
事務 874 -32
土木 53 +5
造園 8 +2
建築 53 +3
機械 13 -3
電気 13 -8
福祉 114 +27
心理 24 -2
衛生 29 -4
化学 5 0
保健師 111 +33

区ごとの採用人数

特別区 採用予定 増減
千代田区 14 -6
中央区 25 +7
港区 10 -15
新宿区 24 -5
文京区 25 -8
台東区 31 0
墨田区 24 -1
江東区 40 +4
品川区 39 -1
目黒区 33 -4
大田区 112 +16
世田谷区 67 -13
渋谷区 33 -3
中野区 46 +3
杉並区 54 +6
豊島区 19 +1
北区 38 +3
荒川区 15 0
板橋区 41 -19
練馬区 58 +3
足立区 50 0
葛飾区 40 -2
江戸川区 25 0
人厚組合 5 0
競馬組合 若干名 0
清掃組合 若干名 0

 

 

【高卒】特別区職員採用3類 倍率の推移【実施結果】

特別区職員採用 倍率の推移

2020年(令和2年度)の最終倍率は9.8倍でした。

Ⅲ類(高卒程度)の平均倍率は9倍なので、合格難易度は高いですね。

 

江本

この倍率は過去10年間で3番目に高い結果です。

 

詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 3,892 398 9.8

2019年(令和元年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 3,663 476 7.7

2018年(平成30年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 4,729 471 10.0

2017年(平成29年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 3,476 403 8.6

2016年(平成28年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 3,192 351 9.1

 

 

【高卒】特別区職員採用3類 一次試験の倍率

特別区職員採用 一次試験の倍率

2020年(令和2年度)の一次倍率は3.7倍でした。

例年、一次試験でかなり絞り込む傾向がありますよ!

 

江本

ちなみに、一次試験は教養試験と作文の結果で合否を決めます。

 

詳細は、次のとおり。

2020年(令和2年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 3,892 1,052 3.7

2019年(令和元年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 3,663 1,059 3.5

2018年(平成30年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 4,729 1,051 4.5

 

 

【高卒】特別区職員採用3類 二次試験の倍率

特別区職員採用 二次試験の倍率

2020年(令和2年度)の二次倍率は1.5倍でした。

例年このくらいなので、特別区の場合、一次試験で絞り込む傾向が強いですね。

 

江本

ちなみに、二次試験は個人面接の結果で合否を決めます。

 

詳細は、次のとおり。

2020年(令和2年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 578 398 1.5

2019年(令和元年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 797 476 1.7

2018年(平成30年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務 846 471 1.8

 

特別区は、二次試験に合格すると採用候補者名簿に記載されるだけで、最終合格ではありません

なぜなら、このあとに「区ごとの採用面接」があるからです。

具体的な流れがこちら。

tokubetsukumensetu

なので、「特別区人事委員会からは合格をもらったけど、区からは合格がもえらなかった。」ということはあるので覚えておきましょう。

 

 

【高卒】特別区職員採用3類 採用数から見える今後の倍率

特別区職員採用 今後の倍率

MEMO
2021年の情報は6月24日に発表予定です。

参考までに2020年(令和2年度)の詳細をまとめています。

採用数

職種 採用予定
事務 138

区ごとの採用数

採用予定
千代田区
中央区 若干名
港区 5
新宿区 若干名
文京区
台東区 5
墨田区 若干名
江東区 5
品川区 5
目黒区 若干名
大田区 10
世田谷区 12
渋谷区 若干名
中野区 若干名
杉並区 5
豊島区 若干名
北区 5
荒川区 若干名
板橋区 16
練馬区 5
足立区 15
葛飾区 15
江戸川区 10
人厚組合
競馬組合
清掃組合

特別区職員採用 倍率まとめ

本記事では、特別区職員採用の倍率をまとめていました。

全国から受験者が集まるので、倍率は高めです。

なので、はやめに準備をはじめるようにしましょう。

まずは、試験ごとの傾向を把握して、無駄がないように対策したいですね。

焦る必要はないので、出来ることからやってください。

今回は、以上です。