【倍率30倍越え】難易度がヤバい札幌市役所職員採用の結果を徹底解説!

札幌市役所 倍率

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事は、札幌市職員採用試験を受験する方向けに「実施結果(倍率)」を数年分まとめています。

対象
  • 大学の部(大卒)
  • 短大の部(短大卒)
  • 高校の部(高卒)
  • 社会人経験者の部

難易度は社会人経験者の部が圧倒的に高いです

(2020年の)事務区分だけを比較すると、

  • 社会人:32.4倍
  • 大卒:5.1倍
  • 短大卒:7.9倍
  • 高卒:5.6倍

となっていて、30倍を超えているんですよね・・・。

職種・区分ごとに受験者数や合格者数などの詳細を数年分まとめています。

ぜひ自分の目で現状を確認してみてください。

なお、消防を受ける方は「【受かりやすい?】難易度が低い札幌市消防の倍率を解説【採用数は?】」で解説しています。

【大卒】札幌市役所職員採用試験 倍率の推移【実施結果】

札幌市役所(大卒)の倍率推移

2020年(令和2年度)の全体倍率は4.4倍で、昨年度(5.2倍)から減少しました。

この数値は過去10年間で最も低い結果となったんですね。

人気の事務区分も5倍まで低下しています。

区分ごとの倍率は次のとおり。

2020年(令和2年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 756 147 5.1
福祉事務 73 15 4.9
学校事務 53 6 8.8
土木 64 27 2.4
建築 23 5 4.6
電気 24 11 2.2
機械 18 7 2.6
衛生 45 14 3.2
造園 15 4 3.8

2019年(令和元年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 875 121 7.2
福祉事務 72 16 4.5
学校事務 68 8 8.5
土木 58 27 2.1
建築 17 7 2.4
電気 28 12 2.3
機械 15 6 2.5
衛生 56 8 7.0
造園 14 7 2.0

2018年(平成30年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 1,244 155 8.0
福祉事務 98 15 6.5
学校事務 91 14 6.5
土木 76 22 3.5
建築 30 4 7.5
電気 40 8 5.0
機械 17 5 3.4
衛生 63 8 7.9
造園 8 2 4.0

2017年(平成29年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 1,361 186 7.3
福祉事務 107 20 5.4
学校事務 142 16 8.9
土木 74 30 2.5
建築 32 10 3.2
電気 34 10 3.4
機械 27 11 2.5
衛生 87 11 7.9
造園 20 2 10.0

2016年(平成28年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 1,517 166 9.1
福祉事務 134 20 6.7
学校事務 153 17 9.0
土木 76 22 2.7
建築 39 8 4.9
電気 62 14 4.4
機械 32 13 2.5
衛生 121 10 12.1
造園 19 3 6.3

 

相談者

どんな試験内容なの?
  • 総合教養試験
  • 一次面接試験(事務職のみ)
  • 面接試験

 

江本

就職試験なので、筆記試験のほかに面接もあります。

 

対策することが多いため、計画を立てておきましょう。

出題傾向や過去問などを以下の記事で解説しています。参考にしてください。

 

【短大卒】札幌市役所職員採用試験 倍率の推移【実施結果】

札幌市役所 日程

2020年(令和2年度)の全体倍率は6.5倍で、昨年度(6.0倍)より上昇しています。

職種ごとにみると、

  • 事務系:8.9倍
  • 技術系:2.2倍

となっています。

詳しい推移は次のとおり。

2020年(令和2年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 71 9 7.9
学校事務 27 2 13.5
土木 7 3 2.3
電気 5 2 2.5
機械 1 1 1.0

2019年(令和元年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 73 6 12.2
学校事務 15 3 5.0
土木 7 3 2.3
電気 4 2 2.0
機械 3 3 1.0

2018年(平成30年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 107 9 11.9
学校事務 32 3 10.7
土木 4 2 2.0
電気 8 1 8.0
機械 2 1 2.0

2017年(平成29年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 103 13 7.9
学校事務 24 5 4.8
土木 7 1 7.0
電気 2 1 2.0
機械 3 1 3.0

2016年(平成28年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 147 10 14.7
学校事務 24 5 4.8
土木 6 2 3.0
電気 4 1 4.0
機械 2 1 2.0

 

試験内容や日程などの情報は「札幌市職員採用ページ(公式)」をご確認ください。

【高校卒】札幌市役所職員採用試験 倍率の推移【実施結果】

札幌市役所 年齢

2020年(令和2年度)の全体倍率は5.2倍で、昨年度(7.4倍)より減少しています。

職種ごとにみると、

  • 事務系:5.9倍
  • 技術系:2.7倍

となっています。

詳しい推移は次のとおり。

2020年(令和2年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 209 37 5.6
学校事務 21 2 10.5
土木 14 6 2.3
電気 8 3 2.7
機械 5 1 5.0

2019年(令和元年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 250 26 9.6
土木 21 8 2.6
電気 4 1 4.0
機械 8 3 2.7

2018年(平成30年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 293 32 9.2
土木 15 7 2.1
電気 10 1 10.0
機械 4 1 4.0

2017年(平成29年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 314 39 8.1
土木 17 6 2.8
電気 5 3 1.7
機械 5 2 2.5

2016年(平成28年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 340 33 10.3
土木 12 7 1.7
電気 8 2 4.0
機械 5 2 2.5

 

高校生

どんな試験内容なの?
  • 教養試験
  • 一次面接試験(事務職のみ)
  • 面接試験

 

江本

就職試験なので、筆記試験のほかに面接もあります。

 

対策することが多いため、計画を立てておきましょう。

勉強方法や参考書などを以下の記事で解説しています。参考にしてください。

【社会人経験者】札幌市役所職員採用試験 倍率の推移【実施結果】

札幌市役所 採用人

2020年(令和2年度)の全体倍率は18.0倍で、昨年度(20.5倍)より減少しました。

一般事務区分は30倍を超えるなど、難しい状況が続いています。

区分ごとの詳細は次のとおり。

2020年(令和2年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 550 17 32.4
土木 39 4 9.8
建築 15 2 7.5
電気 32 5 6.4
機械 17 2 8.5
衛生 33 5 6.6
造園 11 2 5.5
保健師 22 3 7.3

2019年(令和元年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 684 21 32.6
土木 77 5 15.4
建築 18 2 9.0
電気 30 4 7.5
機械 37 5 7.4
衛生 33 3 11.0
造園 14 2 7.0
保健師 31 3 10.3

2018年(平成30年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 743 11 67.5
土木 82 12 6.8
建築 21 1 21.0
電気 48 4 12.0
機械 38 2 19.0
衛生 38 2 19.0
造園 11 2 5.5
保健師 28 2 14.0

2017年(平成29年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 696 15 46.4
土木 81 8 10.1
建築 22 3 7.3
電気 51 3 17.0
機械 42 3 14.0
衛生 44 3 14.7
造園 7 1 7.0
保健師 27 2 13.5

2016年(平成28年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
一般事務 837 10 83.7
土木 94 10 9.4
建築 39 2 19.5
電気 65 3 21.7
機械 50 4 12.5
衛生 54 5 10.8
造園 12 1 12.0
保健師 26 3 8.7

 

試験内容や日程などの情報は「札幌市職員採用ページ(公式)」をご確認ください。

【公務員】札幌市役所職員採用試験 倍率まとめ

札幌市役所 試験内容

本記事では、札幌市職員(市役所)採用試験の倍率をまとめていました。

倍率は低下傾向にあり、2020年は最低記録を更新しました。

人気の事務職も5倍ほどです。

しかし、試験内容は幅広いため、合格するには早めの準備が必要

試験傾向を把握して、対策をはじめていきましょう。