【北九州市役所は面接重視?】筆記が満点でも落ちる理由を解説【質問あり】

kitakyusyucity-mensetsu-keiko

九州大学の学生

勉強は得意な方なんですけど、面接が苦手です。どんなことを質問されますか?筆記で高得点取れれば合格できますかね・・・。

 

知らない人も多いのですが、筆記試験が満点でも最終合格することはできません。

なぜなら、最終合格の決定には筆記試験の点数は使われないからです。

一次試験の合否には影響しますが、「口述試験の成績が一定基準に満たない場合は不合格となります。」と書かれているので面接嫌いを克服しないと厳しい。

 

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは11年目になりました。

“江本”

 

そこで今回は北九州市職員採用試験を受験する方向けに、面接対策で必要な質問内容をまとめています

注意
対象は上級(行政)ですが、ほかの区分でも内容はほとんど同じなので参考になると思いますよ。

面接カードや傾向も解説しているので、すぐに対策をはじめることができます。

関連記事【行政AとBはどっちが簡単?】北九州市役所の倍率や内容を解説!

【北九州市役所職員採用】面接試験とは|知らないと落ちます

kitakyusyucity-mensetsu-naiyo

面接試験は幅広い質問に回答させることで、

  • 受験者の性格
  • 公務員としての資質
  • コミュニケーション能力

といった筆記試験では判断できない人間性や適性を評価します。

面接は一次試験と二次試験の2回行われており、人物重視の傾向が強いです。

面接試験の合格率(倍率)

2020年(令和2年度)の平均合格率は、

  • 一次試験:33.5%(3.0倍)
  • 二次試験:82.6%(1.2倍)

となっていて、一次試験が重要だとわかります。

区分ごとの詳細は次のとおり。

区分 一次試験 二次試験
行政A 33.6% 86.6%
行政B 33.3% 77.2%

どっちも同じくらいですね。

面接試験の時間

  • 一次試験:15分
  • 二次試験:20分

そこまで長くはないですね。

簡潔に回答して、会話が続くように心がけましょう。

面接試験の配点

  • 一次試験:200/400点
  • 二次試験;:100/150点

リセット方式が採られているので、最終合否は二次試験の結果のみで決めます。

 

江本

面接の配点が高いので、対策は早い方がいいですよ!

【北九州市役所職員採用】面接カード(シート)とは|内容や書き方を解説

kitakyusyucity-mensetsu-menstsukado

面接カード(シート)は、面接を行うときに使われる資料のことです。

面接官は面接カードに書いてある内容の確認や疑問に思ったことなどを取り上げて質問してきます。

なので、わかりやすく丁寧に書くことが大切です。

面接カードはいつ提出する

面接カードは一次試験のときに持参して提出します。

事前にホームページからダウンロードして作成するので、はやめに内容を考えておく必要があります。

面接カードを忘れてしまうと受験できなくなるため注意が必要です。

面接カードの内容

  • 氏名・住所・年齢
  • 趣味・特技
  • 卒論・ゼミのテーマ
  • 学歴・職歴
  • 資格・免許
  • 併願状況
  • 北九州市を志望する理由
  • 採用後の姿
  • 今までの困難や苦労と克服方法
  • 成功体験

実物を下記からダウンロードし確認してみてください。

北九州市役所職員採用 面接カードをダウンロードする(PDF)

面接カードの書き方

僕自身、多くの面接カードを添削していますが、書き方を知らない人は多いです。

文章が苦手な人は「PREP法」を使って書くことをおすすめしています。

 

PREP法とは

文章を簡潔・論理的に伝える型のこと。

  • P:結論、主張(Point)
  • R:理由、根拠(Reason)
  • E:例、体験(Example)
  • P:結論、主張(Point)

 

文章に自信がなくても、PREP法にしたがって書けば伝わりやすい内容が書けます。

結論→理由→具体例の順で書くので、ストレスなく読みやすいです

 

江本

ちなみに面接をはじめ、プレゼンなどでも使える型ですよ!

【北九州市役所職員採用】面接の質問がわかれば対策はできます

kitakyusyucity-mensetsu-shitusmon

ここでは過去に質問された内容をまとめています。

面接対策の基本は「想定される質問をもとに事前回答を準備する」ことです。

質問を見ると、一次試験では自己PRや志望動機を、二次試験では職業観や施策に関する質問が聞かれています。

幅広いことが聞かれるので自分の言葉で自然に話せるように準備してください。

一次試験の面接で聞かれた質問

  • 緊張していますか。
  • 面接を受けるのは初めてですか。
  • どんな業務をやりたいですか。
  • 長所はなんですか。
  • 趣味はありますか。
  • 公務員になりたい理由はなんですか。
  • 北九州市を志望する理由は何ですか。
  • 昇進に興味はありますか。
  • ストレスはどんなときにたまりますか。
  • 併願状況を教えてください。

二次試験の面接で聞かれた質問

  • 昨日は何時くらいに寝ましたか。
  • 北九州市を志望した理由は何ですか。
  • 市の職員としてどんな仕事をやりたいですか。
  • 取組んでみたい仕事と理由を具体的に教えてください。
  • 北九州市の良い点、悪い点はどこですか。
  • 北九州市の課題は何だと思いますか。
  • 今までに一番苦労したことは何ですか。
  • 市の施策で不満に感じたことはありますか。
  • 今までの体験で成功したことと、それを仕事にどう活かせますか。
  • 市職員としての意気込みを言ってください。

けっこう難しいというか、考える質問が多い印象です。

返答が抽象的だと、鋭くツッコまれる傾向があるので具体的に考えることが大切です。

以下の記事でも質問を公開しているので参考にしてください。

【過去問データ】北九州市役所 個人面接で聞かれた120の質問を公開

【北九州市役所職員採用】面接対策は早い方が受かります

kitakyusyucity-mensetsu-taisaku

配点や合格率をみても、面接は重要なことがわかるはずです。

しかし、不思議なことに面接対策を後回しにする受験者は多いんですよね。

「面接は合格発表の後でも余裕」といった体験談を鵜呑みにしている人は危険です。

あくまで「その人は」って話なので、それを自分に当てはめてはいけません。

僕自身、面接は苦手だったので「筆記試験で高得点取れば受かるやろ!」と思っていたこともあります。

でも、北九州市の場合はリセット方式(筆記の点数は最終合否に関係ない)なので高得点でも最終合格はできません。

面接が苦手な場合は、遅くても試験日の半年くらい前から自己分析を始めたほうがいいです。

面接対策の基本は「想定される質問をもとに事前回答を準備する」ことです。

過去の質問は以下の記事で解説しているので。うまく活用して対策してみてください。