名古屋市職員採用 教養試験の過去問|ボーダー7割を目指す勉強法を解説

名古屋市役所 勉強法 (2)

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事は「※名古屋市職員採用(大卒)の教養試験」に関する情報をまとめています。
※行政A(一般)、学校事務、消防が対象。

✓主な内容

  • 【傾向】出題タイプは独自型|試験科目を把握しよう
  • 【合格点】ボーダーは7割?
  • 【過去問】出題形式を確認せよ

市役所の情報はあまり公開されていません。

そのため対策がしにくいです。

この記事を読めば、合格点を取るために必要なことが分かりますよ。

すぐに対策を始められるので参考にしてみてくださいね。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

それではご覧ください。

関連記事【高難易度】名古屋市職員採用試験 倍率の推移|合格ロードマップ

名古屋市職員採用 筆記試験は教養のみ!科目を解説します。

名古屋市役所 勉強法

  • 行政A(行政一般)
  • 学校事務
  • 消防

これらの区分で受験する場合、筆記試験は教養のみで行われます。

出題タイプは「独自型」のため注意が必要です。

MEMO

「独自型」とは県・政令指定都市の試験で使われる問題の種類です。

他にも関東型や全国型などがあります。

試験レベルは「大学卒業程度」。

出題傾向を確認しましょう。

試験科目

知能分野」と「知識分野」から出題されます。

科目 主な内容



数的推理 ・速さ
・図形の計算
判断推理 ・対応関係
・論理
資料解釈 ・グラフの読み取り
文章理解 ・現代文
・英文



社会科学 ・政治
・経済
・時事
人文科学 ・日本史
・世界史
・地理
自然科学 ・数学
・理科

この他に「名古屋市に関する問題」も出ています。

出題形式

  • 試験時間:150分
  • 問題数:50問

解答形式は「多肢択一式(マークシート)」です。

選択肢は5つ。

配点は600/3000点ほど。

江本

教養試験の配点はゲロまずなんですよね・・・。

難易度

難易度は高めです。

なぜなら、一般知能の比重が大きく時事問題の出題が多いからです。

私立文系大学の受験者が多いため、一般知能の対策に苦労するはずです。

逆に一般知能が得意な人は楽に感じるでしょう。

おすすめの参考書

おすすめのテキストを「【2021年】公務員試験 おすすめの参考書・過去問題集【合否に直結】」で紹介しています。

新聞を読んで時事対策をしよう。

普段から新聞やニュースを見ましょう!

なぜなら、時事系の出題が増えているからです。

試験前に詰め込むこともできるけど、日ごろからやっておけば改めて勉強する必要はないですよね。

1日5分とかでいいからやっておくといいですよ。

江本

論文対策にもなるので一石二鳥ですね。

名古屋市職員採用 教養試験の合格点(ボーダー)

名古屋市役所 勉強法 (3)

正確なラインは公表されていませんが、合格者の多くが以下の点数を取っています。

  • 行政A(行政一般):6.5~7割(33~35/50問)
  • 学校事務:7割(35/50問)
  • 消防:6割(28~30問)

高得点は必要ないため、頻出事項を把握して対策しましょう。

出題数を把握して、7割を目指す

7割であれば全科目を勉強しなくても取れます

まずは出題数を把握して、どの科目から勉強するか決めましょう!

科目別出題数の一覧

※2020年(令和2年度)の情報

科目 出題数



数的推理 7
判断推理 9
資料解釈 1
現代文 3
英文 5



政治 6
経済 4
社会・時事 4
日本史 2
世界史 2
地理 1
数学 1
物理 1
化学 1
生物 1
地学 1
名古屋市 1

一般知能+社会科学(政治、経済、社会)の攻略がマストです!

1問しか出ない科目に時間を使うのは効率がよくありません。

以下で解説する頻出事項に沿って対策をしましょう!

名古屋市職員採用 教養試験の過去問

名古屋市役所 勉強法 (1)

出題範囲を知らずに勉強していませんか?

科目数が多い教養試験で全範囲に手をつけることは難しいし、無駄が多いです。

過去問から分かる、勉強すべき分野

例えば、判断推理は6章19分野で構成されています。

このうち、名古屋市では3分野を押さえておけば点数が取れるんですね。

次のデータをご覧ください。

これは過去6年間の出題範囲をまとめたデータです。

  • 対応関係
  • 順序関係
  • 切断図形

この3分野は出題率が高いため、時間をかけて勉強する価値があります。

出題数が少ない科目は頻出事項を絞れ

日本史を勉強するなら「昭和~」だけにしましょう!

なぜなら、100%出ているからです。

根拠がこちら。

平安~鎌倉とか勉強しても出題されていません。

出ない分野に時間をかけても損ですよね。

出題範囲を踏まえた対策をしましょう。

なお、他の科目についても「名古屋市職員 教養試験の教科書」で公開中です。

併せてご覧ください。

過去問を見て、内容を把握しよう

江本

過去問はどこで手に入るの?

残念ながら過去問は入手できません

理由は問題が回収されるからです。

そのため、完全な過去問は存在しないんですね。

ここでは受験者から教えてもらった内容をまとめています。

参考にはなると思うので確認してください。

2020年(令和2年度)

教養試験の問題を見る(PDF:662KB)

2019年(令和元年度)

教養試験の問題を見る(PDF:634KB)

名古屋市職員採用 教養試験まとめ

本記事は名古屋市職員採用の教養試験をまとめていました。

試験科目・範囲が膨大なため対策に時間が必要です。

しかし、配点は全体の20%しかありません。

時間をかけすぎると、他の対策ができませんよ。

勉強する科目や範囲を把握して効率よく勉強をしましょう。

以上です。