【2021年度向け】大阪府職員採用試験 倍率の推移|対策ロードマップ

osakapref-koumuin-matome-4

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事は「大阪府職員採用試験(※大学卒業程度)の概要」をまとめています。

※行政、警察行政、技術の募集があります。

✔︎主な内容

  • 倍率の推移
  • 最終合格までの流れ
  • 試験内容と対策

これから大阪府職員を目指す方興味がある方におすすめの内容です。

現在の状況から合格に必要な対策までわかるので、すぐに準備をはじめられますよ!

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

ぜひ参考にしてみてくださいね。

大阪府職員採用試験 倍率の推移

2020年(令和2年度)の全体倍率は3.4倍でした。

  • 受験者数:946人
  • 合格者数:278人

新型コロナウイルスの影響で試験日が延期したため低倍率となっています。

区分ごとの詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)

区分 受験者 合格者 倍率
行政 693 181 3.8
警察行政 135 30 4.5
土木 41 28 1.5
建築 9 6 1.5
機械 13 5 2.6
電気 10 5 2.0
環境 26 9 2.9
農学 8 5 1.6
農業工学 2 2 1.0
林学 9 7 1.3

2019年(令和元年度)

区分 受験者 合格者 倍率
行政 1,018 174 5.9
警察行政 133 16 8.3
土木 59 25 2.4
建築 22 7 3.1
機械 16 6 2.7
電気 22 6 3.7
環境 25 6 4.2
農学 20 3 6.7
農業工学 10 3 3.3
林学 12 5 2.4

2018年(平成30年度)

区分 受験者 合格者 倍率
行政 1,055 160 6.6
警察行政 194 10 19.4
土木 78 30 2.6
建築 31 9 3.4
機械 33 12 2.8
電気 18 4 4.5
環境 30 7 4.3
農学 32 4 8.0
農業工学 9 4 2.3
林学 21 5 4.2

2017年(平成29年度)

区分 受験者 合格者 倍率
行政 1,140 88 13.0
警察行政 304 42 7.2
土木 86 27 3.2
建築 20 6 3.3
機械 23 8 2.9
電気 42 10 4.2
環境 46 9 5.1
農学
農業工学 13 3 4.3
林学 18 3 6.0

2016年(平成28年度)

区分 受験者 合格者 倍率
行政 956 174 5.5
警察行政 269 49 5.5
土木 77 27 2.9
建築 45 14 3.2
機械 26 9 2.9
電気 19 7 2.7
環境 41 10 4.1
農学 38 6 6.3
農業工学 9 2 4.5
林学 14 5 2.8

他自治体の倍率が知りたい人は「【最新】公務員試験 倍率一覧|受かりやすいのはどこ【大卒・高卒別】」をご覧ください。

大阪府職員採用試験 日程

出願から最終合格までの流れをまとめています。

日程を確認して、学習計画を組んでいきましょう!

出願受付

インターネットを使った出願となります。

2021年(令和3年度)

令和3年3月1日〜4月9日

2020年(令和2年度)

行政・技術:令和2年4月1日〜20日
※警察行政:令和2年5月11日〜6月1日

一次試験の日程

他県より早めに行われる特徴がありますよ!

2021年(令和3年度)

区分 試験日 合格発表
行政・警察行政 令和3年5月16日(日) 令和3年6月8日
技術 令和3年5月31日

2020年(令和2年度)

※新型コロナウイルスの影響で日程が延期となりました。

区分 試験日 合格発表
行政・技術 令和2年5月17日(日)
令和2年6月28日(日)
令和2年7月13日
警察行政 令和2年6月28日(日) 令和2年7月7日

二次試験の日程

2021年(令和3年度)

区分 試験日 合格発表
行政・警察行政 ①令和3年6月19日,20日
②令和3年6月26日〜7月4日
令和3年7月14日
技術 ①令和3年6月20日
②令和3年6月12日〜20日
令和3年7月9日

2020年(令和2年度)

※新型コロナウイルスの影響で日程が延期となりました。

区分 試験日 合格発表
行政 令和2年7月25日〜28日 令和2年8月4日
警察行政 令和2年7月16日〜21日 令和2年7月28日
技術 令和2年6月29日,30日 令和2年7月27日

三次試験の日程

2021年(令和3年度)

区分 試験日 最終合格
行政・警察行政 令和3年7月29日〜8月6日 令和3年8月19日
技術 令和3年7月17日,18日 令和3年8月5日

2020年(令和2年度)

※新型コロナウイルスの影響で日程が延期となりました。

区分 試験日 最終合格
行政 令和2年8月17日~23日 令和2年9月16日
警察行政 令和2年8月7日〜11日 令和2年8月19日
技術 令和2年8月5日~9日 令和2年9月3日

他自治体の試験日程が知りたい人は「【2021年版】公務員試験 日程一覧|大卒・高卒に対応!」をご覧ください。

大阪府職員採用試験 年齢制限

受験区分によって年齢制限が異なります。

行政は年齢制限が厳しいため注意が必要です。

行政は25歳まで

他自治体(29歳)と比べて厳しいです。

詳細は次のとおり。

2021年(令和3年度)

平成8年4月2日〜平成12年4月1日までに生まれた人

なお、高卒でも年齢要件を満たせば受験できます。

2020年(令和2年度)

平成7年4月2日〜平成11年4月1日までに生まれた人

警察行政は29歳まで

詳細は次のとおりです。

2021年(令和3年度)

平成4年4月2日〜平成12年4月1日までに生まれた人

なお、高卒でも年齢要件を満たせば受験できます。

2020年(令和2年度)

平成3年4月2日〜平成11年4月1日までに生まれた人

技術は29歳まで

詳細は次のとおりです。

2021年(令和3年度)

平成4年4月2日〜平成12年4月1日までに生まれた人

なお、高卒でも年齢要件を満たせば受験できます。

2020年(令和2年度)

平成3年4月2日〜平成11年4月1日までに生まれた人

大阪府職員採用試験 採用人数

2021年(令和3年度)が全体で250人の採用を予定しています。

昨年より40人増えていますよ!

詳細は次のとおりです。

2021年(令和3年度)

区分 採用数
行政 145
警察行政 30
土木 35
建築 10
機械 5
電気 5
環境 5
能楽 5
農業工学 5
林学 5

2020年(令和2年度)

区分 採用数
行政 115
警察行政 25
土木 30
建築 10
機械 若干
電気 5
環境 10
能楽 5
農業工学 5
林学 5

2019年(平成30年度)

区分 採用数
行政 120
警察行政 10
土木 25
建築 5
機械 5
電気 5
環境 5
能楽 若干
農業工学 若干
林学 5

大阪府職員採用試験 内容

一般的な公務員試験と比べて内容が違います。

例えば、

  • 教養試験→SPI3試験
  • 二次試験→三次試験
  • 一般論文→専門論文

こんな感じです。

対策方法なども違ってくるので、内容を把握することが重要です。

大阪府の試験内容は次のとおり。

選考 内容
一次試験 SPI3
エントリーシート
二次試験 論文試験
専門試験
適性検査
個人面接
三次試験 グループワーク
個人面接

順番に解説します。

SPI3

SPI3は民間企業の選考で導入されている筆記試験です。

  • 言語能力(漢字や四字熟語など)
  • 課題処理能力(計算問題など)
  • 論理的思考力(文章問題など)

といった分野から出題があります。

通常の公務員試験に比べると、簡単になっています。

公務員試験対策は不要」と言われているけど、そんなことないので注意が必要!

普通に公務員試験レベルの出題がちらほらありますよ!

詳しくは「【大卒】大阪府職員採用 SPI3の内容|公務員試験対策が必要な理由」をご覧ください。

エントリーシート

簡単にいうと面接カードです。

個人面接で使用する資料を作成して提出します。

事前にホームページからダウンロード(4月16日〜)して、一次試験に提出します。

参考までに昨年の内容をまとめています。

エントリーシートの内容(令和2年度)
  • あなたが大阪府職員になったら取り組んでみたいことと、その理由を具体的に説明してください。
  • あなたが大阪府職員に向いていると思う自分の資質や個性について教えてください。また、なぜそのように思うのかを、経験を交えて具体的に説明してください。
  • あなたがこれまでの学生生活や社会人生活などにおいて、目標の達成に向けて取り組んだ経験を教えてください。また、その経験から学んだことを具体的に説明してください。

各500字くらいの文量になります。

論文試験

行政・警察行政を対象に行われます。

2分野から1つを選択して解答します。

分野 科目
見識・法律・経済 社会時事 / 憲法 / 行政法 / 民法 / 経済原論 / 財政学 / 経済政策 / 経営学から1つを選択
情報 情報処理知識全般(行政) / 数学・物理、情報工学(警察行政)

出願のときにどの分野で受験するのか選択します。

まずは問題を見て、どの試験で挑むのか考えてみましょう!

詳細は「大阪府職員採用試験 論文の過去問|文字数と書き方を把握して対策しよう!」をご覧ください。

適性検査

警察行政のみ行われます。

多くの質問に対して瞬時に回答する試験です。

特別な対策は必要ありません。

専門試験

技術区分を対象に行われる筆記試験です。

各区分に関係する専門知識を問われます。

試験時間は90分で、記述式です。

試験科目は次のとおりです。

個人面接

  • 自己PR
  • 志望動機
  • 学生時代の取り組み

などに回答する試験です。

行政と技術は3回(二次試験:1回、三次試験:2回)、警察行政は2回あるので人物重視だとわかりますね。

自己分析を徹底して、話す内容を固めておくことがポイントです。

詳しくは「【大卒行政】大阪府職員採用 面接の過去問|内容と時間を確認して対策しよう」をご覧ください。

グループワーク

行政・警察行政を対象に行われます。

グループで協力して課題解決に臨む試験です。

  • リーダーシップ
  • 協調性
  • コミュニケーション能力

など幅広い観点から評価がつきますよ!

1人で対策はできないので、予備校や大学で対策をしましょう!

大阪府職員採用試験まとめ

MEMO
  • 採用数は増加傾向
  • 倍率は低下傾向
  • 試験内容は特殊だが、公務員試験対策は必要
  • 面接がとても重要

試験日程が早いため、全国から受験者が集まりやすいです。

試験内容も面接重視のため対策はしやすいです。

しかし、それだけレベルも高くなるため簡単に合格はできません。

まずは自己分析と職業研究に時間を使ってください。

そのうえで、筆記対策もバランスよくすることが大切です。

一般的な公務員試験と違い、筆記試験だけに全力を出しても合格はできませんよ。

頑張っていきましょう!