【対策法あり】神奈川県警採用A(大卒)の難易度は?倍率を男女別に解説

police-pref-kanagawa-saiyo-level

この記事で解決できる悩み
  • 神奈川県警の難易度は?
  • 倍率はどれくらいなの?
  • 傾向や対策方法が知りたい。
police-pref-aichi-saiyo-how-to-study
江本(@emotokomin)

正直、何を基準にして簡単、難しいを判断すればいいか分からないんですが、個人的には一応答えがでていまして。

面接が得意なら簡単!苦手なら難度は高い!」と思っています。

とはいえ、根拠もなしに難度が低いとか高いとか言っても説得力がないと思うので実際の結果(倍率)なんかを見せながら解説していきます。

試験(筆記や面接)ごとの倍率もまとめているため、どの対策をすれば簡単に受かることができるのか判断できますよ。

第2回 / B区分を受験する方へ

本記事の内容は第1回のA区分(大卒)を対象としています。その他区分を受験する場合は「神奈川県警の実施結果」をご覧ください。

最初にネタバレしちゃってますけど、本当に受かりたいなら面接にフルコミットして対策してくださいね。

神奈川県警採用A(大卒)の試験傾向

police-pref-kanagawa-saiyo-sikennkeikou

これから対策を始める人は、そもそもどんな試験なの?と思っているのではないでしょうか。

そこでまずは簡単に採用試験について解説します。

  • 受験資格
  • 採用人数
  • 試験日程

それぞれ紹介していきますね。

受験資格(年齢制限)

神奈川県警の年齢制限は34歳まで受けることができます。

2021年(令和3年度)は「昭和61年4月2日以降に生まれた人」が対象です。

学歴

学校教育法による大学を卒業又は令和4年3月までに卒業見込みの人が受験できます。

高卒や短大卒に該当する場合は、B区分(高卒)となります。

採用人数

2021年(令和3年)は男性150人、女性30人の採用を予定しています。

採用時期

大学卒業見込みの方は翌年4月1日の採用となります。

それ以外の方は原則、今年の10月1日の採用となりますが、欠員の状況等により、翌年4月1日の採用となることがあります。

試験日程

警察官採用試験は就職試験です。

そのため、資格試験のように1回で終わるのではなく、面接や論文などを段階的に実施するステップ式(一次試験、二次試験)で行われます。

参考)2021年(令和3年度)の試験日程

police-pref-kanagawa-saiyo-schedule

試験内容(後述)は幅広いので、いつまでに何をするのか計画を立てて対策しましょう。

【男性警察官】神奈川県警採用A(大卒)倍率一覧

police-pref-kanagawa-saiyo-bairitsu-man

ここでは神奈川県警察官採用試験A(第1回)を志望する男性のために、次のデータを一覧にしました。

  • 過去5年間の倍率推移
  • 一次(筆記)の倍率
  • 二次(面接)の倍率

※掲載年度:2021年(令和3年)、2020年(令和2年)、2019年(令和元年)、2018年(平成30年)、2017年(平成29年)の5年分。

最初に過去5年間の倍率(実施結果)をまとめているので、現状を把握してください。

その後、一次試験(筆記試験)や二次試験(面接試験)ごとの倍率を見て、どの試験が重要なのか理解しましょう。

試験傾向を解説した記事も紹介しているので参考にしてください。

過去の倍率推移

受験者合格者倍率
20218132263.6
20209552583.7
20191,1393203.6
20181,2232964.1
20171,1932594.6
情報元:神奈川県警察 (pref.kanagawa.jp)

一次試験(筆記)の倍率

受験者合格者倍率
20218136361.3
20209557451.3
20191,1398501.3
20181,2239621.3
20171,1939851.2

過去5年間の(一次)平均合格率は78.5%です。

試験内容をしっかり把握して対策すれば難度は高くありません。

一次試験の内容と対策法

一次試験は「教養試験」と「論文試験」が実施されます。

合格者は教養試験の点数で決定し、論文は二次試験での採点となります。

police-pref-kanagawa-saiyo-itizisiken-naiyo

教養試験は、試験科目・出題範囲がとても多いので、傾向を把握して勉強することが大切です。

論文試験は一人では上達が判断できないため、誰かに添削を受ける必要がありますよ。

まずは下記記事で傾向を把握して対策を始めましょう。

関連記事神奈川県警採用A(大卒)の合格最低点は?教養試験の対策法3ステップ

二次試験(面接)の倍率

受験者合格者倍率
20215942262.6
20206682582.6
20197373202.3
20188642962.9
20179852593.8

過去5年間の(二次)平均合格率は35.3%です。

一次試験に比べて難度はとても高く、約3人に1人しか合格できません。

二次試験の内容と対策法

二次試験は、個人面接と体力検査(身体測定)などが実施されます。

最終合格者は、二次試験と一次試験の結果を総合的に評価し決定。

police-pref-kanagawa-saiyo-itizisiken-naiyo

二次試験の合格率を見てわかるとおり、筆記試験だけに時間を使うのではなく、早めに面接や論文の対策を始めることが重要です。

詳しくは下記記事で解説しています。

関連記事神奈川県警察官採用A 論文試験の過去問|対策ロードマップ

関連記事【対策法】神奈川県警 面接カードの書き方|過去の質問を徹底解説! 

【女性警察官】神奈川県警採用A(大卒)の倍率一覧

police-pref-kanagawa-saiyo-bairitsu-woman

ここでは神奈川県警察官採用試験A(第1回)を志望する女性のために、次のデータを一覧にしました。

  • 過去5年間の倍率推移
  • 一次(筆記)の倍率
  • 二次(面接)の倍率

※掲載年度:2021年(令和3年)、2020年(令和2年)、2019年(令和元年)、2018年(平成30年)、2017年(平成29年)の5年分。

最初に過去5年間の倍率(実施結果)をまとめているので、現状を把握してください。

その後、一次試験(筆記試験)や二次試験(面接試験)ごとの倍率を見て、どの試験が重要なのか理解しましょう。

試験傾向を解説した記事も紹介しているので参考にしてください。

過去の倍率推移

受験者合格者倍率
2021293604.9
2020252723.5
2019340576.0
2018317545.9
2017291505.8
情報元:神奈川県警察 (pref.kanagawa.jp)

一次試験(筆記)の倍率

受験者合格者倍率
20212932241.3
20202521851.4
20193402211.5
20183172521.3
20172912311.3

過去5年間の(一次)平均合格率は74.5%です。

試験内容をしっかり把握して対策すれば難度は高くありません。

一次試験の内容と対策法

一次試験は「教養試験」と「論文試験」が実施されます。

合格者は教養試験の点数で決定し、論文は二次試験での採点となります。

police-pref-kanagawa-saiyo-itizisiken-naiyo

教養試験は、試験科目・出題範囲がとても多いので、傾向を把握して勉強することが大切です。

論文試験は一人では上達が判断できないため、誰かに添削を受ける必要がありますよ。

まずは下記記事で傾向を把握して対策を始めましょう。

関連記事神奈川県警採用A(大卒)の合格最低点は?教養試験の対策法3ステップ

二次試験(面接)の倍率

受験者合格者倍率
2021203603.4
2020164722.3
2019188573.3
2018238544.4
2017231504.6

過去5年間の(二次)平均合格率は28.6%です。

一次試験に比べて難度はとても高く、約3人に1人しか合格できません。

二次試験の内容と対策法

二次試験は、個人面接と体力検査(身体測定)などが実施されます。

最終合格者は、二次試験と一次試験の結果を総合的に評価し決定。

police-pref-kanagawa-saiyo-itizisiken-naiyo

二次試験の合格率を見てわかるとおり、筆記試験だけに時間を使うのではなく、早めに面接や論文の対策を始めることが重要です。

詳しくは下記記事で解説しています。

関連記事神奈川県警察官採用A 論文試験の過去問|対策ロードマップ

関連記事【対策法】神奈川県警 面接カードの書き方|過去の質問を徹底解説!