MENU

2025年度愛知県公立学校教員採用試験の日程と重要変更点

愛知県教育委員会は、2025年度の公立学校教員採用試験に関する重要な情報を発表しました。

これは、教員を目指す方々にとって必見の内容です。以下、主要なポイントを分かりやすくまとめました。

目次

試験日程の早期化

  • 1次試験: 2024年6月15日(土)
  • 2次試験: 2024年7月20日(土)と21日(日)

これらは、前年度の愛知県教員採用試験の日程と比べて約1ヶ月早い日程です。

合格発表の予定

  • 合格発表は2024年8月下旬を予定しています(前年は9月26日でした)。

受験案内と願書の入手方法

  • 開始日: 2024年4月26日(金)
  • 入手方法: 愛知県教育委員会のウェブサイトからダウンロード、または郵送、県内の関連施設での配布。

願書受付期間

  • 期間: 2024年4月26日(金)から5月10日(金)
  • 方法: 主に電子申請(特別選考や加点申請の書類は郵送必要)

主な変更点

以下は、今回の試験での主要な変更点です。

  1. 大学3年生の受験資格追加
    • 2025年卒業見込みで、2026年3月31日までに免許状取得見込みの大学3年生も受験可能。
  2. 昨年度補欠者の特別選考
    • 昨年度補欠者は1次試験を全て免除(以前は一部のみ免除)。
  3. 司書教諭加点の変更
    • 加点対象を小学校教諭と中学校教諭のみに限定(高校と特別支援学校は対象外)。
  4. 介護理由退職者特別選考の論文試験廃止
    • 論文試験が不要に。

これらの変更は、教員採用試験の進行に大きな影響を与える可能性があります。詳細は愛知県教育委員会のウェブサイトをご確認ください。

【参考】令和7年度(2025年度)採用愛知県公立学校教員採用選考試験日程等について

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1984年生まれ。埼玉県出身。私のキャリアは小学校教員としての経験から始まりました。現在はフリーランスとして活動しており、ウェブサイト制作や動画編集の分野でクリエイティブな仕事を手掛けています。

教育分野で培ったコミュニケーション能力と、複雑な内容を簡潔に伝えるスキルは、私の現在の仕事に大きな影響を与えています。これらのスキルを活かし、クライアントの要望に応える質の高いサービスを提供しています。

目次