さいたま市職員採用 教養試験の勉強法|過去問や出題範囲を公開

saitamacity-study

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事は「※さいたま市職員採用の教養試験」に関する情報をまとめています。
※大卒程度の内容。

下記の悩みや不安を抱えている人におすすめの内容です。

  • 科目が多すぎて、全部に手が回るか不安。
  • 勉強が苦手で、裏技を探している。
  • 一通り勉強して、やっていることが正しいの確認したい。

ここで解説している内容は「勉強を効率よくする方法」を書いています。

勉強の仕方(テクニック)が知りたい方は「公務員試験の勉強法|合格点が取れる仕方を徹底解説【期間・時間】」が参考になると思います。

ここで書いている内容を知らずに勉強を続ける(これからやる)と時間が無駄になるかもしれません。

記事を読むことで、正しい方向を向いて勉強できるようになりますよ。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

さっそく、まとめていきます。

関連記事:【難易度は高い?】さいたま市職員採用 倍率の推移|対策ロードマップ

さいたま市職員採用 教養試験の出題傾向

saitamacity-study (2)

はじめて勉強するけど、どんな科目が出るの?何から手を付けたらいいのか出題傾向が知りたいな。

教養試験は、一次選考で実施されます。

試験科目や出題範囲が膨大のため、「効率を重視した」勉強が必要です。

試験科目は10以上

さいたま市では、次の領域から出題があります。

  • 一般知能
  • 一般知識

加えて「さいたま市」に関する出題があるので覚えておきましょう。

詳細は次のとおりです。

一般知能

思考力や判断力を問う出題があります。

科目は次の4つ。

  • 数的推理
  • 判断推理
  • 資料解釈
  • 文章理解

「どんな科目?」って人は下記の例題を確認してください。

一般知能の例題を見る(PDF:418KB)

1科目あたりの出題数が多いです。

そのため、優先して勉強するようにしましょう。

一般知識

中学~高校までに勉強した内容から出題があります。

出題科目は次のとおりです。

  • 社会科学(政治、経済、社会)
  • 人文科学(日本史、世界史、地理)
  • 自然科学(数学、物理、化学、生物、地学)

「どんな科目?」って人は下記の例題を確認してください。

一般知能の例題を見る(PDF:418KB)

試験科目が多いです。

1科目の出題数や範囲はバラバラのため、傾向を理解した勉強をしましょう。

あやふやにしたまま勉強すると時間が無駄になるので注意が必要です。

出題傾向

さいたま市は「独自型」の出題傾向です。

県・政令市の教養試験は、下記3パターンを使っています。

  • 全国型
  • 関東型
  • 中部北陸型

そのため、試験内容(出題数や問題)は同じである場合が多いです。

しかし、さいたま市は「独自型」なので、他県に比べて出題数や形式が違うんですね。

江本

ここだけの話、出題数は独自だけど、問題内容はほとんど同じなんですよね。埼玉県とか神奈川県で出ている問題もよく出ていますよ。

一般知能が重要。

出題は、一般知能と知識合わせて50問、その内訳は次のとおり。

  • 一般知能:20問
  • 一般知識:30問

一般知能は全問必答です。

一方、一般知識は「30問から20問」を選択して解答します。そのため、「出る科目」や「得意科目」を把握して勉強することがポイントです。

科目ごとの詳細をまとめています。参考にしてください。

科目 2020 2019 2018
数的推理 5 5 4
判断推理 6 6 7
資料解釈 1 1 1
文章理解 8 8 8
政治 4 4 4
経済 3 3 3
社会 4 4 4
日本史 3 3 3
世界史 3 3 3
地理 3 3 3
文芸 1 1 1
数学 1 1 1
物理 1 1 1
化学 2 2 2
生物 2 2 2
地学 1 1 1
さいたま市 2 2 2

一般知能は「数的推理」や「判断推理」から、一般知識は「社会科学(政治、経済、社会)」から勉強を始めるといいですよ。

合格点(ボーダー)の目安は60点以上!

どのくらいの点数を取ればいいのか」気になりますよね。

結論を言うと7割以上を目標にしましょう!

正確な合格点は公表されていませんが、合格者の多くが教養で7割を取っているからです。

  • 一般知能8割(16/20問)
  • 一般知識6割(12/20問)

これで合計7割ですね。

上記の科目別出題数を使って7割のシミュレーションをしてみましょう。

さいたま市職員採用 教養試験の過去問

saitamacity-study (3)

ここでは、過去に出題された問題をまとめています。

注意

試験問題は当日回収されます。そのため、正式な過去問は出回っていません。

受験者から教えてもらった情報ですが、内容やレベルの把握はできると思いますよ。

参考にしてみてください。

2020年(令和2年度)

教養試験の問題を確認する(PDF:805KB)

2019年(令和元年度)

教養試験の問題を確認する(PDF:852KB)

2018年(平成30年度)

教養試験の問題を確認する(PDF:751KB)

なお、過去6年間の出題範囲を「さいたま市職員採用 教養試験の教科書」で公開しています。

時間があるときにでも見てください。

さいたま市職員採用 教養試験の対策法

saitamacity-study (1)

試験科目が多くて全部できるか不安です。とりあえず数的とかやっているけど、全部やらないとダメですか?

試験科目も範囲も膨大だから焦りますよね。

結論からいうと、全部をやろうとしないことです。

僕も最初は試験科目の多さに焦ってしまい、全部をやろうとしました。結果、点数が伸びずに落ちてしまったんですね。

重要なことは「パレートの法則」を意識することです。

試験で必要なのは2割を知ること

パレートの法則を知っていますか?

出題されることの8割は全体の2割」という法則です。

簡単にいえば、「判断推理10分野のうち、重要なのは2~3分野しかない」ってことです。

僕はこのパレートの法則を意識するようにしてから点数が伸びるようになりました。

最初は、「全部しなくて大丈夫かな・・」と不安でしたが、「出ないところに時間をかけても無駄」だと思うことで解決。

なので、「出る部分を理解した」勉強をするようにしましょう。

頻出分野を知る

「出る部分」を知るには、過去の出題分析が重要です。

例えば、判断推理の出題範囲をまとめたデータを見てみましょう。

さいたま市

頻出分野は「対応関係」と「順序関係」だと分かるはずです。

江本

対応関係は過去6年間で100%出ていますよね。順序関係も直近2年連続なので、今後も出る可能性がありますよ!

範囲の広い科目も勉強が楽に。

出題範囲が膨大な科目代表は何だと思いますか?

「日本史」や「世界史」ですね。

それぞれ3問ずつ出題があるため、どちらかは勉強したほうがいいです。

こんなときも、出題範囲が分かっていれば楽に点を取ることができますよ。

結論を言うと「日本史」を勉強しましょう!

理由は簡単でして、出題範囲が限定的だからです。

過去6年間の出題範囲がこちら。

「明治時代~」だけ勉強しておけばいいですね。効率よくするなら「昭和~」だけでもいいかと。

もし、「源頼朝が!(鎌倉時代)」とか「足利が!(室町時代)」とか勉強していたら、それは出ないので時間の無駄です。

繰り返しになるけど、試験科目は多いため、全科目・範囲を勉強するのは難しいですし、「出ない分野」も多くあります。

出題範囲を把握して、点数に直結する勉強をしましょう。

過去6年間の出題範囲を「さいたま市職員採用 教養試験の教科書」で公開しています。

時間があるときにでも見てくださいね。

さいたま市職員採用 教養試験まとめ

本記事は、さいたま市職員採用の教養試験をまとめていました。

出題形式は「独自型」で、試験科目が多いです。

合格点の目安は7割なので、どの科目で点を取るのかシミュレーションをしてみましょう。

また、出題範囲が膨大のため、全科目・範囲を勉強するのは現実的ではありません

勉強で重要なことは「パレートの法則」を意識することです。

実際に必要な分野は決まっているため、そこを中心に勉強を進めるようにしましょう。

過去6年間の出題範囲を「さいたま市職員採用 教養試験の教科書」で公開しています。

時間があるときにでも見てくださいね。

今回は以上です。