埼玉県職員採用試験 倍率の推移|合格ロードマップ

saitamakontyo-saiyo-5

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事は「※埼玉県職員採用試験」の概要をまとめています。
※上級(大卒)、初級(高卒)の内容です。

主な内容
  • 倍率の推移
  • 出願から合格までの流れ
  • 対策が必要な試験内容

埼玉県職員の合格に必要な情報を掲載しています。

記事を読むことで現状の確認から対策方法まで理解できますよ。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

すぐに対策がはじめて、ライバル達を突き放しましょう!

埼玉県職員採用試験 倍率の推移

ここでは上級(大卒)と初級(高卒)の倍率推移をまとめています。

上級(大学卒業程度)

2020年(令和2年度)の最終倍率は3.5倍でした。

過去5年間で1番低い結果となっています。

職種ごとの詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)

職種 受験者 合格者 倍率
一般行政 1,260 333 3.8
福祉 62 32 1.9
心理 27 16 1.7
設備 51 22 2.3
総合土木 85 37 2.3
建築 21 11 1.9
化学 33 4 8.3
農業 49 21 2.3
林業 14 7 2.0
学校事務 152 26 5.8
警察事務 147 28 5.3

関連記事【最新】公務員試験 倍率一覧|受かりやすいのはどこ?

2019年(令和元年度)

職種 受験者 合格者 倍率
一般行政 1,251 241 5.2
福祉 88 33 2.7
心理 36 13 2.8
設備 57 19 3.0
総合土木 88 35 2.5
建築 19 10 1.9
化学 39 9 4.3
農業 50 17 2.9
林業 14 6 2.3
学校事務 166 24 6.9
警察事務 135 39 3.5

2018年(平成30年度)

職種 受験者 合格者 倍率
一般行政 1,458 244 6.0
福祉 65 32 2.0
心理 31 11 2.8
設備 64 17 3.8
総合土木 102 45 2.3
建築 22 6 3.7
化学 62 14 4.4
農業 65 16 4.1
林業 16 7 2.3
学校事務 219 26 8.4
警察事務 172 34 5.1

2017年(平成29年度)

職種 受験者 合格者 倍率
一般行政 1,448 252 5.7
福祉 69 27 2.6
心理 38 13 2.9
設備 60 22 2.7
総合土木 121 44 2.8
建築 18 7 2.6
化学 70 5 14.0
農業 62 16 3.9
林業 12 6 2.0
学校事務 219 29 7.6
警察事務 149 25 6.0

2016年(平成28年度)

職種 受験者 合格者 倍率
一般行政 1,631 256 6.4
福祉 64 25 2.6
心理 43 5 8.6
設備 85 25 3.4
総合土木 109 43 2.5
建築 28 10 2.8
化学 81 13 6.2
農業 64 14 4.6
林業 25 4 6.3
学校事務 311 35 8.9
警察事務 183 27 6.8

初級(高校卒業程度)

2020年(令和2年度)の最終倍率は6.7倍でした。

この結果は過去5年間で1番低い結果となっています。

職種ごとの詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)

職種 受験者 合格者 倍率
一般事務 244 28 8.7
設備 9 4 2.3
総合土木 8 3 2.7
学校事務 163 27 6.0
警察事務 108 17 6.4

関連記事【最新】公務員試験 倍率一覧|受かりやすいのはどこ?

2019年(令和元年度)

職種 受験者 合格者 倍率
一般事務 264 20 13.2
設備 5 3 1.7
総合土木 11 6 1.8
学校事務 173 28 6.2
警察事務 171 15 11.4

2018年(平成30年度)

職種 受験者 合格者 倍率
一般事務 278 25 11.1
設備 5 1 5.0
総合土木 9 3 3.0
学校事務 177 25 7.1
警察事務 141 16 8.8

2017年(平成29年度)

職種 受験者 合格者 倍率
一般事務 187 15 12.5
設備 2 1 2.0
総合土木 6 3 2.0
学校事務 171 30 5.7
警察事務 130 10 13.0

2016年(平成28年度)

職種 受験者 合格者 倍率
一般事務 181 14 12.9
設備 2 1 2.0
総合土木 17 3 5.7
学校事務 206 25 8.2
警察事務 100 13 7.7

埼玉県職員採用試験 日程

出願から最終合格までの流れをまとめています。

上級(大学卒業程度)

上級(大卒)の選考は6月〜8月で実施されます。

詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)

出願期間 5月8日〜13日
一次試験 6月28日
一次試験
合格発表
7月7日
二次試験
(1日目)
①7月14日〜17日
②8月3日〜21日
最終合格 9月1日

関連記事【最新】公務員試験 日程一覧|合格へのロードマップ

2019年(令和元年度)

出願期間 5月8日〜21日
一次試験 6月23日
一次試験
合格発表
7月6日
二次試験
(1日目)
①7月8日〜10日
②7月30日〜8月9日
最終合格 8月26日

初級(高校卒業程度)

初級(高卒)の選考は9月〜11月で実施されます。

詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)

出願期間 8月20日〜31日
一次試験 9月27日
一次試験
合格発表
10月7日
二次試験
(1日目)
①10月15日
②10月27日〜29日
最終合格 11月16日

関連記事【最新】公務員試験 日程一覧|合格へのロードマップ

2019年(令和元年度)

出願期間 8月18日〜31日
一次試験 9月29日
一次試験
合格発表
10月9日
二次試験
(1日目)
①10月17日
②10月29日〜31日
最終合格 11月28日

埼玉県職員採用試験 年齢制限

選考を受験できる年齢要件をまとめています。

上級(大学卒業程度)

上級(大卒)は30歳まで受験することができます。

詳細は次のとおり。

2020年(令和2年度)

平成2年4月2日〜平成11年4月1日までに生まれた人

2019年(令和元年度)

平成元年4月2日〜平成10年4月1日までに生まれた人

初級(高校卒業程度)

初級(高卒)は21歳まで受験できます。

21歳を超えている場合は、上級を受験することになります。

レベルは大学卒業程度です。

詳細は次のとおり。

2020年(令和2年度)

平成11年4月2日〜平成15年4月1日までに生まれた人

2019年(令和元年度)

平成10年4月2日〜平成14年4月1日までに生まれた人

埼玉県職員採用試験 採用人数

職種ごとの採用予定人数をまとめています。

※職種によっては募集されないことがあります。

上級(大学卒業程度)

2020年(令和2年度)の採用予定数は365人でした。

昨年より40人増えています

詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)

一般行政 193
福祉 30
心理 12
設備 20
総合土木 41
建築 5
化学 2
農業 16
林学 6
学校事務 20
警察事務 20

2019年(令和元年度)

一般行政 149
福祉 24
心理 10
設備 22
総合土木 35
建築 7
化学 7
農業 15
林学 4
学校事務 18
警察事務 29

初級(高校卒業程度)

2020年(令和2年度)の採用予定数は37人でした。

昨年より6人増えています

詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)

一般行政 16
設備 3
総合土木 5
学校事務 13

2019年(令和元年度)

一般行政 11
設備 2
総合土木 4
学校事務 14

埼玉県職員採用試験 内容

採用試験は「筆記」のほかに「論作文」や「面接」が実施されます。

試験内容は幅広いため、傾向を把握して対策するようにしましょう。

上級(大学卒業程度)

詳細は次のとおりです。

  • 教養試験
  • 専門試験
  • 論文試験
  • 人物試験

教養試験

教養試験は一次選考で実施されます。

出題分野は次のとおりです。

  • 一般知能
  • 一般知識

試験科目が多いため、出題傾向を把握して勉強するようにしましょう。

配点は100点です。

詳しくは「埼玉県職員採用 教養試験の勉強法|短期間で合格点を取る戦略を解説!」をご覧ください。

専門試験

専門試験は一次選考で実施されます。

職種に応じて、試験科目が異なります。

詳細は次のとおり。

出題形式は全問マークシートで、5つの選択肢から解答します。

配点は100点です。

一般行政の傾向を「埼玉県職員採用 専門試験の過去問|科目選択が対策のポイントです。」でまとめています。

併せてご覧ください。

論文試験

論文試験は二次選考で実施されます。

テーマから趣旨を読み取って文章で表現する試験です。

「文章構成力」や「論理的思考力」などを評価します。

配点は100点

詳しくは「埼玉県職員採用試験 論文の過去問|対策法3ステップ」をご覧ください。

人物試験

人物試験は二次選考で実施されます。

内容は次の2つ。

  • 集団討論
  • 個人面接

集団討論は「テーマに沿って、受験者同士で話し合う」試験で、協調性やリーダシップが必要です。

個人面接では、コミュニケーション能力が求められます。

配点は400点で1番高いです。

詳しくは「埼玉県職員採用試験 個人面接の過去問|対策マニュアル」をご覧ください。

初級(高校卒業程度)

詳細は次のとおりです。

  • 教養試験
  • 専門試験
  • 作文試験
  • 個人面接

教養試験

教養試験は一次選考で実施されます。

試験科目の多くは、中学〜高校までに勉強した内容です。

試験科目が多いため、出題傾向を把握して勉強しましょう。

配点は100点です。

勉強の仕方を「【高卒程度】公務員試験の勉強法|合格点をとる3つのテクニック」で解説しています。

専門試験

専門試験は一次選考で実施されます。

対象は「設備」と「総合土木」です。

職種に関する専門性を問う出題があります。

試験科目は次のとおりです。

配点は100点。

作文試験

作文試験は二次選考で実施されます。

文章を書かせることで、「表現力」や「思考力」を評価します。

配点は100点。

個人面接

個人面接は二次選考で実施されます。

質問に答えることで「社会性」や「コミュニケーション能力」などを評価します。

配点は300点で、1番高いです。

自己分析(今までの経験や学んだこと)を徹底して行いましょう。

埼玉県職員採用試験まとめ

本記事は埼玉県職員採用試験の概要をまとめていました。

倍率は上級、初級ともに低下しています。

そのため念入りに準備をすれば合格しやすくなっています。

しかし、試験内容は幅広いです。傾向を把握して対策するようにしましょう。

今回はここまでです。

このサイトでは、埼玉県職員の合格に有益な情報を発信しています。

併せてご覧ください。