【特別区3類(高卒)の面接で聞かれる質問】面接カードから対策法も解説!

tokubetsuku-kousotsu-mensetsu-kakomon

こんにちは、江本です!

先日、下記DM(ダイレクトメッセージ)が届きました。

ゆりこ
ゆりこ

特別区Ⅲ類を受験する高3の者です。二次試験に個人面接があるのですが、どんなことを質問されますか。具体的な内容を教えてください。

このような悩みを解決してきます。

結論をいうと、面接では志望動機や学生生活のことを中心に聞かれていますよ。また、最初に3分間PRがあるので対策は必須です!

emototoha
江本(@emotokomin)

本記事は東京特別区職員採用試験三類(高卒)の面接試験で聞かれた内容をまとめています。

面接カードや具体的な対策方法も解説しているので、面接対策は何をすればいいか理解できますよ。

特別区3類の攻略記事は他にも書いているので参考にしてください。

tokubetsuku-3rui-nannido 【高卒で特別区職員に受かる方法】難易度や試験内容を徹底解説!

特別区三類(高卒)の面接試験とは?傾向を解説

tokubetsuku-kousotsu-mensetsu-keikou

最初に面接試験について簡単に説明します。

特別区の面接は2回あります。1回目は一次試験の合格者全員が受ける特別区人事委員会の面接、2回目は二次試験の合格者を対象とした採用面接(区ごと)です。

採用面接は区ごとに傾向が異なるので、本記事は1回目の面接に関する情報をまとめていきます。

項目内容
実施二次試験
内容個人面接
試験時間25分~30分
面接官3人
面接カード事前提出

一次試験の合格通知に面接カードが同封されているので、記入して試験日に提出します。面接は提出した面接カードをもとに行われるので、しっかり準備することが大切です。

面接官は3人で、1人25分程度。

面接を攻略するには、

  1. 面接カードの内容を考える
  2. 回答を準備する
  3. 実践練習をする

といった3ステップが重要です。

順番に解説していくので参考にしてください。

特別区三類(高卒)の面接対策は面接カードから!

tokubetsuku-kousotsu-mensetsu-kado

面接カードとは、面接の資料のことです。面接官は提出された面接カードを参考に聞きたいことを質問してきます。

そのため聞いてほしいこと(アピールしたいこと)を分かりやすく書くことが重要です。

面接カードの内容

※2020年(令和2年度)の情報

  • 特別区職員を志望する理由は何ですか。また、あなたの持つ強みを活かして、特別区職員としてどのような仕事に取り組みたいか教えてください。
  • ここ数年で、あなたが最も挑戦したといえることは何ですか。また、それをどのようにやり遂げましたか
  • チームやグループで協力して取り組んだ課題や目標について教えてください。また、その中でのあなたの役割と、どのような工夫をして貢献したか教えてください
  • 学生生活
  • 職歴(アルバイトは除く)
  • 最終学歴
  • 就職活動状況

面接カードは一次試験の合格通知に同封されていて、試験日に提出します。

過去のデータを作成したので、下記を参考にしてください。

参考特別区職員採用試験Ⅲ類(高卒程度) 面接カードのデータ(PDF)

江本
江本

ここで書いた内容をもとに面接をするので、わかりやすく、丁寧に書くことが大切です。

面接カードの書き方

面接カードを書くときに意識することは、「理由を明確に書く」こと。

なぜなら、理由(根拠)のない文章を読んでも「あなたの価値観や性格」が把握できないからです。

例えば、「私は努力の積み重ねが大切だと思っています。中学から高校までの6年間陸上部で長距離を続けています。体力に自信がなかったので毎朝6時に学校に行って朝練をしました。その結果、他の部員より体力を上げることができました。」

この自己アピールを読んでどう思いますか?

僕は「結局、何が言いたいんだろう?朝練頑張ってすごいね!」くらいにしか思いませんでした。こう感じた理由は「やってきたこと」しか書かれていないからです。

面接カードは、面接官が「事前に受験者の考え方や性格などを把握し、質問を通して適性を判断する」ための資料です。つまり「やってきたこと」しか書かれていない文章を読んでも、あなたの性格や特徴を何も把握できないので評価できません。

では、どうすれば伝わる文章になるかといえば「理由を添える」ことです。

理由(根拠)を盛り込むことが重要

先ほどの例文で「努力の積み重ねが大切」と言っていましたよね。この主張に理由を入れて書いてみます。

私は努力の積み重ねが大切だと思っていますなぜなら、努力すれば苦手なことも克服できるからです。中学から高校までの6年間陸上部で長距離をやっていましたが、体力がなくいつも最後でした。少しでも順位を上げたいと思い、毎朝6時に学校へ行き走り込みを行うことで体力の向上に励みました。そのおかげもあり、現在は中盤まで順位を上げることができているので、これからも日々努力を続けていきたいです。

先ほどの例文と同じ内容ですが、「努力することは大切だよな」とか「弱点を克服するために努力できるんだな」って思いませんか。少なくとも「やってきたこと」しか書かれていない文章よりは、この人の考え方や思いが伝わってきたはずです。

面接カードを書くときは「やってきたこと+理由」のセットで書くようにすれば、読んだときにわかりやすく、納得感のある文章を書くことができますよ。

【過去問】特別区三類(高卒)の面接で質問される内容

tokubetsuku-kousotsu-mensetsu-situsmon

ここでは実際に東京特別区職員採用試験Ⅲ類を受けた人が面接で聞かれた内容をまとめています。

個人情報に関わる部分は少し改変していますが、基本はそのままの流れで掲載しているので本番のシミュレーションに使ってください。

詳細は次のとおり。

受験時の状況:区内在住の高校3年生(18歳)

  • 試験までにご飯は食べましたか。
  • 会場までどうやって来ましたか。
  • 3分間で自己PRをしてください。
  • 希望する部署はありますか。
    →希望する部署に入れなかったらどうしますか。
  • 高校で一番頑張ったことは何ですか。
    →アルバイトは学校が許可を出していましたか。
    →アルバイトで何が大変でしたか。
  • 公務員試験の勉強はいつからやっていましたか。
    →学校の勉強と両立は上手くできましたか。
  • 人間関係で苦労したことはありますか。
    →友達と喧嘩した場合はどうやって解消しますか。
  • 苦手な人はどんな人ですか。
    →上司がその苦手な人だったらどうしますか。
  • ストレスはどんな時に感じますか。
    →どうやって発散していますか。
    →それでも発散できないときはどうしますか。
  • コロナの影響を感じることはありますか。
    →特別区がコロナ対策としてやれることは何だと思いますか。

受験時の状況:区内在住の高卒社会人(19歳)

  • 緊張していますか。
  • 3分間で自己PRをしてください。
    →今言った長所以外で何かありますか。
    →具体的にその長所が活かされた経験はありますか。
  • 特別区を志望した理由は何ですか。
    →他の公務員試験は受験していませんか。
    →国家公務員を受けている理由は何ですか。また希望している官庁はどこですか。
  • 公務員を志望する理由を教えてください。
  • 大学へ進学せず就職した理由は何ですか。
    →特別区に転職する理由は何ですか。
  • 高校時代に一番つらかったことは何ですか。
    →つらかった出来事は1人で解決したのですか。
    →周りの人から援助をもらえない場合はどうしますか。
  • ストレスはどんなときに感じますか。
    →どうやって発散しますか。
  • クレームを受けた経験はありますか。
    →理不尽なクレームも多いですが耐えられると思いますか。
  • 親友とよべる友達はどれくらいいますか。
    →友人からはどんな人物だと思われていると思いますか。
  • どんな特別区職員になりたいですか。
    →そのために努力していることはありますか。

受験時の状況:千葉県在住の高校3年生(17歳)

  • 試験が終わったら東京で観光したい場所はありますか。
  • どうやって東京まで来ましたか。
  • 3分間で自己PRをしてください。
  • 今までの一番頑張ったことは何ですか。
    →逆に苦労したことは何ですか。
    →その経験から仕事に活かせる力は身につきましたか。
  • 長所と短所を教えてください。
    →短所を克服するために頑張っていることはありますか。
  • 特別区の職員としてどんなことにチャレンジしたいですか。
  • 部活動は何をやっていますか。
    →どんなことを学びましたか。
    →仕事をやるうえで活かせそうな力は身につきましたか。
  • 公務員を目指したのはいつからですか。
    →なぜ地元ではなく特別区を志望するのですか。
    →千葉県庁や千葉市は受験しないのですか。
    →千葉市と特別区の両方に合格したらどうしますか。
  • 今後挑戦してみたいことはありますか。

質問内容は高校生活の話から仕事の話まで幅広いです。自己分析を深堀して話すネタを考えておきましょう。

他にも、聞かれた質問内容(誰でも聞かれる可能性がある)を下記記事でもまとめているので参考にしてください。

関連記事【聞かれる質問を公開!】特別区3類(高卒)の面接対策で必要な過去問まとめ

特別区三類(高卒)の面接対策3ステップ

tokubetsuku-kousotsu-mensetsu-taisaku

ここからは実際に僕がやってみて有効だった面接対策を紹介します!

ちなみに僕は筆記試験で高得点が取れれば合格できると思っていて、面接対策は後回しにしていたんですよね。そのおかげで1回落ちています🤣🤣。

江本
江本

参考までに僕が採用された大学法人の一次倍率(筆記)は6倍程度でしたが、面接倍率は軽く50倍を超えています。

過去問を使って回答をたくさん準備する

面接対策の最初にやったことは、多くのネタを用意することです。

僕自身、「何を聞かれるんだろ・・・」「なんて答えよう」って不安が多かったので、何を聞かれても答えられるようにする必要があったんですよね。

江本
江本

先輩からもらった過去問を使って1つ1つ回答を考えていきました。

箇条書き→エピソードの順で考える!

例)長所はなんですか
  • リーダーシップがとれる
  • 効率よく物事を考えられる
  • 協調性がある

まずは、こんな感じで思いついたことを箇条書きにして出していきます。そして、その中から1番アピールしたいことを選び、根拠(体験)を付け足します。

例)リーダーシップがとれる理由・根拠
  • 居酒屋のアルバイトでバイトリーダーに任命された。
  • 後輩の育成が得意←店長からも褒められる
  • クレーム対応にも動じず指示を出せた

あとは、理由や根拠を具体的に話していけば説得力のあるオリジナル回答の完成です。

江本
江本

内容を考えていく過程で、「ここは面接官につっこまれるかも」みたいに思って補足回答も準備できれば最高です!

面接が苦手・不安な人はとにかく話すネタがないことが原因なので、「アピール部分→理由・根拠→体験談」この流れで1つ1つ回答を準備してみてください。

なお、面接の過去問は別記事でまとめているので確認してください。

関連記事【聞かれる質問を公開!】特別区3類(高卒)の面接対策で必要な過去問まとめ

話す練習をする

面接官
面接官

江本くんの話し方って原稿を読むだけのロボットみたいだよね。もっと自分の言葉で語らないと評価されないよ。

初めての面接練習で担当してくれた先生から言われた一言です。

江本
江本

聞かれたことに対して、しっかり回答できたはずなんですけどね・・・。けっこうショックでした。

そもそも面接は受験者と面接官がコミュニケーションをとる場なので、決まった台本を淡々と読むだけでは何も伝わらないんですよね。

表情をやわらかくしたり、声のイントネーションを意識したりして、自然に話せるような練習をしなくてはいけません。

友達に話す感じで練習する

面接官
面接官

私を友達だと思って、話してみてください。

台本を棒読みする僕にシビれをきらした先生が提案した画期的な練習方法です。

①「私の長所はリーダーシップがとれるところです。居酒屋でアルバイトをしているのですが、店長からバイトリーダーに任命されました。」

②「俺のいいところはリーダーシップがとれるところかな。居酒屋でバイトをしてるんだけど店長からリーダーに任命されたんだわ」

①より②の方が人間味がでていますよね。

面接官
面接官

リラックスして話せているから最初とは印象が大違いです。聞いていてもっと話をしたくなりましたよ。

こういったアドバイスをもらって初めての面接練習は終わりました。

僕みたいにスラスラ言葉が出てこない人は友達に話す感じで喋る練習をして、徐々に丁寧語に近づけていく方法がおすすめです。

印象をよくする

最後は印象をよくするように練習しました。

具体的には「フェイスケア」や「表情筋を鍛える」「声を大きくだす」などです。

ステップ②でも書いたように、「聞かれたことに回答」できても合格できません。

なぜなら、話す内容よりも「印象」が大切だからです。短い時間で受験者の責任感とか使命感なんて判断できません。

  • 表情
  • 声の大きさ
  • 態度、姿勢

といった印象ならあった瞬間に判断できますよね。

初対面で「あ、この人無理かも・・・」って思った経験があるはずです。無理かもって思った相手がどれだけ良いことを言ってても何も響かないですよね。

なので、自分の話を聞いてもらうには印象をよくすることが大切です。

一次試験が終わってから面接対策をはじめて受かる人ももちろんいますよ。でも、それが正攻法ではないです。

面接が苦手なのに、そういう話を鵜呑みにすると僕みたいに落ちるので早めに対策するようにしましょう!

面接で落ちる理由は圧倒的な対策不足

tokubetsuku-kousotsu-mensetsu-otiru

過去に聞かれた質問内容を後で公開していますが、冒頭に3分間スピーチをさせられます。

時間が決まっているため、早く終わったり、時間をオーバーしたりするのはマイナスですよ。練習の段階から時間を意識して話せるように準備しましょう。

コツは、友達に何かを説明する感じですね。必ず誰かに面接を見てもらってください。

面接で評価の悪い人は1人で完結させている傾向があります。でも、考えれば分かると思うけど、面接は人が人を評価する試験ですよね。

例え、自分の考えを伝えられていたとしても、表情や話し方なんかは自分では評価できません。だからこそ、誰かに見てもらって客観的なデータをもらう必要があります。

繰り返しになりますが、面接で評価の悪い人は練習不足です。注意しましょう

関連記事【聞かれる質問を公開!】特別区3類(高卒)の面接対策で必要な過去問まとめ