【高卒で特別区職員に受かる方法】難易度や試験内容を徹底解説!

tokubetsuku-3rui-nannido

高2男子
高2男子

高卒で特別区の職員になりたいけど難易度はどれくらいなの?これから対策をはじめるなら何からやればいいですか?

結論からいうと、特別区(高卒)の難易度は高いです。高校までに勉強した一通りの学力にくわえて、コミュニケーション能力やリーダーシップなどの能力が必要とされているから。

とはいえ、現在の学力はあまり関係なく「要領よく物事を処理できるかどうか」が重要です。なので、試験内容をしっかり確認して、傾向通りに勉強できれば誰でも合格できますよ。

江本
江本

僕自身、そんなに学力はなかったけど、情報収集を徹底して傾向に沿って対策したおかげで今はこうして働いています。

emototoha
江本(@emotokomin)

本記事は高卒で特別区職員三類を目指す方向けに「試験の全体像」をまとめています。傾向や対策方法も把握できますよ。

本記事を読んですぐに対策をはじめましょう!

【特別区職員採用三類(高卒)】年齢制限は?

tokubetsuku-3rui-kousotsu-nennreiseigen

公務員試験は年齢や学歴などで受験できる区分が決まっています。

まずは自分が特別区職員採用試験Ⅲ類を受ける資格があるのかを確認してみましょう。受験資格は「年齢制限」と「欠格事由」の2つ。

江本
江本

令和3年(2021年)の情報をまとめているよ!

年齢制限

18歳~21歳になるまで受験できます。

和暦で表記すると「平成12年4月2日~平成16年4月1日」までに生まれた人が対象です。(東京都庁も同じ)

江本
江本

もし、年齢を超えていればⅠ類での受験になりますよ!

欠格事由

koumuin-zyukensikaku
地方公務員法16条

簡単にいうと、悪いことをして罪に問われていれば受験できないってこと。

この2要件を満たしていれば、誰でも受験することができます。

【特別区職員採用三類(高卒)】試験日はいつ?

tokubetsuku-3rui-kousotsu-nittei

高卒程度の特別区は、一次試験と二次試験の2段階にわけて選考が行われています。

令和3年度(2021年)の流れは次のとおり。

出願(受験の申込)

令和3年6月24日~7月15日

申込はインターネットを使って行います。(スマホはダメ)

一次試験

令和3年9月12日(日)

試験は筆記試験が行われます。詳しくは後述。

一次試験の合格発表

令和3年10月22日(金)

東京都のホームページと郵送でお知らせされます。

二次試験の詳細が書いてあるので必ず確認してください。

二次試験

令和3年11月4日、5日の間で指定された日。

一次試験の合格通知に詳細が書かれています。

最終合格(仮合格)

令和3年11月19日(金)

二次試験の合格すれば採用候補者として名簿に記載されます。

採用面接(区の面接)

令和3年11月下旬~

区(足立区とか江戸川区など)ごとの面接があり、これに合格することで真の最終合格となります。

東京都などは二次試験に合格=内定ですが、特別区は少し選考方法が違い、最終合格のあとの採用面接に合格する必要があります。

区ごとに採用人数は決まっているので、3分の1くらいは採用先がなく不合格になるので注意が必要です。

令和3年度の人数

昨年の採用予定数は138人、二次試験の合格者は398人でした。単純に考えると250人は採用漏れとなっていますね。

なお、試験日は東京都と同じなので、同時受験はできません。

江本
江本

もし、他の県も受けたいなら神奈川県や千葉県などを候補にいれるといいですよ。

【特別区職員採用三類(高卒)】合格率はどれくらい?

tokubetsuku-3rui-kousotsu-goukakuritsu

2020年(令和2年度)の合格率は10.2%で、前年度13.0%より少し減少しました。

  • 受験者数:3,892人(昨年:3,663人)
  • 合格者数:398人(昨年:476人)
江本
江本

都庁の合格率は16.6%なので、特別区の方が少し難しいです!

合格率
202010.2%
201913.0%
201810.0%
201711.6%
20169.0%
201512.7%
201411.1%
201313.3%
201213.0%
20118.0%

過去の推移や試験ごとの結果は別記事で解説しています。

関連記事【筆記より面接重視?】特別区3類(高卒)過去10年間の倍率推移

【特別区職員採用三類(高卒)】試験内容と過去問

tokubetsuku-3rui-kousotsu-shikennaiyou

特別区職員採用試験では、多くの試験が行われます。

  • 教養試験
  • 作文試験
  • 口述試験

最近は学力だけでなく、問題解決能力や柔軟な対応力といった公務員としての資質能力が重要視されています。

そのため、面接試験や作文試験のウエイトが高くなっているんですね。

試験ごとの詳細は次のとおり。

教養試験

一般知能分野」と「一般知識分野」から構成される筆記試験で、一次試験に実施されます。

項目内容
試験時間120分
問題数50問
出題形式五肢択一式
試験方式マークシート
出題分野・一般知能分野:28問
・一般知識分野:22問中17問選択
2021年の詳細

試験レベルは中学~高校までに学んだ知識なので高くはありませんが、試験科目が多いので対策が難しいです。

出題傾向をはやめに理解して効率よく対策することが重要。出題傾向や勉強方法を以下の記事で解説しています。参考にしてみてください。

関連記事【高卒】特別区職員採用3類 教養試験の過去問|効率よく勉強する方法

作文試験

「私が地域に対してできること」
(2020年)

こういったテーマについて、自分の考えを文章にして書く試験です。

項目内容
実施一次試験
試験時間80分
文字数600~1,000
出題形式横書き
作文試験の傾向

けっこう苦手な印象を持っている人も多いのではやめに対策することがポイントです。

傾向や書き方を以下の記事で解説しています。参考にしてください。

関連記事【高卒】特別区職員採用3類 作文試験の過去問|自己分析が攻略の鍵!

面接試験

  • 3分間で自己PRをしてください。
  • 特別区を志望する理由は何?
  • 部活動で頑張ったことは何ですか?

このような質問に対して、しっかり答える試験です。

項目内容
実施二次試験
内容個人面接
試験時間30分
面接官3人
面接カードあり
面接試験の傾向

筆記試験で高得点を取れても面接の評価が悪いと不合格になります。後回しにせず対策するようにしましょう。

とくに特別区は区面接までありますからね。特別区を志望する理由に加えて、なぜその区なのかまで考えることが大切です。

聞かれた質問や流れを以下の記事で解説しています。

関連記事【特別区3類(高卒)の面接で聞かれる質問】面接カードから対策法も解説!

簡単に合格するには傾向を把握することが大切

tokubetsuku-3rui-kousotsu-taisaku

この記事では特別区職員採用試験Ⅲ類の試験概要と受かるコツを解説しました。

受験するときに知っておくべきことは次の5つです。

  • 受験資格
  • 最終合格までの流れ
  • 実施状況
  • 筆記試験の内容
  • 面接試験の内容

公務員試験は効率よく対策することが重要です。

筆記試験だけでも相当の科目数がありますし、最近は面接や作文の重要度が増しているからです。 しかし、試験ごとに攻略法があるので、最初に傾向を把握して勉強することで対策は楽になりますよ