東京消防庁消防官採用1類 教養試験の過去問|点を取る勉強法を解説

syouboucaho-study (2)

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

本記事では、「東京消防庁消防官採用Ⅰ類の教養試験」に関する情報をまとめています。

結論から言いますが、教養試験で楽して点数を取る方法はありますよ。

なぜなら、出題パターンがあるからです。

なので、勉強をするまえに、出題パターンを把握して対策できれば、楽して点数がとれます。

本記事を参考にして、出題パターンを把握していきましょう。

さっそく、まとめていきます。

関連記事東京消防庁消防官採用 倍率10倍超えは必然|対策ロードマップ

東京消防庁消防官採用1類 教養試験の過去問

syouboucho-study (1)

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)

まずは、出題された問題を見て、出題形式や内容の確認をしてみてください。

2020年(令和2年度)

教養試験の問題(PDF)を見る。

2019年(令和元年度)

教養試験の問題(PDF)を見る。

2018年(平成30年度)

教養試験の問題(PDF)を見る。

なお、過去6年間の出題範囲を「東京消防庁Ⅰ類 教養試験の教科書」で一覧にしています。

詳しくはこちらをどうぞ。

東京消防庁消防官採用1類 教養試験の傾向

syouboucho-study

教養試験は、一次選考で実施されます。

初めて勉強する人もいるかもなので、基礎的な傾向も書いておきますね。

サクッと概要を確認していきましょう。

傾向①:試験科目

教養試験は「知能分野」と「知識分野」で構成されています。

知能分野

  • 数的推理
  • 判断推理
  • 空間把握
  • 資料解釈
  • 文章理解

計算問題や文章読解を中心に構成された分野です。

「出題数が多い」「苦手な受験者が多い」といった特徴があります。

優先して攻略する科目なので、覚えておいてくださいね。

知識分野

  • 社会科学
  • 人文科学
  • 自然科学

高校までに勉強してきた一般教養で構成された分野です。

「試験科目が多い」「範囲が膨大」というった特徴があります。

理系科目が多く出ているので、出題範囲を把握して対策しましょう。

傾向②:出題形式

  • 試験時間:120分
  • 問題数:45問

知能分野と知識分野の出題割合はこちら。

syobocho

「知能分野23問」「知識分野22問」で、バランスの良い出題となっています。

出題形式は5つの選択肢から1つを選択して、マークシートに記入。

傾向③:難易度

東京消防庁の教養試験は難易度が高めです。

理由は、出題の多くを理系科目が占めているから

例えば出題数を警視庁と比較したデータがこちら。

科目 警視庁 消防庁
数学 4問
物理 1問 2問
化学 1問 2問
生物 1問 2問
地学 1問

倍の出題数がありますね。やはり受験者の多くは文系出身なので数学や理科が苦手だと思います。

点数を取るためには理数の攻略が不可欠なので難易度は高いです。

逆に理系の人からすればあまり苦戦することはないでしょう。

東京消防庁消防官採用1類 教養試験の対策法

syouboucho-study (3)

勉強とかしたことないから、何からやればいいのか分からない・・・。

こういった悩みを抱えていませんか。

勉強ができない人は、始める前に次のデータを把握することがポイントです。

  • 科目ごとの出題数
  • 頻出分野の把握

この2つを把握して勉強するだけで、「何から勉強すれば」いいのか分かるはず。

逆に、このデータを知らずに勉強することは、レベル5のピカチュウで、ミュウツーに挑むくらい無駄なことなので注意しましょう。

合格点(ボーダー)は高くない

合格の目安は60点です!

60点であれば、これから解説する傾向を理解して取り組めば、十分狙える点数ですよ。

科目ごとの出題数を把握

まずは、科目ごとの出題数を把握し、勉強する順番を決めましょう。

過去3年間の出題数一覧がこちら。

科目 2020 2019 2018
数的推理 4 4 4
判断推理 6 6 6
資料解釈 5 5 5
現代文 5 5 5
英文 3 3 3
政治 3 3 2
経済 2 1 2
社会 2 3 3
日本史 1 1 1
世界史 1 1
地理 1 1 1
国語 3 2 2
数学 4 4 4
物理 2 2 2
化学 2 2 2
生物 2 2 2

一般知能は必須として、政治や国語を勉強すれば30/45問分の勉強ができますね。

すべて正答できれば、他の科目は手つかずでも合格点です。

無駄なことをするから落ちる。

  • 計算問題が苦手だから、数的や判断を捨てる。
  • 暗記が得意だから、日本史や世界史に時間を使う。
  • 全科目に手を出す。

やりがちな受験者は多いけど、合格点を取ることは難しいですよ。

勉強に使える時間は、みんな同じです。

1問しか出ない日本史と、4問出る数学なら、明らかに数学を勉強すべきですよね。

ここを理解して、どの科目で6割を取りに行くのかシミュレーションをしてみましょう。

出るところが分かれば、嫌いでも勉強できる。

「数学は好きですか?」

恐らく多くの人は「嫌い!」「苦手」というはず。

それでも、「確率分野」だけは絶対に対策をしましょう!

理由は簡単でして、必ず出題されるから。

根拠がこちら。

kakomon

 

過去6年間で毎年出ています。

因数分解も良く出ているので、一緒にやっておくといいですよ。

数学は4問出るので、できるだけ押さえておきたい科目です。

苦手だとしても、2分野(確率、因数分解)だけなら、何とか出来そうじゃないですか?

こんな感じで、科目ごとの出題分野を押さえていけば、苦手な科目でも対策できるはず。

なお、全科目のデータを「東京消防庁1類 教養試験の教科書」で公開しているので、ぜひ活用してくださいね。

勉強は過去問題集を中心にやる

勉強は過去問題集を中心にします。

注意

過去問題集とは東京消防庁の過去問ではなく、様々な試験が詰まった問題集のことを指します。例)スーパー過去問ゼミや過去問ダイレクトナビなど

使う理由は、国家公務員も市役所も警察官もレベルの違いはありますが、基本的に問題の解き方や出題範囲、内容は同じだからです

例えば数的推理の問題を見比べてみましょう。上が国家一般職、下が消防庁です。

国家一般職の問題

6で割ると4余り、7で割ると5余り、8で割ると6余る正の整数のうち、最も小さいものの各桁の数字の和はいくらか。

 

1. 10
2. 11
3. 12
4. 13
5. 14

消防庁の問題

何人かの子どもたちに飴を配るのに、1人に7個ずつ配ると6個余り、8個ずつ配るためには5個足りないという。このとき子どもたちの人数として最も妥当なのはどれか。

 

1. 7人
2. 8人
3. 9人
4. 10人
5. 11人

試験は違いますが、解くために必要な解法は同じですよね。

試験の種類に関係なく、多くの問題を解くことで、知識の定着を図ることができますよ!

おすすめの参考書を「【2021年】公務員試験 おすすめの参考書・過去問題集【合否に直結】」で紹介しています。参考にどうぞ!

おさらい
  • 合格点は6割。
  • 科目数の多い順に勉強する。
  • 出題範囲は決まっている。

全部を勉強しなくても、合格点は取れます。

ぜひ、要領よく勉強をするようにしましょう。

東京消防庁消防官採用1類 教養試験のまとめ

  • 合格点は60~65点
  • 理数科目の攻略が必要
  • 優先順位を決めて勉強する

公務員試験の筆記試験は科目数が多く、苦手な受験生が多いです。

はやめに出題傾向を知って、勉強するようにしましょう!

まずは、「どの科目・分野」から手を付ければいいのかを把握することが大切です。

消防庁で勉強すべき科目は?

頻出分野をチェックする>