横浜市職員採用試験 論文の過去問|対策ロードマップ

横浜市職員論文の過去問 (2)

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事では、「※横浜市職員採用試験の論文」に関する情報をまとめています。

※内容は6月実施(大学卒)。

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

“江本”

2020年(令和2年度)から事務区分の内容が変更されています。

まずは傾向を把握しましょう。

出題テーマもまとめています。

さっそく、確認してみましょう。

関連記事横浜市職員採用試験 倍率の推移|合格ロードマップ

横浜市職員採用試験 論文の傾向

横浜市職員論文の過去問 (1)

論文試験は、※一次選考で実施されます。

※採点は二次試験。

事務区分は、2020年(令和2年度)から内容が大幅に変更されていますよ(下記図)。

横浜市論文

今までは法律の知識など、いわゆる専門知識が必要な試験でしたが、これからは一般的な論文に代わります。

一般的な論文では、「仕事に対する熱意」や「活躍できること」を焦点として根拠をいれ具体的に書いていく必要があります。

今後は、面接対策も踏まえた対策が必要となりそうですね。

試験時間

試験時間は1時間です。

時間配分を意識することがポイント。

  • テーマの把握、構成:10分
  • 書く:45分
  • 見直し:5分

何度か書いてみて、感覚をつかんでください。

文字数

文字数は、最大750字です。

最低でも600字以上は書けるようにしましょう。

文字数も評価対象なので、少ないと減点されるからです。

600字はギリギリ8割なので最低ライン。

横浜市職員採用試験 論文の過去問

横浜市職員論文の過去問

  • 2020年(令和2年度)
  • 2019年(令和元年度)
  • 2018年(平成30年度)

出題テーマを使って、書いてみましょう。

2020年(令和2年度)

事務

論文試験の問題を見る(PDF:740KB)

学校事務

論文試験の問題を見る(PDF:120KB)

消防

論文試験の問題を見る(PDF)

その他

論文試験の問題を見る(PDF:141KB)

2019年(令和元年度)

事務

論文試験の問題を見る(PDF:370KB)

学校事務

論文試験の問題を見る(PDF:120KB)

消防

論文試験の問題を見る(PDF:160KB)

その他

論文試験の問題を見る(PDF:309KB)

2018年(平成30年度)

事務

論文試験の問題を見る(PDF:410KB)

学校事務

論文試験の問題を見る(PDF:145KB)

消防

論文試験の問題を見る(PDF:162KB)

その他

論文試験の問題を見る(PDF:240KB)

なお、2015年までのデータを「横浜市職員採用試験 論文の教科書」で無料公開しています。

今だけ無料!すぐにチェックしよう!

横浜市論文のテーマを確認する。

横浜市職員採用試験 論文まとめ

本記事では、横浜市職員採用試験の論文をまとめていました。

事務区分では、内容が大幅変更されています。

そのため情報があまりないと思います。

しかし、書き方や文章力は、日ごろから鍛えることができますよ。

後回しにせず、はやめに手を付けられるように準備しましょう!

今だけ無料!すぐにチェックしよう!

横浜市論文のテーマを確認する。