横浜市職員採用試験 倍率の推移|合格ロードマップ

こんにちは、江本(@emotokomin)です。

本記事では、「※横浜市職員採用試験の概要」をまとめています。
※対象は大学卒業程度(6月実施)と高校卒業程度(9月実施)。

✓主な内容

  • 倍率の推移
  • 最終合格までの流れ
  • 試験内容

まずは、現状を把握して、対策をはじめる準備をしていきましょう。

江本

記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは10年目になりました。

さっそく、まとめていきます。

横浜市職員採用試験 倍率の推移

yokohamasi-magnification

区分(大卒・高卒)ごとに倍率の推移をまとめています。

大学卒業程度

2020年(令和2年度)の最終倍率は3.9倍でした。

昨年(3.6倍)より少し上がったものの、低い傾向が続いています

職種ごとの詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)

区分 受験者 合格者 倍率
事務 1,918 381 5.0
社会福祉 161 111 1.5
心理 43 14 3.1
情報処理 11 2 5.5
土木 102 59 1.7
建築 38 24 1.6
機械 20 12 1.7
電気 15 8 1.9
農業 11 5 2.2
造園 28 9 3.1
環境 53 3 17.7
衛生監視員 80 23 3.5
保健師 85 42 2.0
消防(一般) 573 105 5.5
消防(専門) 4 3 1.3
消防(救急救命士) 195 62 3.1
学校事務 87 25 3.5
合計 3,424 888 3.9

関連記事【最新】公務員試験 倍率一覧|受かりやすいのはどこ?

2019年(令和元年度)

区分 受験者 合格者 倍率
事務 1,635 391 4.2
社会福祉 166 99 1.7
心理 34 13 2.6
情報処理 13 4 3.3
土木 93 46 2.0
建築 45 31 1.5
機械 13 5 2.6
電気 19 9 2.1
農業 17 4 4.3
造園 28 7 4.0
環境 33 9 3.7
衛生監視員 70 18 3.9
保健師 100 41 2.4
消防(一般) 581 110 5.3
消防(専門) 2 1 2.0
消防(救急救命士) 160 55 2.9
学校事務 104 22 4.7
合計 3,113 865 3.6

2018年(平成30年度)

区分 受験者 合格者 倍率
事務 2,123 397 5.3
社会福祉 205 77 2.7
心理  –
情報処理 27 2 13.5
土木 132 54 2.4
建築 55 21 2.6
機械 30 8 3.8
電気 31 10 3.1
農業 14 2 7.0
造園 33 10 3.3
環境 57 3 19.0
薬剤師 13 4 3.3
衛生監視員 110 17 6.5
保健師 93 46 2.0
消防(一般) 685 114 6.0
消防(専門) 2 2 1.0
消防(救急救命士) 193 44 4.4
学校事務 107 23 4.7
合計 3,910 834 4.7

2017年(平成29年度)

区分 受験者 合格者 倍率
事務 2,537 383 6.6
社会福祉 183 80 2.3
心理  –
情報処理 26 6 4.3
土木 190 78 2.4
建築 107 19 5.6
機械 42 9 4.7
電気 65 16 4.1
農業 22 5 4.4
造園 62 5 12.4
環境 82 14 5.9
薬剤師 13 4 3.3
衛生監視員 111 23 4.8
保健師 104 42 2.5
消防(一般) 605 98 6.2
消防(専門) 3 2 1.5
消防(救急救命士) 167 48 3.5
学校事務 99 18 5.5
合計 4,418 850 5.2

2016年(平成28年度)

区分 受験者 合格者 倍率
事務 2,564 455 5.6
社会福祉 211 71 3.0
心理  –
情報処理 32 3 10.7
土木 197 116 1.7
建築 75 41 1.8
機械 40 20 2.0
電気 56 32 1.8
農業 28 3 9.3
造園 45 17 2.6
環境 91 13 7.0
薬剤師  –
衛生監視員 107 24 4.5
保健師 80 36 2.2
消防(一般) 709 69 10.3
消防(専門) 6 3 2.0
消防(救急救命士) 202 26 7.8
学校事務 55 17 3.2
合計 4,498 946 4.8

2015年(平成27年度)

区分 受験者 合格者 倍率
事務 2,603 360 7.2
社会福祉 189 63 3.0
心理
情報処理 39 2 19.5
土木 175 85 2.1
建築 72 36 2.0
機械 89 16 5.6
電気 39 2 19.5
農業 61 25 2.4
造園 63 33 1.9
環境 38 11 3.5
薬剤師
衛生監視員 63 14 4.5
保健師 92 40 2.3
消防(一般) 845 97 8.7
消防(専門) 12 4 3.0
消防(救急救命士) 139 30 4.6
学校事務 128 3 42.7
合計 4,647 821 5.7

高校卒業程度

2020年(令和2年度)の最終倍率は6.0倍でした。

これは過去5年間で1番低い結果なんですね。

職種ごとの詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)

区分 受験者 合格者 倍率
事務 407 45 9.0
土木 2 2 1.0
機械 4 3 1.3
電気 4 2 2.0
水道技術 15 7 2.1
保育士 152 46 3.3
司書 34 4 8.5
栄養士 21 2 10.5
消防 429 59 7.3
消防(救急救命士) 70 17 4.1
学校栄養職員 56 12 4.7
合計 1,194 199 6.0

関連記事【最新】公務員試験 倍率一覧|受かりやすいのはどこ?

2019年(令和元年度)

区分 受験者 合格者 倍率
事務 580 43 13.5
土木 7 5 1.4
機械 3 1 3.0
電気 2 2 1.0
水道技術 26 10 2.6
保育士 154 63 2.4
司書 62 10 6.2
栄養士 34 2 17.0
消防 548 58 9.4
消防(救急救命士) 45 13 3.5
学校栄養職員 28 9 3.1
合計 1,489 216 6.9

2018年(平成30年度)

区分 受験者 合格者 倍率
事務 448 91 4.9
土木 4 2 2.0
機械
電気 8 2 4.0
水道技術 33 10 3.3
保育士 246 74 3.3
司書 75 14 5.4
栄養士
消防 691 50 13.8
消防(救急救命士) 114 15 7.6
学校栄養職員 53 5 10.6
合計 1,672 263 6.4

2017年(平成29年度)

区分 受験者 合格者 倍率
事務 463 65 7.1
土木 4 1 4.0
機械 1 0
電気 7 2 3.5
水道技術 27 10 2.7
保育士 278 76 3.7
司書 89 7 12.7
栄養士
消防 814 78 10.4
消防(救急救命士) 97 23 4.2
学校栄養職員 38 6 6.3
合計 1,818 268 6.8

2016年(平成28年度)

区分 受験者 合格者 倍率
事務 489 88 5.6
土木 5 1 5.0
機械 3 1
電気 4 3 1.3
水道技術 21 10 2.1
保育士 319 71 4.5
司書 102 13 7.8
栄養士
消防 710 89 8.0
消防(救急救命士) 105 20 5.3
学校栄養職員 80 2 40.0
合計 1,838 298 6.2

2015年(平成27年度)

区分 受験者 合格者 倍率
事務 316 112 2.8
土木 15 4 3.8
機械 3 0
電気 6 2 3.0
水道技術
保育士 332 57 5.8
司書 115 8 14.4
栄養士
消防 803 110 7.3
消防(救急救命士) 81 28 2.9
学校栄養職員 86 8 10.8
合計 1,757 329 5.3

 

横浜市職員採用試験 日程一覧

yokohamasi-schedule

出願から最終合格までの流れを一覧にしています。

ゴールから逆算して、学習計画を立ててみましょう。

大学卒業程度

大卒の選考は6月~8月に実施されます。

詳細は次のとおりです。

2021年(令和3年度)

流れ 日程
出願期間 4/13~5/11
一次試験 6/20
一次試験
合格発表
7月上旬
二次試験 7月下旬~8月上旬
三次試験 事務のみ
最終合格 8月中旬

関連記事【最新】公務員試験 日程一覧|合格へのロードマップ

2020年(令和2年度)

流れ 日程
出願期間 4/15~5/13
一次試験 6/28
一次試験
合格発表
7/14
二次試験 【事務】
7/19~23の指定された日
【消防】
8/1~7の指定された日
【その他】
7/28~8/7の指定された日
二次試験
合格発表
【事務】
8/5
三次試験 【事務】
8/11~20の指定された日
最終合格 【事務、社会福祉、心理、衛生監視員、保健師】
8/28
【消防】
9/4
【土木、建築、機械、電気、造園、環境、学校事務】
8/14

2019年(令和元年度)

流れ 日程
出願期間 4/19~5/9
一次試験 6/23
一次試験
合格発表
7/9
二次試験 【事務】
7/14~22の指定された日
【その他】
7/下旬~8/上旬の指定された日
二次試験
合格発表
【事務】
7/30
三次試験 【事務】
8月上中旬の指定された日
最終合格 8/23

高校卒業程度

高卒の選考は9月~11月に実施されます。

詳細は次のとおりです。

2021年(令和3年度)

流れ 日程
出願期間 6/24~7/21
一次試験 9/26
一次試験
合格発表
10月上旬
二次試験 10月下旬~11月上旬
最終合格 11月下旬

関連記事【最新】公務員試験 日程一覧|合格へのロードマップ

2020年(令和2年度)

流れ 日程
出願期間 6月25日~7月22日
一次試験 9月27日
一次試験
合格発表
【事務、土木、機械、電気、水道技術、消防】
10月12日
【保育士、司書、栄養士、学校栄養】
10月5日
二次試験 【事務、土木、機械、電気、水道技術】
10月19日~23の指定された日
【保育士、司書、栄養士、学校栄養】
10月15日~23日の指定された日
【消防】
10月17日~23日の指定された日
最終合格 【事務、土木、機械、電気、水道技術】
11月13日
【保育士、司書、栄養士、学校栄養、消防】
11月27日

2019年(令和元年度)

流れ 日程
出願期間 7月10日~26日
一次試験 9月29日
一次試験
合格発表
【事務、土木、機械、電気、水道技術、消防】
10月中旬
【保育士、司書、栄養士、学校栄養】10月下旬
二次試験 【事務、土木、機械、電気、水道技術】
10月19日~23の指定された日
【保育士、司書、栄養士、学校栄養】
10月15日~23日の指定された日
【消防】
10月17日~23日の指定された日
最終合格 【事務、土木、機械、電気、水道技術】
11月15日
【保育士、司書、栄養士、学校栄養、消防】11月29日

横浜市職員採用試験 年齢制限

yokohamashi-age

区分ごとに受験できる年齢要件をまとめています。

大学卒業程度

30歳まで受験できます。

詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)

  • 保健師:昭和59年4月2日以降に生まれた人
  • 衛生監視員:平成2年4月2日以降に生まれた人
  • その他:平成2年4月2日~平成11年4月1日までに生まれた人

2019年(令和元年度)

  • 保健師:昭和58年4月2日以降に生まれた人
  • 衛生監視員:平成元年4月2日以降に生まれた人
  • その他:平成元年4月2日~平成10年4月1日までに生まれた人

高校卒業程度

21歳まで受験できます。

詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)

  • 保育士:昭和61年4月2日以降に生まれた人
  • 司書 / 栄養士 / 学校栄養:平成2年4月2日以降に生まれた人
  • その他:平成11年4月2日~平成15年4月1日までに生まれた人

2019年(令和元年度)

  • 保育士:昭和60年4月2日以降に生まれた人
  • 司書 / 栄養士 / 学校栄養:平成元年4月2日以降に生まれた人
  • その他:平成10年4月2日~平成14年4月1日までに生まれた人

横浜市職員採用試験 採用数一覧

yokohamasi-recruit

横浜市職員の採用人数は政令指定都市だけあって多いです。

募集区分と合わせて確認しましょう。

大学卒業程度

職種ごとの詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)

区分 採用数
事務 260
社会福祉 80
心理 10
情報処理 数人
土木 60
建築 10
機械 10
電気 20
農業 数人
造園 数人
環境 数人
衛生監視員 15
保健師 15
消防(一般) 55
消防(救急救命士) 20
学校事務 20

2019年(令和元年度)

区分 採用数
事務 270
社会福祉 80
心理 10
情報処理 数人
土木 60
建築 10
機械 10
電気 20
農業 数人
造園 数人
環境 数人
衛生監視員 15
保健師 15
消防(一般) 50
消防(救急救命士) 20
学校事務 20

高校卒業程度

職種ごとの詳細は次のとおりです。

2020年(令和2年度)

区分 採用数
事務 40
土木 数人
機械 数人
電気 数人
水道技術 数人
消防(一般) 55
消防(救急救命士) 15
保育士 45
司書 数人
栄養士 数人
学校栄養 10

2019年(令和元年度)

区分 採用数
事務 50
土木 数人
機械 数人
電気 数人
水道技術 数人
消防(一般) 50
消防(救急救命士) 15
保育士 35
司書 10
栄養士 数人
学校栄養 数人

横浜市職員採用試験 内容

yokohamasi--naiyou

  • 一般教養(教養試験)
  • 専門試験
  • 論文 / 作文試験
  • 個人面接
  • 体力検査

実施される試験や傾向をまとめています。

一般教養(教養試験)

一般教養試験は、一次選考で実施されます。

試験科目は次のとおり。

  • 大学卒業程度:一般知能 / 社会科学 / 時事
  • 高校卒業程度:一般知能 / 社会科学 / 人文科学 / 自然科学 / 時事

公務員試験と呼ばれる内容で、区分によって出題レベルが異なります。

また、独自の出題スタイルなので注意が必要。

詳しくは、下記記事でまとめています。

大学卒業程度横浜市職員採用試験 一般教養の過去問|対策法を解説!

専門試験

専門試験は、以下の職種を対象に、一次選考で実施されます。

大学卒業程度

yokohamasenmon

高校卒業程度

yokohama-senmon

それぞれの職種によって、出題科目が異なります。

確認をしっかりしてくださいね。

論文 / 作文試験

論文(作文)試験は、一次選考で実施されますが、採点は二次試験です。

  • 大学卒業程度:論文
  • 高校卒業程度:作文

区分によって、内容が異なります。

どちらも与えられてテーマに沿って、文章で表現する試験です。

詳しい傾向を下記記事でまとめています。

大学卒業程度横浜市職員採用試験 論文の過去問|対策ロードマップ

個人面接

個人面接は、二次選考で実施されます。

  • 自己PR
  • 志望動機

これらに関する質問に回答する口述試験です。

全区分で配点が1番高いので、はやめに対策をすることが合格への近道。

詳しい傾向を下記記事でまとめています。

大学卒業程度横浜市職員採用試験 個人面接の過去問|面接重視を攻略せよ!

体力検査

体力検査は、二次試験に実施されます。

消防官として必要最低限の体力があるかを評価します。

内容は次のとおり。

  • 握力
  • 反復横とび
  • 上体起こし
  • 腕立て伏せ
  • SST

日頃から鍛えておけば、とくに問題はないかと。

幅広い試験内容です。

そのため、準備は念入りに行うようにしたいですね。

横浜市職員採用試験まとめ

本記事では、横浜市職員採用試験(大卒・高卒)の概要をまとめていました。

全国でも人気が高い自治体です。

倍率も高い傾向があるため、対策は早めに念入りにするようにしましょう。

最近は、人物重視の傾向が強く、筆記試験だけ高得点でも合格は厳しいです。

バランスよく対策することが合格のポイントとなりそうです。

さっそく、対策を始めていきましょう!