【対策法あり】税務職員の過去問!教養試験の科目やボーダーを解説!

zeimsyokuin-study

高校生

税務職員の筆記試験はどんな科目が出題されるのでしょうか。過去問が見てみたいです。またどのくらい点数を取れれば合格できますか。勉強が苦手なので対策できるか不安です。

こんな疑問を解消できる内容をまとめました!

本記事の内容
  • 過去問を見てレベルや内容を把握
  • 平均点とボーダーラインを解説
  • 誰でもできる勉強法を3ステップで紹介
記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で公務員試験の指導をしつつ、このサイトを運営しているという感じです。キャリアは11年目になりました。

“江本”

本記事は税務職員の基礎能力試験(教養試験)について、過去問やボーダーラインなどを解説していきます。

結論を先に言うと、試験レベルは中学~高校1年くらいですし、ボーダーも6割あれば合格できるので傾向を把握して勉強すれば誰でも点数をとれますよ。

対策方法も3ステップでわかりやすく解説しているので、誰でもマネできるので参考にしてください。

関連記事【いつ始める】税務職員採用試験の内容を徹底解説|対策ロードマップ

【税務職員採用試験】基礎能力試験(教養)の過去問

zeimsyokuin-study

最初にすることは過去問を見ることです。

なぜなら、試験内容や難易度がわかるから。

僕自身、過去問は最後の仕上げとして使うものだと思っていました。高校受験でそういう記憶がある人もいるのではないですかね。

しかし公務員試験はどんな科目が出るのか、レベルはどれくらいなのか、など分からないことだらけなんですよね。そういった疑問を解決して勉強をはじめないと無駄な時間を使うことになってしまいます。

以下に実際の問題をまとめているので確認してください。

2020年(令和2年度)

税務職員採用試験 基礎能力試験の過去問をダウンロードする(PDF)

2019年(令和元年度)

税務職員採用試験 基礎能力試験の過去問をダウンロードする(PDF)

2018年(平成30年度)

税務職員採用試験 基礎能力試験の過去問をダウンロードする(PDF)

【税務職員採用試験】そもそも基礎能力試験(教養)とは?傾向を解説

zeimsyokuin-shikenkamoku

基礎能力試験は一般知能と一般知識で構成される筆記試験のことで、一次試験に実施されます。

すべての地域で同じ問題を使っており、国家一般職も同じ問題です。

レベルは中学~高校1年

出題の多くは中学~高校までに学んだ知識から出題されます。

一般常識で解ける問題もあるので、レベルは高くありません。しかし、試験科目が多いので対策に苦労する受験者は多いです

試験科目・範囲は膨大

分野 科目

数的処理 数的推理 / 判断推理 / 資料解釈
文章理解 現代文 / 英文 / 古文

社会科学 政治 / 経済 / 社会 / 倫理
人文科学 日本史 / 世界史 / 地理 / 国語 / 英語
自然科学 数学 / 物理 / 化学 / 生物 / 地学

このとおり、試験科目は多いです。出題範囲も膨大で、日本史や世界史をイメージすればわかりますよね。

試験科目が多く、出題範囲が広いので「公務員試験=難しい」と思う人は多いです。

試験時間が短い

  • 試験時間:90分
  • 問題数:40問

1問あたり2分ちょっとで解かないと間に合いません。

数的推理や英文などは、正答を出すまでに時間がかかります。勉強するときから時間を意識することが大切です。

【税務職員採用試験】基礎能力試験(教養)の平均点とボーダーライン

zeimusyokuin-goukakuten

平均点と合格点(ボーダーライン)は違います。

  • 平均点:文字どおり全受験者の平均
  • 合格点:試験を突破するために必要な点数

平均点は18点~20点ほど。過去5年間の平均点がこちらです。

  • 2020年 20.241点(40点満点)
  • 2019年 20.140点(40点満点)
  • 2018年 17.630点(40点満点)
  • 2017年 18.266点(40点満点)
  • 2016年 18.828点(40点満点)

合格点(ボーダーライン)は基礎能力試験と適性試験の合計点で決まり、地域によって差があります。

過去3年間のボーダーラインをまとめているので参考にしてください。

江本

適性試験が5割取れた場合で計算しています。

北海道

点数
2020 18
2019 25
2018 21

東北地域

点数
2020 20
2019 27
2018 22

関東甲信越地域

点数
2020 20
2019 25
2018 21

東海北陸地域

点数
2020 16
2019 23
2018 19

近畿(関西)地域

点数
2020 15
2019 23
2018 21

中国地域

点数
2020 12
2019 23
2018 19

四国地域

点数
2020 12
2019 25
2018 21

九州地域

点数
2020 22
2019 26
2018 22

沖縄地域

点数
2020
2019 30
2018 21

基準点(足切り)に注意

12点以下の場合、適性試験が満点でも不合格となります。

これが足切りといわれるやつです。

【税務職員採用試験】基礎能力試験(教養)の対策法3ステップ

zeimusyokuin-taisakuhou

試験科目を見てわかるように基礎能力試験の対策には手間も時間もかかりますが、出題傾向を正しく理解すれば効率よく勉強することができるため諦める必要はありません

これから効率よく勉強をはじめる方法を3ステップで解説していきます。

STEP1:過去問分析で出題傾向を知る

最初にすることは出題傾向の把握です。

どんな試験でも同じですが、出題傾向がわからないと勉強ができないからです。

例えば学校のテストで先生が、

  • A先生「今度のテスト範囲は教科書全体から出題するから一生懸命見とけよ!」
  • B先生「今度のテスト範囲は教科書の10ページから18ページから主に出すわ!」

だったらどっちがありがたいですか。当然、どこから出るのか教えてくれるB先生ですよね。

もちろん該当ページ以外からの出題もありますが、合格するために満点は必要ないので気にする必要はありません

まずは出題の可能性が高い部分を勉強し、余った時間で残りに手をつける感じで勉強することがポイントです。

出題傾向が知りたい場合は以下の記事で解説しています。

STEP2:テクニック本を使って一般知能を攻略

一般知能は参考書ではなく、テクニック本(裏技)を使って勉強しましょう。とくに数学が苦手な人!

なぜなら、参考書だと正攻法(方程式や公式など)を使った解法ばかりで難しいからです。

方程式だと難しく感じる問題も、正答から逆算してパズルのように当てはめるだけで解ける方法があったら楽ですよね。

一般知能は解法パターンをどれだけ使いこなせるかが重要なので、テクニック本を使って覚えることが大切です。

おすすめの参考書は「畑中敦子の天下無敵の数的処理! 判断推理編」です。以下の記事で詳細を解説しているので参考にしてください。

STEP3:一般知識はキーワードで覚える

一般知識は出題傾向がわかったら、参考書を使い該当分野を読みましょう。

おすすめの参考書は「オープンセサミ」です。

知識量が豊富なのであると便利ですが、無駄な情報も多いのでそのまま使うことはNGです。

使い方は簡単で、

  • 1週目:とりあえず全部流し読み(省略可)
  • 2週目:太文字の前後を読みこむ
  • 3週目:問題に取りくむ

といった感じで、太文字のある文を覚えていきます。

例)初代総理大臣=伊藤博文
試験では、初代総理大臣の大隈重信は~みたいに出る。

例)アリストテレス=「人間はポリス的動物である」と唱えた
試験では、アリストテレスは哲学者が政治を行う哲人政治を主張した。

基本的に一般知識は5つの選択肢から正しいものを選ぶので、キーワードで覚えていればOK。明らかに違う選択肢を消去していけば解答がわかりますよ。

一般知識は問題数も少ないので、出題範囲を理解して頻出分野を絞ったうえで勉強することが大切です。

一般知識の出題範囲を知りたい場合は以下の記事で解説しています。

頭が良くても要領が悪いと落ちます

zeimsyokuin-sakubun1

公務員試験は頭がいい=点数が高いとは限りません。

なぜなら、試験科目・範囲が広いからです。つまり、効率よく勉強できるかが重要。

効率よく勉強するには過去問分析をして出題傾向を把握することです。どの科目・分野が出ているのかを分かれば短期間でも点数を取る勉強ができますよね。

試験に受かるには筆記のほかにも作文や面接があるのでバランスよく対策しなくてはいけません。

まずは出題傾向をはやめに把握していきましょう。出題傾向を知りたい場合は以下の記事で解説しています。